2020年10月25日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

京都国際vs神戸国際大附

2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

京都国際が初の甲子園出場有力!神戸国際大附の反撃を振り切る



3安打1打点の活躍を見せた森下瑠大(京都国際)

 序盤に大量得点を奪った京都国際神戸国際大附の反撃を振り切り、春夏通じて初の甲子園出場を確実なものとした。

 神戸国際大附は1回戦の近江戦で好投を見せたエースの阪上翔也(2年)が右肘の状態が思わしくないため、登板を回避。阪上は3番センターで出場し、背番号11の中辻優斗(1年)が先発マウンドに上がった。

 ところが中辻の制球が定まらず、1回表に2つの押し出し四球で先制を許すと、2回表の先頭打者に安打を打たれたところで降板。2番手には背番号10の左腕・加門虎太朗(2年)が上がった。

 先制して勢いに乗る京都国際は代わった加門から二死満塁のチャンスを作ると、5番・辻井心(1年)が右中間に2点適時二塁打を放ち、追加点を挙げる。さらにバッテリーミスと6番・森下瑠大(1年)の適時打で加点し、2回で早くもリードを6点に広げた。

 序盤で早くも大勢が決したように思われたが、京都国際の小牧憲継監督は「神戸国際大附は夏休みに練習試合した時にコールドで負けているので、何点あっても足りない」と感じていたという。さらに追加点を奪おうと貪欲になっていたが、それが結果的に空回りして、3回以降は好機を生かせない展開が続いた。

 すると、神戸国際大附は3回と5回に1点ずつを返し、反撃ムードを作り出していく。一方の京都国際は相手の反撃と初の甲子園が懸かったプレッシャーが重なり、「1年生が普段と全く違ってパニックになっていた」(小牧監督)とリードしているにもかかわらず、心理的には追い込まれていたようだ。

 7回裏には三塁手の辻井と遊撃手の三浦 悠聖(1年)に失策が飛び出し、1点を与えると、8回裏にも途中出場の川西琉成(2年)と1番・能登原健生(2年)に適時打を浴び、1点差に詰め寄られた。

 1点差とした神戸国際大附の9回裏は3番から始まる好打順。それでも粘投を続けてきた森下が3番・阪上を一飛、4番・西川侑志(2年)を空振り三振に打ち取り、あとアウト1つまでこぎつける。続く5番・武本琉聖(2年)の打球は浅いレフトフライとなり、試合終了と思われたが、惜しくも捕球できずに二塁打となる。続く6番・栗原琉晟にも安打を浴び、二死一、三塁と窮地に追い込まれた。

 その中でも「森下とキャッチャーの中川(勇斗・2年)が冷静でした」(小牧監督)と続く打者をライトフライに打ち取り、京都国際が勝利。近畿大会4強入りを決め、来春のセンバツに当確ランプを灯した。

「本当にホッとしました」と率直な気持ちを語った小牧監督。ここ数年は終盤の逆転負けで甲子園を逃すことが多く、最後もこれまでの敗戦が頭によぎったそうだが、ついに壁を破って見せた。

 今年のチームは早 真之介釣 寿生(ともに3年)といった大型選手は不在だが、「まとまりがあり、勝ちたいという気持ちが伝わってくる学年」と小牧監督は評価する。1年生が5人スタメンに名を連ねる中でもベンチの2年生が積極的にメンバーを鼓舞しており、チーム一丸となって戦う姿勢を強く感じさせられた。

「全てにおいてまだまだレベルアップしないといけないです。例年に比べて長打力がないので、冬の間にしっかり振り込んで、打ち勝てるチームを作っていきたいと思います」と今後に向けての意気込みを語った小牧監督。近畿大会の戦いはまだ続くが、出場が有力視される来春の甲子園での戦いが今から楽しみだ。

(取材=馬場 遼)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
大阪桐蔭vs京都国際【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
選抜当確ラインの4強が出揃った近畿大会。8強入りには各府県1位校が3校 【ニュース - 高校野球関連】
京都国際vs和歌山東【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
神戸国際大附vs近江【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
終盤に執念見せた神戸国際大附が近江を下す! 【ニュース - 高校野球関連】
京都国際vs東山【京都府 2020年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
京都国際vs京都外大西【京都府 2020年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第1014回 激戦の夏季京都大会を展望!ドラフト候補・奥村、早、山下など注目スラッガー多数!【大会展望・総括コラム】
第1174回 守備は甲斐拓也。打撃は鈴木誠也。京都屈指の強肩捕手・釣寿生(京都国際)の描く理想像【後編】 【2020年インタビュー】
第1174回 高校通算25本塁打の強肩強打の捕手・釣寿生(京都国際)。キャッチャーとして大成するヒントになったステップ【前編】 【2020年インタビュー】
第1174回 完成系は稲葉篤紀か?高校通算27本塁打・早真之介が見据える、ラストサマーへの想い【後編】 【2020年インタビュー】
第1186回 140キロの剛腕左腕だった早真之介が高校通算27本塁打を誇る京都屈指のスラッガーになるまで【前編】 【2020年インタビュー】
第1014回 早、釣のドラフト候補だけではなく、全学年に逸材が揃う京都国際。そして選手の個性を引き出すスタッフ陣にも注目!【後編】【野球部訪問】
第1014回 近年、急上昇中の京都国際。甲子園出場するための課題と冬の取り組みに迫る【前編】【野球部訪問】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1002回 「打倒・明石商 中森俊介から10点取る打線へ」育英(兵庫)野球部訪問【後編】【野球部訪問】
第882回 一途にプロ入り目指す野球の求道者・上野響平(京都国際)【後編】 【2019年インタビュー】
京都国際 【高校別データ】
神戸国際大附 【高校別データ】
令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

神戸国際大附お疲れ様カメ大王(岡山県の神戸国際ファン) 2020.10.25
神戸国際大付の皆様は今年の秋の大会お疲れ様でした
神戸国際大付の今年の秋の大会は近畿地区大会の2回戦の結果だけが残念でしたが、最大6点差で負けていても、ジリジリと点数を返して、終わってみると、9回の攻防ではツーアウト一,三塁とタイムリー長打だと一気に逆転サヨナラともなる可能性のあるナイスゲームでした!!☆☆♬
で、京都国際には神戸国際大付の分まで、地元開催の近畿地区大会の準決勝以後もドン欲に勝利を目指して、優勝も目指して頑張ってもらいましょう!!
その一方で神戸国際サイドの皆様は、来年の公式戦に向けて、大阪桐蔭が天理高校に1,2点差で負けてしまうと、大阪桐蔭にも地域性で結構優位に働くので苦しくなりますが、センバツ再出場を見据えながら勝利を目指して頑張って下さい
私も岡山県からこれからも神戸国際大付を応援したいです
また岡山県から甲子園をはじめとする兵庫まで神戸国際大付が勝利を遂げることが出来るようパワーを送りたいです
ガンバレ神戸国際大付!!めざせ甲子園もひっくるめた公式戦における勝利☆☆
神戸国際大付が来年は甲子園もひっくるめた公式戦における勝利を遂げることを楽しみにしています

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る