2020年10月27日 ZOZOマリンスタジアム

常総学院vs木更津総合

2020年秋の大会 第73回秋季関東大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

後半に島田舜也を攻略した常総学院がベスト4へ!木更津総合は秋本 璃空を打ち崩せず


 初戦で前橋商に7回コールドで勝利して勢いに乗る常総学院。対するのは開催地千葉県の王者・木更津総合。勝てば来春の選抜出場へ大きく前進する大事な一戦は後半勝負となった。

 5回までは互いに0対0と投手戦の様相。常総学院はヒット5本、木更津総合はヒット6本と互角の展開だったが、常総学院が均衡を崩す。

 6回、二死から7番・秋本 璃空のヒットと、8番・太田和 煌翔の四球でチャンスを作ったところで、9番・中村 蒼がセンターへのタイムリーで2人が生還。常総学院が先に点を挙げてリードを奪った。

 あまり反動を使わずコンパクトにまとまったフォームをしている中村だが、島田の高めのストレートをZOZOマリンの右中間まで運ぶだけのパンチ力をもっており、9番打者ではあるが、油断ならないバッターだ。

 援護点をもらった常総学院先発はエース・秋本 璃空。ノーワインドアップから軸足の踵を浮かせるほど勢いよく高々と足をあげて、コンパクトな腕の使い方でトップを作ると、140キロ台の速球に加えて、真っすぐに近い軌道から落ちる110キロ後半のスライダー。時折大きく縦に変化する110キロ前半のカーブも混ぜながら木更津総合打線を抑え込んでいく。

 すると7回には一死満塁から6番・田邊 広大のタイムリーなどで一挙3得点。9回には2番手・越井 颯一郎から1番・宮原 一綺から3番・三輪 拓未まで3連続タイムリーなどで4得点で9対0と試合を決定づけた常総学院

 最終回に木更津総合の6番・大西 智也のタイムリーで1点返されるもそこまで。9対1で常総学院が木更津総合を下した。

 注目の3番・三輪だが、あらかじめ軸足にタメを作った状態で構えに入り、バットを肩から耳の高さまで引き上げながらトップを作ると、レベルスイングでポイントまでバットを振っていき、ボールを捉えていく打率を残せるスイングをしているのが印象的。中学時代は東京城南ボーイズで腕を磨いてきた逸材だが、今大会は10打数6安打と結果を残している。準決勝以降の活躍も楽しみだ。

 敗れた木更津総合だが、県大会からエース・島田 舜也の好投が光っていたが、打線でなかなか援護しきれないことが多かった。常総学院との一戦を経て、一冬でどれだけ成長できるか期待したい。

(文・=編集部)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
関東大会準V!選抜出場に大きく近づいた常総学院のこの秋の戦いを振り返る 【ニュース - 高校野球関連】
2季連続で県制覇!今年の千葉の顔となった木更津総合のこの秋の戦いぶりを振り返る! 【ニュース - 高校野球関連】
横浜隼人vs東京実vs滑川総合【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
常総学院vs浦和学院【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
健大高崎vs専大松戸【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
常総学院vs東海大甲府【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
常総学院vs前橋商【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
第278回 1998年世代の大学生投手は「松坂世代」「1988年世代」に匹敵する大豊作!世代を牽引する10名と大学再入学の剛速球右腕を紹介【ドラフト特集コラム】
第268回 春秋とも10超え!競合必至の早川隆久(木更津総合ー早大)のK/BBが異次元すぎる…!【ドラフト特集コラム】
第149回 高校時代、公式戦出場0の比護涼真(木更津総合出身)が関東学園大の正捕手へ【高校野球コラム】
第1017回 木更津総合、専大松戸の同ブロックには強豪が点在!千葉開催の関東大会をかけた千葉県大会は初戦から熾烈!【大会展望・総括コラム】
第1016回 篠木健太郎が期待通り主将・エース・主軸打者として躍動。2年ぶりの優勝を果たした木更津総合を徹底総括【大会展望・総括コラム】
第1214回 球速は20キロ近くアップ。常総学院の3年間で大きく化けた189センチ右腕・一條力真の歩み 【2020年インタビュー】
第1209回 茨城最速右腕・菊地竜雅(常総学院)は探求心豊か。菊地を変えた2つの敗戦 【2020年インタビュー】
第1097回 ストイックな早川をさらに進化させた小宮山監督とプロ入りした先輩のアドバイス 早川隆久(早稲田大)【後編】 【2020年インタビュー】
第1097回 大学でも攻略困難な左腕になるために 早川隆久(早稲田大)が下級生時代の洗礼から得たもの【前編】 【2020年インタビュー】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【トレーニング編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【打撃編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【走塁編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【守備編】
仁志 敏久が語る
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
木更津総合 【高校別データ】
常総学院 【高校別データ】
第73回 秋季関東地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (14)

