2009年10月19日 石川県立球場

敦賀気比vs佐久長聖

2009年秋の大会 第121回北信越地区高校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ピンチを凌いだ大久保投手(敦賀気比)

1年生が決めた!敦賀気比劇的サヨナラ勝ち!

 9回1点リードを許した敦賀気比。しかしその裏、1死から1番の錦織大祐(2年)がレフトフェンス直撃の二塁打で出塁すると、代打岩田宇晃(2年)がライト前へ同点のタイムリー。さらに2死2塁から4番吉田正尚(1年)がレフト線を破るヒットを放ち、走者の岩田がサヨナラのホームを踏み劇的なサヨナラ勝ちで2年ぶりの選抜出場を確実にした。

 

 4番吉田の打球がレフトへ抜けると、2塁走者の岩田は一気に3塁ベースを回る。ヘッドスライディングでサヨナラのホームを踏むと大きく手を挙げた。殊勲の吉田は揉みくちゃになった。「1点取られてちょっとやばいかなと思ったけど、みんなが繋いでくれたので自分で決めたかった」と笑顔で話した吉田。

 一時は敗戦を覚悟した試合だった。9回表、2死3塁からリリーフした白崎航(1年)がタイムリーを浴びた。勢いづく3塁側 佐久長聖 のベンチに対し、1塁側は静まり返った。

 その裏、先頭の川下竜成(1年)はショートライナーに倒れる。だが1番の錦織がフルカウントからあわや本塁打かという当たりを放った。「あれで空気が変わった」と吉田は感じていた。

 主将が変えた空気に『代打の切り札』岩田が乗った。そしてトドメが4番の一撃。「サヨナラヒットは多分小学生以来。あまり記憶にない」と4番は、はにかんだ。

 錦織主将は「今日はみんな硬くてエラーが出たけど、全国で勝つのが自分たちの目標。ここでは負けてられない」とこの勝ちの意味を話す。

 土壇場で試合をひっくり返し、また一段階成長した敦賀気比ナイン。初戦で敗れた今夏の甲子園の雪辱を果たす舞台が近づいてきた。

(文=松倉雄太




この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
2015年センバツ優勝の敦賀気比から4人が社会人野球を継続!! 【ニュース - 高校野球関連】
上野 翔太郎、篠原 涼など社会人野球で勝負する2015年のU-18代表選手たち! 【ニュース - 高校野球関連】
第10回 沖縄で着実に受け継がれる甲子園のDNA【沖縄の高校野球】
第645回 脱玉村と部員確保 夏準優勝・丹生(福井)におかれた課題 【後編】【野球部訪問】
第1069回 高校ラストイヤーは「勝てる投手」を目指して3年連続の甲子園へ 笠島尚樹(敦賀気比)【後編】 【2019年インタビュー】
第645回 強豪校をはねのけ創部初の準優勝・丹生(福井) 快進撃の種火【前編】【野球部訪問】
第67回 「自分で考える子」 恩師が語る吉田正尚(敦賀気比-青山学院大-オリックスバファローズ)への想い【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1067回 ほろ苦い甲子園デビューから1年・・・2年生エースへと成長を遂げた笠島尚樹(敦賀気比)【前編】 【2019年インタビュー】
第632回 福井県勢初の夏の甲子園優勝へ、技術と気持ちの強化を図る敦賀気比【後編】【野球部訪問】
星稜vs佐久長聖【2019年秋の大会 第141回北信越地区高等学校野球大会】
第1055回 軽く投げる感覚を掴んだからこそ厳しい夏の大会を投げ抜けた 玉村昇悟(丹生)【後編】 【2019年インタビュー】
第1054回 無名の高校だからこそじっくり成長できた 玉村昇悟(丹生)【前編】 【2019年インタビュー】
第1052回 奥川恭伸に刺激を受けた木下元秀(敦賀気比) 高校野球で残した後悔をプロの世界で晴らす! 【2019年インタビュー】
仙台育英vs敦賀気比【第101回全国高等学校野球選手権大会】
敦賀気比vs國學院久我山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
敦賀気比vs富島【第101回全国高等学校野球選手権大会】
佐久長聖vs松商学園【長野県 2019年夏の大会 第101回選手権長野大会】
佐久長聖 【高校別データ】
敦賀気比 【高校別データ】
秋季北信越地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る