2010年11月01日 四日市市営霞ヶ浦第一野球場

大垣日大vs静清

2010年秋の大会 第63回東海地区高校野球大会 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

葛西侑也投手(大垣日大)

打線爆発、大垣日大連覇!

 前日から降り続けていた雨は止み、グランドも試合開始を3時間(10時→13時)に変更した効果から、それなりに回復した。
しかし、最後まで回復しなかったのは強い風である。東海大会決勝は風のいたずらか、序盤から慌ただしい試合展開になった。
試合開始前のシートノック。先に行った大垣日大ナインは、フライの捕球がなかなかうまくいかない。
ノックを打っているコーチで冴え、首を傾げるほど。最後のキャッチャーフライは風に流されて、一塁ベース近くまでいっていた。
その後に行った静清のノックも同様。
試合が始まる前に、この日の風がどんなものかは両校とも認識したはずだ。

ただ一つ両校で違ったのは、先に行った大垣日大が風を踏まえたうえで、ノックを食い入るように見つめていたことか。

立ち上がり、まず風に戸惑ったのは大垣日大の方だった。
静清は2死から3番加藤翔(2年)がヒットで出ると、4番野村 亮介(2年)は5球目を打ち返すと打球は左中間へ。

レフトの畑和来(2年)が「予想以上に打球が伸びた」と話したように、風にのって左中間を真っ二つに破る三塁打。
加藤が一塁から一気に生還し静清に先取点が入った。

その後、5番松田修治(2年)の2球目が暴投となって2点目を挙げた静清
マウンドの大垣日大の左腕・葛西 侑也(2年)は完全にバタバタとしていた。

【次のページ】 大垣日大vs静清(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
沢村賞の大野ら中堅の活躍光るも若手は...中日投手陣の近年上位指名組の成績 【ニュース - 高校野球関連】
この秋を沸かせた元U15戦士たちの現在地に迫る! 【ニュース - コラム】
第156回 2018年U-15代表の現在地。期待通りに成長した剛腕や予想以上の成長を見せた技巧派サイドなど多種多様!【高校野球コラム】
第137回 福原、畔柳、藤森…2018年U-15代表のコーチが語る逸材たちの素顔【東日本編】【高校野球コラム】
第1006回 県立岐阜商を打ち破るのはどの学校?ベスト4入り3校がいる西濃地区など各地区で激戦模様!【春季岐阜県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第989回 【秋季静岡県大会】藤枝明誠や加藤学園などフレッシュな顔ぶれの来春以降の成長に注目!【大会展望・総括コラム】
第989回 【秋季岐阜県大会】勝つべくして勝った県岐阜商 秋の岐阜県大会を振り返る【大会展望・総括コラム】
第1073回 岐阜を代表する二刀流・元 謙太(中京学院大中京)。来季は同世代の投手に負けないピッチングを目指す! 【2019年インタビュー】
大垣商vs大垣日大【岐阜県 2019年秋の大会 岐阜県秋季大会】
菰野vs大垣日大【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
大垣日大vs中京学院大中京【岐阜県 2019年春の大会 平成31年春季岐阜県大会】
津田学園vs大垣日大【2018年秋の大会 第71回秋季東海地区高等学校野球大会】
金足農vs大垣日大【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第714回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)高校通算46発の多くは逆方向「逆方向本塁打の極意」【前編】 【2018年インタビュー】
第15回 甲子園総括コラム~意図がある前進守備~ 【2014年選手権大会】
第12回 第96回全国高校野球選手権大会 1~3回戦を振り返る 【2014年選手権大会】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
大垣日大 【高校別データ】
静清 【高校別データ】
秋季東海地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

大垣日大がんばれ!ちゃおねえ 2013.08.08
日頃の成果を存分に発揮して
大舞台を楽しんで!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る