2019年10月26日 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場)

京都翔英vs和歌山南陵

2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

京都翔英が継投で和歌山南陵を下す



決勝点のホームを踏む住野元哉(京都翔英)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 京都1位の京都翔英が近畿大会初出場の和歌山南陵を下した。

 京都翔英の先発は背番号18の池島 涼太(1年)。安定感のある投球で凡打の山を築くと、和歌山南陵の右横手投げのエース・浜 新之介(2年)もストレートとスライダーの緩急を上手く使って、京都翔英打線を翻弄する。

 試合が動いたのは4回表、この回先頭の6番・和田 貫汰(2年)が高めに浮いたスライダーをバックスクリーン右に放り込み、1点を先制する。さらに5回表、二死一塁から一塁走者の西岡 義晴(2年)が盗塁を決めて、二塁に進塁。ここで4番・森岡 大輔(2年)が右前適時打を放ち、リードを2点に広げた。

 反撃したい和歌山南陵は5回裏、一死から9番・浜が左中間を破る三塁打で出塁。続く1番・上野 一輝(2年)がレフトスタンドに飛び込む2ラン本塁打を放ち、同点に追いついた。

 継投策で京都大会を勝ち上がってきた京都翔英は6回から投手をスイッチする。左のワンポイントとして登板した2番手の背番号11・三尾 倖平(2年)は四球と犠打で一死二塁としたところで降板。背番号10の右腕・大越 颯汰(2年)が3番手としてマウンドに上がる。「一番能力がある」と山下勝弘監督が認める最速142㎞/h右腕の大越は一打勝ち越しのピンチを中飛と三振に切って取り、和歌山南陵にリードを与えない。

 ピンチを凌いだ京都翔英は7回表、2本の安打で二死一、三塁のチャンスを作る。ここで1ボールから投じた2球目が暴投となり、三塁走者が生還。和歌山南陵にとっては痛い1球となった。さらに京都翔英は相手の失策で1点を追加。8回と9回にも相手守備の乱れから追加点を奪うことに成功した。

 9回裏に二死満塁のピンチを招いた大越だが、最後は空振り三振で打ち取って、ゲームセット。京都翔英が準々決勝進出を決めた。

 夏のレギュラーだったのは捕手の森岡のみだったが、今大会は責任教師でベンチ入りしている前田雅大コーチが下級生を鍛えてきたことで、京都の頂点に立つ戦力を作り上げた。準々決勝で勝てば7年ぶりのセンバツ出場に大きく前進する。山下監督は「全力で挑みます」と意気込んでいた。

記事=馬場 遼

令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会
トーナメント表10月26日更新

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
日高中津vs和歌山南陵【和歌山県 2020年夏の大会 高校野球和歌山大会】
京都翔英vs京都学園【京都府 2020年 令和2年度 夏季京都府高等学校野球ブロック大会】
激戦の夏季京都大会を展望!今年は実力が拮抗しドラフト候補も多数! 【ニュース - コラム】
第1014回 激戦の夏季京都大会を展望!ドラフト候補・奥村、早、山下など注目スラッガー多数!【大会展望・総括コラム】
オープン戦好調だった大卒ルーキーは?森下、郡司、宇草らの東京六大学、大学日本代表勢が一歩リード 【ニュース - 高校野球関連】
第2回 全国制覇もドラフトも持っていく勢い!2020年の近畿地区の高校野球を占う【近畿地区の高校野球】
第991回 大混戦を勝ち抜き京都翔英が優勝を飾った秋季京都大会を総括!【大会展望・総括コラム】
履正社vs京都翔英【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs綾羽【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
京都外大西vs立命館【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
第935回 センバツ1勝の第1シード高松商中心も 各校タレント多く、波乱要素は十分【香川大会展望】【大会展望・総括コラム】
第934回 智辯和歌山、市立和歌山の2強を追いかける有力校にも要注目!【和歌山大会展望】【大会展望・総括コラム】
第864回 何としても甲子園へ!最速145キロ右腕・遠藤慎也が目指す、周りから信頼されるエースに!【後編】 【2019年インタビュー】
第863回 重圧の中でも投げ勝つ!最速145キロ右腕・遠藤慎也(京都翔英)が強豪相手に見つけた収穫と課題【前編】 【2019年インタビュー】
第450回 京都翔英高等学校 石原 彪選手「自慢の強肩とフルスイングでファンを魅了する強打の捕手になっていきたい」 【2016年インタビュー】
和歌山南陵 【高校別データ】
京都翔英 【高校別データ】
令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る