2020年06月23日 コザしんきんスタジアム

美里工vs興南

2020年 練習試合(交流試合)・夏 練習試合
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

野球が出来る喜びをかみしめる



美里工・大城稜

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 沖縄県独自の夏の大会まで二週間を切ったこの日は、日本で唯一上陸戦がここ沖縄の地にて行われた日でもある。悲惨な戦争を二度としてはならない、忘れてはならないとする「慰霊の日」だ。

 その23日に、コザしんきんスタジアムにて練習試合を行ったのが美里工興南の強豪校。試合前は、両軍ナインと指導者が1分間の黙祷を捧げ、野球が出来る喜び、平和への感謝を改めて感じつつ試合にのぞんだ。

與古田、屋嘉比ともに好投


 興南は1回、先頭打者の黄 之芃がいきなりレフト前ヒットで出塁。2回には宮城が死球、3回にもこの回先頭打者の屋嘉比才輝が四球を選んぶなど、毎回走者を出し押し気味に試合を進めたが、美里工先発のサウスポー與古田美月が後続を締め得点を許さないナイスピッチング。

 一方、さらに素晴らしい投球を見せたのが興南先発の右腕屋嘉比才輝だ。3月頭に訪れた野球部訪問の中で、「期待しているピッチャーの一人」と、我喜屋監督が教えてくれた屋嘉比才輝は、1回から4回まで一人の走者も出さないパーフェクトピッチングを披露。球速は130前後だが、変化球のキレとコントロールで相手打者を牛耳っていった。

【次のページ】 美里工vs興南(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
未来沖縄vs美里工【沖縄県 2020年夏の大会 2020沖縄県高等学校野球夏季大会】
美里工vs中部商【沖縄県 2020年夏の大会 2020沖縄県高等学校野球夏季大会】
明豊、仙台育英、日本ウェルネスなどの強豪が快勝。昨夏甲子園出場の長崎海星はコールド負け 【ニュース - 高校野球関連】
甲子園とは比較ができない?島袋 洋奨さん(興南出身)が痛感したプロの世界とは 【ニュース - コラム】
第10回 甲子園とは違う緊張をプロで味わった島袋 洋奨さん(興南出身)が贈る球児たちへのメッセージ【甲子園のヒーローに会いに行く】
第9回 史上6校目となった春夏連覇を成し遂げた島袋洋奨さん(興南出身)が語った偉業達成の裏側【甲子園のヒーローに会いに行く】
第1011回 【夏季沖縄県大会展望】中部商、沖縄尚学、沖縄水産が同ブロックに!参加校数59校の頂点に立つのは?【大会展望・総括コラム】
松山商vs松山東【2020年 練習試合(交流試合)・夏】
第114回 諦めない限り、夢は続く 沖縄の名将たちが球児へあらゆる形でメッセージを送り続ける【高校野球コラム】
第2回 目標は消えても仲間は消えない。夏将軍・松山商が今治西を率いてきた大野 康哉監督の下で再始動【愛媛の高校野球】
日本ウェルネスvs興南【沖縄県 2020年春の大会 春季沖縄県大会】
美里工vs前原【沖縄県 2020年春の大会 春季沖縄県大会】
第1048回 興南の教えを胸に。ポーカーフェイスを貫く宮城大弥の熟練したマウンド捌き 【2019年インタビュー】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第887回 指揮官も全幅の信頼を寄せる進藤勇也(筑陽学園)の捕手力 【2019年インタビュー】
第885回 プレーに「粘り」を求め続ける新進気鋭の切り込み隊長・中村敢晴(筑陽学園) 【2019年インタビュー】
第884回 強打の二塁手へ!甲子園経験が豊富な韋駄天・根路銘 太希(興南)の現在地 【2019年インタビュー】
興南 【高校別データ】
美里工 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る