常総学院センバツ圏内進出おめでとうカメ大王(常総学院の吹奏楽部特待生卒のおばあ様のまた甥) 2020.10.28
常総学院の皆様はセンバツ圏内進出誠におめでとうございます!!☆☆♬
また今秋の関東地区大会の準決勝進出誠におめでとうございます!!☆☆♬
何より今秋の関東地区地区大会の2回戦突破誠におめでとうございます!!☆☆♬
常総学院の野球部は今年の秋の大会の時から常総学院のOB監督なので、今秋の関東地区大会の準決勝進出は素直にうれしく何重もの喜びなのです!!☆☆♬
木更津総合は今秋の関東地区大会ではスーパーシードチームなので、入り方の難しさが当然あったでしょう
木更津総合は甲子園で何回も校歌を聞かせて欲しい千葉県の強豪ですが、会心の勝利を遂げたので木更津総合の分まで、今秋の関東地区大会の準決勝以後もドン欲に勝利を目指して頑張って欲しいです
さて、今秋の関東地区大会の準決勝の対戦相手は東海大甲府(山梨県)ですね
今秋の山梨大会では無敵艦隊の山梨学院が山梨大会の準々決勝までのラウンドで負けた大会の中で、決勝ではその東海大甲府が10点も取っては8点差で優勝も1位通過も遂げ、今秋の関東地区大会の1回戦でも圧勝を遂げたチームです
さらに今秋の関東地区大会の2回戦では神奈川県1位の東海大相模相手に9回の攻防で逆転サヨナラ勝ちを遂げ波にも勢いにも乗っています
さらに東海大甲府には甲子園では山梨県勢初となる決勝進出も山梨県勢の甲子園初優勝も願いたいチームです
それでも私は今秋の関東地区大会の決勝では千葉県3位の専大松戸の指揮を執っている持丸監督との監督対決が地区大会・甲子園ではドリームバトルなのです!!☆☆♬
というワケで常総学院の勝利を楽しみにしています
それでも勝者には今秋の関東地区大会にて優勝を願いたいです!!
私も期待しています!!♪
常総サイドの皆様は今秋の関東地区大会の準決勝に進出したことで、兜の緒をしっかりと締めてドン欲に地区大会における勝利を目指して頑張って下さい
私も岡山から今秋の関東地区大会の準決勝でも常総学院を応援したいです
また岡山から千葉県まで常総学院が今秋の関東地区大会の準決勝でも勝利を遂げることが出来るようパワーを送りたいです
ガンバレ常総学院!!めざせ甲子園に向けての地区大会における勝利☆☆
常総学院が今秋の関東地区大会の準決勝における勝利=今秋の関東地区大会における決勝進出をひとまず楽しみにしています
木更津総合無念を前橋商 2020.10.27
必ず勝て 木総野球部
木更津総合木総最高沖縄県民 2020.10.27
なんくるないさ
木更津総合木更津総合卒業生東洋大学 2020.10.27
初回から全力
木更津総合木総OB法政大学 2020.10.27
先手必勝
木更津総合後輩早稲田大学 2020.10.27
一戦必勝
常総学院茨城県No.2茨城県野球ファン 2020.10.25
相手は千葉県No.1です。コールド負けにならないでね。強い木総さんお手柔らかに。
木更津総合千葉県王者千葉県高校野球ファン 2020.10.25
木総  誰よりも汗を流したのは 木総  誰よりも涙を流したのは 木総  誰よりも野球を愛しているのは 木総  戦う準備は出来ているか わが校の誇りを胸に 狙うは関東ナンバー1  かつぞぉー 
木更津総合千葉県王者木更津総合 2020.10.25
対戦相手が常総と決まりました。相手は一回戦からなので波に乗せないこと。まず先取点が基本です。王者の力を出して勝って甲子園に行こう。
木更津総合木更津総合ガンバレ!!木総野球が大好き 2020.10.11
大好きな木更津総合のみんなの活躍と笑顔を
たくさん見たい!!
木更津総合千葉県No.1木更津総合ファン 2020.10.10
投高打低のチームだが、非常にバランスが有る。2回戦からの出場なので相手は勢いがある。とにかく先取点を取って波に乗る。勝てるぞ木総 ガンバ木総
木更津総合一戦必勝!木更津総合木更津総合野球部ファン 2020.10.09
木更津総合には名将.五島監督が居ます。

前橋商業・常総学院,どちらが対戦相手でも強いのは必至だが,必ず勝利。甲子園に導いてくれると信じてる。己を信じ,戦って下さい。
5年ぶり5度目で!go!go!木更津中央17期生より! 2020.10.09
木更津総合の選手の皆さんいよいよ関東大会の
初戦の相手が決まりましたね。
相手は前橋商業と常総学院の勝者と決まりましたね。
どちらが出て来ても
簡単には勝たせてくれない相手とは思いますが
でも木更津総合の本来の力を出して
戦えば
5年ぶりの春の選抜甲子園大会が
見えて来ると思います。
夏のチームと比べて
打線はパワーアップしていると思います。
そして島田舜也くん
越井颯一郎くん
金綱伸悟くんと言った
投手陣が本来の力を発揮すれば
甲子園への出場は必ず達成出来ると思います。
さあ5年ぶりの甲子園目指してgo!go!
木更津総合総合ファイト!ユージ 2020.10.09
どっちが勝ち上がってきても苦戦は必至。初戦の入り方は難しいけど、持ち前の粘り強さで最後まで食らい付いて行こう!頑張れ総合!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る