2009年09月27日 ハードオフ・エコスタジアム新潟

西条vs帝京

2009年 第64回トキめき新潟国体 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

帝京打線を完封した秋山(西条)

秋山が強打の帝京を4安打完封!!

 初回の2点を守りきった西条帝京 を破った。

西条は初回、大藤の二塁内野安打がセカンド・星の悪送球を誘うと、続く森は四球を選んで一、二塁の好機を迎える。4番・秋山はセカンドゴロに倒れるものの(併殺崩れで二塁走者は三進)、5番・司馬への2球目が暴投となって先制。さらに6番の徳永がセンター前に適時打を放って2点を先行した。
だが、2回以降は拙攻。4回以外毎回走者を出すが、あと一本が出ず、結局得点は初回の2点のみに終わった。

帝京 ・前田監督は秋の大会を見据えてスーパー1年生・伊藤を高校初の先発マウンドに送るが、立ち上がりの乱調が誤算。打線も自慢の速球でグイグイ押してくる秋山に力負けし、わずか4安打。国体には珍しくブラスバンドが応援に駆けつけたが、強打の片鱗を見せることなく完封負けを喫した。

【 西条・田邊監督 】
秋山は試合前から「調子がいい」と言っていたが、ここまで投げてくれるとは思わなかった。引退後は体重が増えないようにだけ言い続けていました。

【 西条・秋山投手 】
帝京には勝てる気がしなかったので、今日が最後になると思っていた。勝ってしまったので、あさっての文化祭に行けなくなってしまった。行きたかったんですけど……。文化祭に行けないので、どうせなら優勝を目指したい。

【 帝京・前田監督 】
(伊藤)拓郎は練習不足。案の定、初回からやられた。最初に点をやっちゃいけないし、暴投するようではまだまだ。現状維持ではダメ。上乗せしないといけない。

(文=田尻賢誉
(撮影=佐藤純一)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東京都は帝京含め東京23区の野球部の多くが活動停止中 【ニュース - 高校野球関連】
山本由伸など投手の大豊作の1998年世代。野手で急浮上している選手は?? 【ニュース - 高校野球関連】
第1004回 投手王国・西条に通算29本塁打・山田響を擁する済美。140キロ超がいる、聖カタリナ学園に宇和島東も目が離せない!【春季愛媛県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第6回 昭和の時代に北関東で躍進した工業校 前橋工(群馬)、宇都宮工(栃木)【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第9回 神宮第二球場の思い出 ~東京五輪に始まり、東京五輪に終わる~【後編】【東京の高校野球】
第7回 五輪イヤーの2020年 東京都の高校野球を占う【東京の高校野球】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第1081回 覚醒のきっかけはダルビッシュ有。中西健登(国士舘)が東京都屈指のサイドハンドになるまで 【2019年インタビュー】
国士舘vs帝京【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
帝京vs創価【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
帝京vs日大三【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
関東一vs帝京【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
日本学園vs東亜学園【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
第953回 「守備の帝京」の象徴・大内智貴(帝京)。接戦になればなるほど際立つ野球センスの高さ! 【2019年インタビュー】
第949回 この夏は巧みな守備だけではなく、流れを変える一発長打を見せたい!小松涼馬(帝京)【後編】 【2019年インタビュー】
第948回 名将・前田監督からの評価も高い逸材二塁手・小松涼馬 どの舞台でも結果を残す勝負強さが最大のウリ【前編】 【2019年インタビュー】
西条 【高校別データ】
帝京 【高校別データ】
第64回トキめき新潟国体 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る