2010年08月17日 阪神甲子園球場 

興南(沖縄)vs仙台育英(宮城)

2010年夏の大会 第92回全国高校野球選手権大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

島袋洋奨(興南)

島袋洋奨(興南)の奪三振数

 第82回選抜高校野球大会を制した興南(沖縄)が連覇へ向けてまた一つ駒を進めた。

 興南と言えば、多くの指導者から慕われる我喜屋監督や、野球だけでない個人の「人間力」や「気付き力」の優れたチームと言われる。しかし、今回はあえて数字を書かせていただく。

 この大会、島袋 洋奨(興南)は、甲子園通産106奪三振んを記録した。(09'春19/09'夏9/10'春49/10'夏29個)。この数の凄さは比べられる人の名前を見ると納得できる。

■松坂大輔(横浜-西武-レッドソックス) 通算11試合で97奪三振(98'春43/98'夏54個)

■田中将大(駒大苫小牧-楽天) 通算12試合で102奪三振 (05'春10/05'夏38/06'夏54個)。

 

■斎藤佑樹(早稲田実業-早稲田大) 通算11試合で104奪三振(06'春26/06'夏78)

 島袋は10試合目にして達成というそのスピード、そしてまだ登板の可能性があるのだ。更に試合後にはこのような頼もしい言葉を残してくれた。

「連投を想定して、沖縄で1週間の投げ込みをしたりしてきました。その成果を示せるときだと思います」。

島袋が三振を意識していないのは、「三振の数もそうですが、勝てたことがよかった。記録は、いい方に考えておきます」とのコメントからも容易に分かる。ただ観戦の一つの楽しみとして、今後奪三振がどこまで伸びるかに注目しても面白いかもしれない。

【試合展開】

 初回、島袋 洋奨は、2者連続三振と自己最速を更新する147キロの直球と上々の滑り出し。その裏興南は、先頭の国吉大陸が中前打で出塁すると、慶田城開の犠打ので一死二塁する。我如古盛次のタイムリーで1点を先制。さらに眞榮平 大輝が左前打で続くと、5番銘苅圭介の犠飛であっさりと2点を先制した。

 二回表に先発の島袋が三瓶将大にソロ本塁打を浴び1点を返されたが、その裏すぐに国吉大陸の適時打で加点。三回裏にも更に1点を加えその差を3点とした。

 七回、ボールが先行し始めた島袋は、二塁打と2四球で二死満塁のピンチを迎えたが、ここで島袋はストレート勝負、最後は142キロの速球で佐々木憲を中飛に打ち取り最大のピンチを切り抜けた。

 このまま興南が逃げ切り、準決勝へ駒を進めた。

 一方、仙台育英は2番手で登板したエースの木村 謙吾が4回2/3を6奪三振、自責点0と好投した。木村は、1年春からベンチ入りし常に注目されてきたが、3回戦にて姿を消した。

(文=高校野球情報.com編集部)




この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
ファームで今シーズン初勝利掴んだ甲子園最速155キロ右腕・由規(仙台育英出身)の現在位置 【ニュース - 高校野球関連】
石川昂、石垣、石橋、根尾、岡林などワクワク感満載の22歳以下の中日の若手野手たち 【ニュース - 高校野球関連】
第135回 甲子園で光った新世代を牽引する永野司(倉敷商)、笹倉世凪(仙台育英)の2人のサウスポー【高校野球コラム】
倉敷商vs仙台育英【2020年甲子園高校野球交流試合】
第10回 甲子園とは違う緊張をプロで味わった島袋 洋奨さん(興南出身)が贈る球児たちへのメッセージ【甲子園のヒーローに会いに行く】
第9回 史上6校目となった春夏連覇を成し遂げた島袋洋奨さん(興南出身)が語った偉業達成の裏側【甲子園のヒーローに会いに行く】
第1011回 【夏季沖縄県大会展望】中部商、沖縄尚学、沖縄水産が同ブロックに!参加校数59校の頂点に立つのは?【大会展望・総括コラム】
美里工vs興南【2020年 練習試合(交流試合)・夏】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
日本ウェルネスvs興南【沖縄県 2020年春の大会 春季沖縄県大会】
第1086回 2020年の「大型遊撃手枠」は入江大樹(仙台育英)だ!活躍のピークはラストシーズンで! 【2019年インタビュー】
仙台育英vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
仙台育英vs鶴岡東【2019年秋の大会 第72回 秋季東北地区高等学校野球大会】
第1055回 最速151キロサイド・伊勢大夢(明治大)が最終学年に覚醒した意識の変化 【2019年インタビュー】
第1048回 興南の教えを胸に。ポーカーフェイスを貫く宮城大弥の熟練したマウンド捌き 【2019年インタビュー】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第887回 指揮官も全幅の信頼を寄せる進藤勇也(筑陽学園)の捕手力 【2019年インタビュー】
興南 【高校別データ】
仙台育英 【高校別データ】
第92回全国高校野球選手権大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る