2009年10月30日 サンマリンタジアム宮崎

宮崎工vs興南

2009年秋の大会 第125回九州地区高校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

伊比井悠嗣(宮崎工)タイムリーで笑顔


600人の全校応援をバックに宮崎工決勝進出!

 9回表2死、興南島袋 洋奨(2年)をファーストゴロに打ち取ると、エース・浜田 智博は大きくガッツポーズをした。

 立ち上がりに2点を失った浜田。しかし「いつものこと」と意に介さない。逆に自信のある直球を打たれたことで、「三振を狙わずにバックを信じて打たせて取ることに切り替えました」とすぐに気持ちを吹っ切ることができた。言葉通り2回以降は内野ゴロの山を築く。回の先頭打者をしっかりと打ち取り、リズムを取り戻した。

 1回の失点を救ったのは女房役の捕手で4番の伊比井悠嗣(2年)。3回の打席で勝ち越しのタイムリー。「自分の打席の時に(相手のエラーで)同点になって気が楽になった。思いきり引っ張りました」と4番は満面の笑み。

 勝ち越した直後、興南はエース島袋を投入するが、浜田は乱れない。捕手の伊比井に対してもボール半個分外に構えるようにリクエストするなど冷静沈着なピッチング。結局19個の内野ゴロで興南打線を手玉に取って完投。前身の大淀時代に出場した1960年夏以来の甲子園を確実にした。

 試合後、600人の全校応援で駆けつけた多くの仲間から握手攻めにあった浜田は口にした。
「明日もみんなで盛り上がりたい!」

(文=松倉雄太




この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
石川昂、石垣、石橋、根尾、岡林などワクワク感満載の22歳以下の中日の若手野手たち 【ニュース - 高校野球関連】
ファーム成績は質・量ともオリ・宮城大弥がトップ!高卒新人のWHIPを考察! 【ニュース - 高校野球関連】
第10回 甲子園とは違う緊張をプロで味わった島袋 洋奨さん(興南出身)が贈る球児たちへのメッセージ【甲子園のヒーローに会いに行く】
第9回 史上6校目となった春夏連覇を成し遂げた島袋洋奨さん(興南出身)が語った偉業達成の裏側【甲子園のヒーローに会いに行く】
第1011回 【夏季沖縄県大会展望】中部商、沖縄尚学、沖縄水産が同ブロックに!参加校数59校の頂点に立つのは?【大会展望・総括コラム】
美里工vs興南【2020年 練習試合(交流試合)・夏】
第17回 まだ議論が出尽くされていない。沖縄県高校野球の3人の甲子園出場監督と記者が意見交換座談会【後編】【沖縄の高校野球】
第17回 甲子園開催の、大会開催の道を探そう。沖縄県高校野球の3人の甲子園出場監督と記者が意見交換座談会【前編】【沖縄の高校野球】
日本ウェルネスvs興南【沖縄県 2020年春の大会 春季沖縄県大会】
興南vs読谷【沖縄県 2019年秋の大会 第69回沖縄県高等学校野球秋季大会】
興南vs具志川商【沖縄県 2019年夏の大会 第101回全国高等学校野球選手権 沖縄大会】
第1048回 興南の教えを胸に。ポーカーフェイスを貫く宮城大弥の熟練したマウンド捌き 【2019年インタビュー】
沖縄尚学vs興南【沖縄県 2019年夏の大会 第101回全国高等学校野球選手権 沖縄大会】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第887回 指揮官も全幅の信頼を寄せる進藤勇也(筑陽学園)の捕手力 【2019年インタビュー】
第885回 プレーに「粘り」を求め続ける新進気鋭の切り込み隊長・中村敢晴(筑陽学園) 【2019年インタビュー】
第884回 強打の二塁手へ!甲子園経験が豊富な韋駄天・根路銘 太希(興南)の現在地 【2019年インタビュー】
興南 【高校別データ】
宮崎工 【高校別データ】
秋季九州地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る