2010年04月26日 北九州市民球場

興南(沖縄・推薦)vs樟南高校(鹿児島1位)

2010年春の大会 第126回九州地区高校野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

(興南)

2年生右腕・雪辱のマウンド

 興南は前日に続き2年生右腕の川満昂弥が先発。味方打線の大量援護にも守られて5回を無失点と好投。6回からは高良尚武(1年)、砂川大樹(3年)と繋ぎ7回コールド勝ちを決めた。

 川満には期するものがあった。前日の1回戦( 福岡工 戦)では4回を投げて4失点、8四死球と不本意なピッチングだったからだ。
連戦でのこの日のゲーム。我喜屋優監督からは「今日ダメだったら(もう)ダメだよ」と言われて送り出された。「もう一度もらったチャンスを生かしたかった」と決意したマウンド。立ち上がり、 樟南 の1番大谷昇吾(3年)に対し、いきなりボールが3球続く。前日の悪夢が一瞬よぎったが、この日は崩れなかった。そこから3球ストライクを続けて見逃し三振。これで勢いに乗ることができた。
不本意に終わった前夜、練習で川満はシャドーピッチングを繰り返していたという。「肩の開きが早かった」のが反省点。フォームチェックを何度も行った成果を翌日の試合できっちり出す。結局この日は与えた四死球は1つもない。

「川満君にはゆっくりとタメて投げろと言いました。今日は良かった」と我喜屋監督も褒め称えた。
「今日は気持ちを入れて投げられた」とピッチングに満足気の2年生。エース・島袋 洋奨(3年)は投球練習をまだ再開したばかり。左腕の砂川とともに、この九州大会でのダブルエースが今後もチームを引っ張る。

(文=松倉雄太




この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
報徳学園vs愛工大名電【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
木更津総合vs興南【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
下関国際が9回に逆転勝ち!初のベスト16を決めた大会11日目の4試合を徹底レポート【選手権大会】 【ニュース - 高校野球関連】
日大三vs奈良大附【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
下関国際vs創志学園【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
木更津総合が興南を下して3回戦へ!【甲子園 二回戦】 【ニュース - 高校野球関連】
第756回 【11日目見所】 ベスト16入りを決める4校は?創志学園vs下関国際など実力校同士の対決に注目【大会展望・総括コラム】
第752回 【鹿児島大会総括】伝統校の勝負強さ、健在なり【大会展望・総括コラム】
興南vs土浦日大【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第7回 興南高等学校(沖縄)【2年連続12回目出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第750回 【5日目見所】横浜が登場!一番の注目は創成館vs創志学園の好投手対決!!【大会展望・総括コラム】
第744回 記念大会は3学年で実力派が集結!甲子園を沸かせる剛腕たち(投手編)【大会展望・総括コラム】
第730回 スピードよりも、制球とキレ 「甲子園に行くことしか考えていない」松本晴(樟南) 【2018年インタビュー】
第713回 宜保 翔(KBC学園未来高校沖縄)強烈な個性と圧倒的努力で「やりたいことをやり切る」 【2018年インタビュー】
第699回 鹿児島ナンバーワン左腕・松本晴(樟南)が抱くエース像 【2018年インタビュー】
第520回 国吉 大陸さん(興南出身)「一戦必勝の末に掴んだ紫紺の優勝旗」 【2017年インタビュー】
第519回 国吉 大陸さん(興南出身)「春夏連覇を達成した甲子園を今、振り返る」 【2017年インタビュー】
興南 【高校別データ】
樟南 【高校別データ】
春季九州地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

T-Rankingから送る言葉瑞慶覧達成 2010.08.18
○○○塾で講師をしていた瑞慶覧です。
尚武ちばりよー。活躍期待しているよ^^
尚武せんぱいがんばれコロ 2010.08.15
西中のときから大好きです。
興南でも応援してるのでがんばってください
興南ちばりよー

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る