2020年11月05日 長崎県営野球場(ビッグNスタジアム)

大崎vs明豊

2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

大崎が延長12回を制し決勝進出!2番・乙内が同点打&サヨナラ打



延長12回を制し決勝進出を決めた大崎

 明豊に1点を勝ち越された延長10回裏、大崎は二死一、二塁から2番・乙内翔太右翼手(2年)がセンター前へタイムリーを放ち同点。さらにタイブレーク目前の延長12回裏、二死二塁のチャンスで再び打席が回ってきた乙内 翔太右翼手が今度はライト線へ落ちるタイムリーを放ちサヨナラ。地元開催の九州大会で初の決勝進出を決めた。

 12回裏二死二塁。一塁が空いている状況での乙内 翔太の打席。この日ここまで3安打を放っているだけに、守備側には勝負をするか、申告故意四球(申告敬遠)などで塁を埋めるかの策が考えられた。明豊の川崎絢平監督は、「2番の子(乙内 翔太)はボールに食らいついてきていたので、どうするかは考えた。でも3番の子(村上 直也=2年)も良い打者なので」と考えた末に勝負を選んだことを明かした。結果的には勝負して打たれたが、「打った打者が凄かった」と川崎監督は勝負を決めた打者を讃えた。

 一方、「絶対に決める」と乙内翔太は相手が勝負を選んでくれたことを意気に感じていた。一塁が空いていただけに、歩かされても不思議はない場面。相手投手にタイミングが合っていたこともあり、自信があった。高校で初のサヨナラ打。エースの坂本安司(2年)が最少失点で踏ん張っていただけに、期待に応える一打を放てたことを喜んだ。

 地元の西海市から約200人の保護者・学校関係者が集まり、決勝進出に沸いた。地元開催での九州チャンピオンを目指し、福岡大大濠との大一番に臨む。

(取材=松倉 雄太

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東京ヤクルト期待の主砲・濱田太貴(明豊出身)が高校時代、実践した6種類のティーバッティング 【ニュース - 高校野球関連】
今年は丑年!前回2009年のセンバツは今村擁する清峰が初優勝! 【ニュース - 高校野球関連】
第1033回 神村学園の独走を食い止めるのは? 求められる「500球制限」への対応【大会展望・総括コラム】
第158回 鹿児島城西の選抜初出場に神村学園の夏・秋連覇。2020年の鹿児島県高校野球3大ニュース!【高校野球コラム】
第29回 今年最も多くアクセスされた学校は?2020年の人気学校ランキングTOP10を発表!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
大崎vs延岡学園【2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会】
明豊vs県立岐阜商【2020年甲子園高校野球交流試合】
都立大崎vs渋谷教育学園渋谷【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第114回 明豊・川崎絢平監督が3年生へ想いを語る。「教育者として生徒の心が折れたままで卒業をさせない」【高校野球コラム】
健大高崎vs明豊【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
明豊vs大分商【2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会】
第997回 頭脳+148キロを加えた高次元のピッチングで甲子園に導く! 鈴木寛人(霞ヶ浦)【後編】 【2019年インタビュー】
第995回 プロ入りした先輩も実践。霞ヶ浦メソッドで素質を開花させた大型右腕 鈴木寛人(霞ヶ浦)【前編】 【2019年インタビュー】
第916回 大分のライバルが恐れる日高翔太(大分工) 自慢のストレートの凄さが数値でも明らかに!【後編】 【2019年インタビュー】
第923回 高い制球力の秘密は「手首の使い方」!実戦派左腕・若杉 晟汰(明豊)の進化の軌跡 【2019年インタビュー】
第924回 センバツで開花せよ!アベレージヒッター&ユーティリティプレーヤー・野邊 優汰(明豊)! 【2019年インタビュー】
大崎 【高校別データ】
明豊 【高校別データ】
第147回 九州地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (4)

大崎大崎高校がんばれよしと 2020.12.12
選抜出場おめでとう
西海魂頑張れ大崎!さてし 2020.11.06
大崎頑張れ!西海魂!負けるな頑張れ優勝!そして甲子園!佐世保生まれの私ですが…埼玉から、応援してます。その勢いで、コロナも、どこ吹く風で頑張れ!
勝利への強い思いタケ 2020.11.04
大崎の勝利を信じて、私も仕事がんばります。最後まで諦めずに勝利を呼び込む、強い意志で戦って下さい。
明豊優勝あるのみ工藤俊二 2020.11.04
2年連続おめでとう!今年は、コロナで、甲子園でいなかったけど、来年は、先輩の分も、甲子園で、暴れてほしい!そのためにも、今年は、かならず、優勝して、
勢いをつけてください!
勝つぞ!明豊!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る