2008年10月26日 西京極球場

福知山成美vs東洋大姫路

2008年秋の大会 第61回近畿地区高校野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

試合後整列をする東洋大姫路高校

福知山成美が東洋大姫路を破り、準決勝進出

福知山成美が右オーバースローの長岡、東洋大姫路がサウスポーの太田という2年生エースがともに先発完投した試合は、初回の立ち上がりが勝敗の明暗をわけました。
福知山成美のエース長岡が、一回表・東洋大姫路の上位打線から2三振を奪い抑えたのに対し、東洋大姫路のエース・太田はコントロールが定まらず、1番バッターを四球で出すと、さらにヒットと四球で1アウト満塁。ここでキャッチャー5番の福本が、センターへ犠牲フライを放ち、ヒット1本で福知山成美が、1点を先制します。

東洋大姫路も、五回表にキャッチャー8番の山下がレフト前ヒットで出塁すると、9番のエース太田が送りバントで1アウトランナー2塁のチャンス。しかし1・2番が、内野ゴロに倒れて、追いつくことができません。

そして、この同点のチャンスを逃した直後の五回裏、東洋大姫路のエース太田が、また先頭バッターを四球で出します。 2アウトを取るものの、2番細野のレフト前ヒットで、ランナー1・2塁のピンチ。

ここでエース太田は、3番キャプテン杉本にサードゴロを打たせますが、サードがトンネル。 2塁ランナーが生還して2対0と、福知山成美がリードを2点に広げます。

結局、福知山成美のエース長岡は、落差のあるタテのカーブと速球をコントロール良く緩急をつけて投げ分ける頭脳的なピッチングで、東洋大姫路打線をヒット5本・  9奪三振・1四球・8残塁で完封。
福知山成美打線をヒット4本に抑え完投したものの、6四球・1ワイルドピッチ・2失点と制球を乱した東洋大姫路のサウスポーエース太田との投手戦は、福知山成美が東洋大姫路を2対0破り、ベスト4入り。福知山成美は選抜甲子園大会初出場に大きく前進しました。

西京極球場

一方、東洋大姫路も、今春の選抜甲子園大会で優勝した沖縄尚学に準決勝で2対4で敗れた後、右の本格派・3年生エースでキャプテンの佐藤を擁しながら、夏の高校野球西兵庫大会では、北条に0対4の初戦敗退。
その悔しさをバネにして秋の近畿大会に出場し、2年連続のベスト8入りを果たしました。

まだ発展途上のチームながら、兵庫第1代表の報徳学園が、準々決勝でPL学園に7対0の7回コールド負け。
兵庫第2代表の滝川第二が、1回戦で大阪桐蔭に12対2の7回コールド負けを喫しており、1回戦・彦根東を6対4で破り、準々決勝・福知山成美に 0対2で惜敗した東洋大姫路にも、まだ選抜甲子園2年連続出場の可能性があります。
試合後、東洋大姫路の堀口 雅司監督は、「最近、選抜甲子園大会の活躍などで、春に強い東洋大姫路といわれますが、やはり以前のように、夏の甲子園で勝てるチームに成長させたい。技術面は少しずつ成長しているので、あとは今日の試合のように、先制された不利な状況になってもひっくり返すぐらいの強い気持ちが欲しい。

夏に強い東洋大姫路復活に向け、技術面だけでなくハートの強い選手が育つよう練習をしていきます。」と力強く決意を述べ、新しい伝統作りに向けて、東洋大姫路ナインの冬場のレベルアップを期待していました。

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
全国制覇を成し遂げ新たな歴史を刻む!横浜隼人女子硬式野球部の夏に向けた競争に迫る【後編】 【ニュース - コラム】
第644回 選抜大会後もなお続ける成長 横浜隼人女子硬式野球部(神奈川)はこの夏、新たな歴史を刻む【後編】【野球部訪問】
26日開幕の選手権出場!横浜隼人女子硬式野球部の歩み迫る!【前編】 【ニュース - コラム】
第629回 経験不足を乗り越えて飛躍の春に 横浜隼人女子硬式野球部(神奈川)の歩み【前編】【野球部訪問】
立命館宇治vs福知山成美【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
福知山成美vs乙訓【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
立命館宇治vs久御山【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
京都外大西vs立命館【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
福知山成美vs京都翔英【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
第946回 福知山成美や京都翔英、京都外大西などがノーシードと京都は大混戦の模様!【京都大会展望】【大会展望・総括コラム】
第931回 明石商、神戸国際大附の二強を阻むのは?激戦区・兵庫は序盤から熱い!【兵庫大会展望】【大会展望・総括コラム】
第624回 主将の背中を見てチームが変わる!泥臭いことが出来るようになった京都外大西(京都)【後編】【野球部訪問】
第678回 甲斐野 央(東洋大)最速154km/hを誇る右腕のこだわり 【2018年インタビュー】
東洋大姫路 【高校別データ】
福知山成美 【高校別データ】
秋季近畿地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る