2010年08月29日 米国

日米親善高校野球 全日本選抜メンバー紹介【捕手・内野手編】

2010年秋の大会 日米親善高校野球大会 メンバー一覧
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

日本選抜チームに選ばれし8名の捕手・内野手をピックアップ!!

 21日、日本高校野球連盟は日米親善高校野球(9月2~6日、4試合)で米国に派遣する全日本選抜チーム18人を発表した。メンバーは21日に終了した全国高校選手権の優秀選手から選ばれた。高校野球情報.comでは本日より3回に分けて、日本代表に選出された選手達を紹介していく。なお、監督は興南の我喜屋優監督、コーチは東海大相模の門馬敬治監督が務める。

【日米親善高校野球 全日本選抜メンバー】

【捕手】

名前高校投打身長体重備考
山川 大輔興南右右17171甲子園では6試合で25打数9安打 エース島袋を支え、時には投球のリズム、配球を変えたクレバーな捕手
磯村 嘉孝中京大中京右右17882副主将  昨夏優勝時から捕手としてチームを引っ張る。連覇を目指した今夏は2回戦で敗れたが、冷静沈着なリードと肩に定評。
山口元気北大津右右17478甲子園3試合で14打数8安打8打点と打ちまくり、三振は0。受ける方では軟投型の2年生エースを支え、堂々の3回戦進出。

【内野手】

名前高校投打身長体重備考
眞榮平 大輝興南右左17980夏の甲子園6試合で25打数5安打 準々決勝までは3安打と苦しむも、準決勝では逆転のタイムリーを放つ。勝負強さと長打力が魅力
国吉 大陸興南右右169656試合25打数14安打9得点はチームトップの成績。相手投手に恐ろしいイメージを残した1番打者。
我如古 盛次興南右右17168主将  センバツに続き夏の甲子園でも12安打。決勝ではトドメを刺す3ランを放ち、春夏連覇へ牽引。今度は高校JAPANを引っ張る。
福山 亮東海大相模右左17875副主将  夏の甲子園5試合で20打数8安打 エース一二三から主将を受け継いだ熱き男は、このJAPANでも副主将として支える。
山田 哲人履正社右右18073甲子園2試合で6打数4安打。敗れはしたが、聖光学院戦では一時同点となる2ランを放った。走攻守三拍子揃い、JAPANではどこでも守れるプレーヤーとして期待。

【次回:全日本選抜メンバー紹介 外野手編 (8/30公開予定) 】

(文=高校野球情報.com編集部)




この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
村上宗隆(九州学院出身)が圧巻の成績!高卒スラッガーたちの3年目 【ニュース - 高校野球関連】
山田哲人、鈴木誠也など20代スラッガー6人の通算成績が異次元! 【ニュース - 高校野球関連】
第5回 2019年夏に初の全国優勝を成し遂げた履正社の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第1129回 目指すはゴジラ超えの高校通算61本塁打。内山壮真(星稜)が語る攻守の課題【後編】 【2020年インタビュー】
第1回 近畿の高校野球を沸かせたBIGな話題で振り返る! 2019年近畿地区の3大ニュース【近畿地区の高校野球】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
第97回 履正社 (大阪)編「大阪桐蔭に並ぶ強豪校となった履正社のつながり」2019版【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第27回 大人の野球を体現した春夏連覇のメンバー 我喜屋優監督(興南)【名将たちの言葉】
第520回 国吉 大陸さん(興南出身)「一戦必勝の末に掴んだ紫紺の優勝旗」 【2017年インタビュー】
第519回 国吉 大陸さん(興南出身)「春夏連覇を達成した甲子園を今、振り返る」 【2017年インタビュー】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る