2019年11月03日 徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場)

明徳義塾vs尽誠学園

2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会 決勝戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

明徳義塾2年ぶり10度目の大会V、神宮大会で「あの一戦」以来の星稜戦激突へ!



全4試合30回を無四球で投げ切った明徳義塾・新地智也(2年)

 明徳義塾が2002年の各県3校出場制導入以来初となる「県3位校からの秋季四国大会優勝」を達成した。2年ぶり10度目のVを目指す明徳義塾と、18年ぶり4回目の優勝へ王手をかけた尽誠学園との一戦は、終始明徳義塾が主導権を握る展開に。

 3回裏には二死二塁から3番・鈴木 大照(2年主将・捕手・右投右打・170センチ68キロ・河南リトルシニア<大阪>出身)が左前に先制適時打を放つと、「初球から思い切って振ろうと思った」4番・元屋敷 大誠(2年・左翼手・右投右打・179センチ83キロ・御浜町立阿田和中<三重>出身)が初球ストレートを振り抜き、左翼場外へと一直線に消える推定125メートル弾。大会第7号・自身高校通算8本目となる2ランで有利に試合を展開した。

 なおも明徳義塾は大会通算13打点目となる5番・新澤 颯真(2年・一塁手・右投左打・177センチ75キロ・橿原ボーイズ<奈良>出身)の2安打3打点などで計12安打8得点を奪うと、左腕・新地 智也も4試合30イニングを無四球という見事な制球力で尽誠学園の反撃を7回表二死二・三塁から同校OB・谷 佳知(元オリックス・バファローズなど)の甥となる9番・福島 武颯士(2年・左翼手・右投右打・172センチ69キロ・東大阪布施ボーイズ<大阪>出身)が「佳知さんの積極性を子どものころから見習って」鋭く放った右前適時打のみの8安打4奪三振1失点。わずか99球・試合時間1時間58分で徳島・高知・ 香川県の1位校を打ち破る下克上を成し遂げた。

 なお、優勝した明徳義塾は11月15日(金)13時30分から東京都新宿区にある明治神宮野球場で開催される「第50回記念明治神宮野球大会(高校の部)」1回戦で北信越地区代表として2年連続8回目の出場となる星稜(石川)と対戦。星稜との公式戦対戦は、1992年8月16日・第74回全国高等学校野球選手権2回戦における「松井 秀喜(後にMLBニューヨーク・ヤンキースなど)5敬遠」以来。

 「今年の星稜はいいチームと聞いているので、冬への課題を出すためにもいい相手。対戦するのが楽しみ」と指揮官がつぶやけば、2017年3月の「文部科学大臣杯第8回全日本少年春季軟式野球大会」準決勝で明徳義塾中の選手として星稜内山 壮真(2年・捕手)が主将を務めていた星稜中と対戦(2対6で敗戦)した1番・奥野 翔琉(2年・中堅手・右投左打・174センチ65キロ)ら選手たちからも「楽しみ」の声が続々。彼らは26年ぶりの再戦から市川 悠太(東京ヤクルトスワローズ)を絶対的な軸に2回目の明治神宮大会制覇を果たした2年前の再来と、すでに2年ぶり19回目の出場をほほぼ確実なものとしているセンバツ初制覇へのファーストレッスンに入っていく。

(文=寺下 友徳

■開催期間:2019年10月26日~11月3日
試合日程・応援メッセージ
トーナメント表
選手名鑑情報

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
尽誠学園(香川) 無念の想いを綴る 【ニュース - 高校野球関連】
第252回 2003年世代は投手豊作年!?森木大智、笹倉世那、松浦慶斗など豪腕揃い【前編】【ドラフト特集コラム】
第6回 初戦突破率87%!四国を代表する名門・明徳義塾の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第1003回 春の香川頂点と広陵挑戦、そして夏のシード権獲得へ!春季香川県大会を徹底解説!【後編】【大会展望・総括コラム】
第7回 新田(愛媛) 毎年、夏に訪れる「新たな挑戦」に終止符を【冬が僕らを強くする2020】
第1108回 蘇ったスター・岸潤一郎(徳島-西武)が振り返る独立リーグ時代。「心の底からNPBに行きたい気持ちでやったのは初めて」  【2020年インタビュー】
兵庫県選抜vs関西国際大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
大手前高松vs星稜【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
中京大中京vs明徳義塾【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
明徳義塾vs星稜【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
明徳義塾vs高知中央【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
第1030回 岸 潤一郎(明徳義塾出身)高校野球は「必死にやる楽しみを味わえる3年間」 【2019年インタビュー】
第911回 ユーティリティプレーヤーとしてNPBへ 岸潤一郎(徳島インディゴソックス) 【2019年インタビュー】
第853回 「強い人間性」で150キロ・高卒プロをつかみ取る 加茂 優太(藤井学園寒川2年・投手) 【2018年インタビュー】
第786回 挫折と学習繰り返し「プロで長くできる」右のスリークォーターへ 市川 悠太(明徳義塾) 【2018年インタビュー】
尽誠学園 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】
第72回 秋季四国地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

明徳義塾今秋の四国地区大会の優勝兼神宮再出場おめでとうカメ大王 2019.11.06
明徳義塾の皆様は今秋の四国地区大会の優勝おめでとうございます!!☆☆♬
また神宮再出場おめでとうございます!!☆☆♬
さて、今年の神宮の初戦の対戦相手は星稜ですね
松井 秀喜さんを5打席連続敬遠した時以来となる公式戦での再戦だとインターネット上のニュースでも良くピックアップされています
それに今秋の星稜は奥川投手が引退した後でも圧倒的な強さで北信越地区大会を制覇しました
私は明徳義塾の勝利を楽しみにしています
それでも勝者には今年の神宮の2回戦では1番負けないで欲しいです!!(厳)
私も期待しています!!♪
明徳サイドの皆様は今年の神宮に向けて、全国大会における勝利を目指して頑張って下さい
私も岡山から明徳義塾を応援したいです
また岡山から神宮まで明徳義塾が勝利を遂げることが出来るようパワーを送りたいです
ガンバレ明徳義塾!!めざせ全国大会における勝利☆☆
明徳義塾が今年の神宮でも勝利を遂げることを楽しみにしています
尽誠学園尽誠学園四国野球ファン 2019.11.04
尽誠学園高校 外野手 福島君。
今後の成長が非常に楽しみな選手。
一冬超えれば大化けの予感。

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る