2020年10月25日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

市立和歌山vs智辯和歌山

2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

市立和歌山・小園がライバルを完封!2年ぶりの甲子園出場に大きく前進



小園健太(市立和歌山)

 新人戦、和歌山大会に続きこの秋3度目となった市立和歌山智辯和歌山の組み合わせ。過去2戦はいずれも市立和歌山が勝利していたが、この日も市立和歌山が譲らなかった。

 市立和歌山の先発はプロ注目の右腕・小園 健太(2年)。初回は先頭打者に四球を与えるが、後続を左邪飛と併殺に打ち取り、結果的に3人で相手の攻撃を終わらせる。

 対する智辯和歌山もエースの中西 聖輝(2年)。市立和歌山は連打と四球で一死満塁と中西の立ち上がりを攻めると、5番・田中省吾(2年)への5球目が四球となり、押し出しで先制点を挙げる。さらに二死後から7番・吉見和航(2年)が四球を選び、押し出しでもう1点追加。制球に苦しむ中西から2点を奪うことに成功した。

 立ち上がりこそ苦しい投球となった中西だが、2回以降は立ち直り、追加点を与えない。しかし、小園もカットボールやツーシームといった曲がりの小さい変化球で智辯和歌山打線に的を絞らせず、緊迫した投手戦が続く。

 智辯和歌山は6回表に二死三塁と反撃のチャンスを迎えるが、頼みの4番・徳丸 天晴(2年)がストレートに詰まらされて一邪飛と好機であと一本がなかなか出ない。9回表も3番からの好打順だったが、三者凡退に倒れ、反撃とはならず。完封勝利を収めた市立和歌山が4強に進出し、2年ぶりのセンバツ出場を確実なものにした。

「高校生だと曲がりが大きい変化球やスピードに興味が向きがちなんですけど、真っすぐに見える小さな変化球のキレが素晴らしい」と小園の投球を称賛した智辯和歌山の中谷仁監督。最速152キロという数字に注目されがちな小園だが、投球スタイルとしては速球でガンガン押すタイプではなく、変化球でタイミングを外しながら、ここぞという場面でストレートを投げ込む傾向にある。

 打者がストレートだと思ってスイングをしたが、実際には変化球だったという場面はこの試合でも何度か見られた。ただ球の速いだけの投手ではないからこそ、智辯和歌山のような強力打線を抑え込むことができるのだ。

「今のメンバー、僕の指導力では攻略できなかったので、夏にはやり返せるように何かやらないといけないなと勉強させられました」と話した中谷監督。同じ相手にこれ以上負けるわけにはいかない。春、夏でリベンジを果たすことができるだろうか。

(取材=馬場 遼)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
「9番遊撃」から通算17HRの大型遊撃手に 粟飯原 龍之介(東京学館)が振り返るターニングポイント 【ニュース - インタビュー】
「チームの勝敗は4番が背負うもの」2021年の高校生を代表するスラッガー・徳丸天晴(智辯和歌山)の課題 【ニュース - インタビュー】
第1283回 真の4番打者へ。元プロの指揮官が分析するスラッガー・徳丸天晴(智辯和歌山)の課題 【2020年インタビュー】
市立和歌山vs伊香【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
伊香vs市立和歌山【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
智辯学園vs市立和歌山【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs京都国際【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯和歌山vs東海大仰星【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1224回 持ち味は高校生レベルを超えたスピード感あふれるプレー 巧打者・細川凌平(智辯和歌山)が掲げるビジョン 【2020年インタビュー】
第1223回 世代トップクラスの剛腕・小林樹斗(智辯和歌山)は昨夏の米子東戦以上のインパクトのある投球を見せることができるか 【2020年インタビュー】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】【ドラフト特集コラム】
第108回 履正社初優勝で幕が閉じた2019年の甲子園。注目15校の逸材の進路を公開【高校野球コラム】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
第1140回 1年から名門・智辯和歌山の4番に座る徳丸天晴。目指すは高校通算50本塁打 【2020年インタビュー】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
智辯和歌山 【高校別データ】
市立和歌山 【高校別データ】
令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

智辯和歌山打ちまくれー中谷監督と同世代 2020.10.25
中谷監督
全国制覇お願いします(๑•̀ㅂ•́)و✧
智辯和歌山智弁和歌山、勝ってくれよ!junjun5 2020.10.24
智弁和歌山、勝利して選抜出場を掴んでください!
やはり和歌山からは智弁和歌山が出場しないと盛り上がらないです!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る