2010年05月02日 高知県立春野運動公園野球場

高知vs野村

2010年春の大会 第63回四国地区高校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

松窪海斗(高知)

正捕手探しに悩む高知に救世主現わる

春季四国大会の1週間前、 高知 は自校グラウンドで 鳴門尽誠学園 との変則ダブルでの練習試合に臨んでいた。その第1試合となる 鳴門 との練習試合でキャッチャーボックスに座っていたのはこれまでの公式戦で全く出場したことがない2年生キャッチャー松窪海斗。キャッチング面では明らかに野手的な捕球がうかがえたものの、ボール回しの場面で見せる強肩ぶりや投手心理を読んだ強気なリードは、第3試合の 尽誠学園 戦に登場したセンバツでの正捕手、山崎智也(3年)に勝るとも劣らないものであった。

そして練習試合後に「四国大会では彼を試そうかと思っている」と島田達二監督も起用を示唆したとおり、彼は今大会で晴れて背番号12を付けメンバー入り。1回戦の 丸亀 戦に続き「7番・捕手」で先発したこの試合でも「小中学校で少しやったことはあるが、センバツ後に投手から捕手転向を言われたときにはびっくりした」ことを全く感じさせない冷静なリードを披露する。

センバツ1回戦 神港学園 戦以来の公式戦登板となった左腕・筒井太智(3年)には、公式戦初バッテリーを組んだとは思えない「左打者の低めを意識した」配球で野村自慢の3年生左打者トリオ、1番・中越広基、3番・岡田穣二、5番・市川恵洋を無安打に封じれば、バッティングでも3打数2安打1打点をマークした前日に続いての5打数3安打1打点でチームの8回コールド勝ちに大きく貢献したのであった。

前日延長14回を戦った 野村 が事前に「市川以外のピッチャーを作ってゲームを作る」(長龍剛監督)テーマを持って臨んでいたことは差し引いて考えなくてはいけないとはいえ、昨年12月の突然となる正捕手の退部後、レギュラー捕手作りに四苦八苦していたチームにとって、松窪の飛躍は正に「救世主登場」と言えるもの。それはすなわち今年は「全国で勝つこと」を本格的に意識して取り組んでいる島田監督にとっても1つのピースが埋まったことを意味している。

(文=寺下 友徳




この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
森木 大智(高知2年)自己最速153キロ&先頭打者アーチで準決勝へ! 【ニュース - 高校野球関連】
高知「足攻」と「森木150キロ試運転」で秋の県大会初戦突破!高知vs土佐をレポート 【ニュース - 高校野球関連】
高知vs土佐【高知県 2020年秋の大会 高知県秋季大会】
高知中央vs土佐塾【高知県 2020年秋の大会 高知県高等学校選抜野球大会】
高知vs明徳義塾【高知県 2020年秋の大会 高知県高等学校選抜野球大会】
高知vs高知追手前【高知県 2020年秋の大会 高知県高等学校選抜野球大会】
岡豊vs高知東工【高知県 2020年夏の大会 2020高知県高等学校夏季特別野球大会】
第1172回 高校野球界から中学アカデミーへ転身を遂げた知将・島田 達二氏(元高知高監督)が提示する育成案 【2020年インタビュー】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第252回 2003年世代は投手豊作年!?森木大智、笹倉世凪、松浦慶斗など豪腕揃い【前編】【ドラフト特集コラム】
第1145回 最速150キロ右腕・森木 大智(高知2年)「波瀾万丈」の1年を経て熟成の時へ! 【2020年インタビュー】
第73回 「いろいろな人の夢を背負って」頑張ってほしい 恩師が語る・森 唯斗(福岡ソフトバンクホークス)【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1回 2019年高知県高校野球3大ニュース 森木 大智(高知)がもたらした「化学変化」【高知の高校野球】
第967回 秋季高知県大会を展望  「高知県の2019秋」は四国大会も見据え混戦模様【大会展望・総括コラム】
第1023回 「最速150キロ1年生・エースナンバーでの『脱力宣言』」 森木 大智(高知) 【2019年インタビュー】
第956回 刺激を受けて、子供たちに刺激を与える選手に 森木大智(高知)【後編】 【2019年インタビュー】
第953回 課題を見つけて、成長するスーパールーキー・森木大智(高知)【前編】 【2019年インタビュー】
四国発
高知 【高校別データ】
野村 【高校別データ】
春季四国地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る