2019年10月20日 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場)

奈良大附vs近江

2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

3本塁打と打線爆発の奈良大附が準々決勝進出



4回表に本塁打を放った矢野一希(奈良大附)

 奈良大附が滋賀1位の近江を打撃戦で下した。

 先制したのは近江だった。2回裏に5番・長谷川 勝紀(2年)、6番・島瀧悠真(1年)の連続二塁打で1点を先制。なおもチャンスが続いたが、奈良大附の先発・矢野 一希(2年)が踏ん張りを見せ、追加点を許さない。

 対する奈良大附は3回表、二死三塁から2番・吉岡 耶翔(2年)が遊撃手の後ろに落ちるラッキーな適時二塁打を放ち、同点に追いつく。さらに二死一、二塁から4番・山本 陸(2年)の三塁線を破る適時二塁打で勝ち越しに成功。その後、バッテリーミスで1点を追加し、奈良大附が試合の主導権を握った。

 逆転した奈良大附は4回表に7番・矢野、5回表に6番・野坂 拓夢(2年)が本塁打を放つなど、打線が爆発。滋賀大会で好投を続けていた近江のエース・島瀧を5回途中でノックアウトした。

 7回表を終えた時点で11対4と1点を取らないとコールド負けとなってしまう近江は一死から3番・土田 龍空(2年)が二塁打を放ち、好機を演出。4番・鈴木 脩太(2年)も安打で続き、一、三塁とすると、長谷川の右前適時打で1点を返し、コールドを免れる。



5回表に2ランを放った野坂拓夢(奈良大附)

 9回裏にも二死一、二塁から途中出場の山本克海(1年)が2点適時二塁打を放ち、意地を見せたが、5回の7失点が重かった。中盤に大量リードを奪った奈良大附が準々決勝進出。あと1勝でセンバツ出場に大きく前進する。

 絶対的エースだった林 優樹(3年)が抜けて、投手陣の柱が不在で始まった新チームの近江。「正直、できすぎですよ。ここまで秋は勝てると思っていなかった」と多賀彰仁監督は胸の内を明かした。それでも滋賀大会では島瀧と本間遥大(2年)が奮闘。5試合で1失点と投手力の課題は改善されたかと思われたが、近畿大会では奈良大附の打力の前に屈する形となった。

 「5回の7点は奈良大附さんの攻撃を褒めるべきでしょう。島瀧には良い勉強になったでしょう。2ストライクで追い込んでから打たれているというイメージでしたね」と多賀監督は1年生エースの奮起に期待していた。

 奈良大附は3本塁打と打線が好調。エース・矢野がピリッとしなかったのが、気がかりだが、次に向けて勢いの付く勝利となっただろう。準々決勝でも打ち勝つことができるだろうか。

記事=馬場 遼

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
宮崎商vs宮崎北【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
今秋県準V近江と県8強享栄が今季最後の練習試合!熱戦の模様を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
享栄vs近江【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
神戸国際大附vs近江【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
甲子園二度経験の近江の4本柱の一角・金城 登耶(BC滋賀)が20歳で現役引退 【ニュース - 高校野球関連】
近江vs綾羽【滋賀県 2020年秋の大会 秋季滋賀県大会】
近江vs水口東【滋賀県 2020年夏の大会 令和2年度 夏季滋賀県高等学校野球大会】
第1014回 チームの歴史を継承するために。近江(滋賀)は感謝の想いを持って頂点を目指す【後編】【野球部訪問】
第1015回 プロ注目右腕や超高校級の遊撃手・土田擁する5季連続県王者の近江など今年の滋賀県はタレント揃い【大会展望・総括コラム】
第1192回 超前向きな世代屈指の遊撃手・土田龍空(近江)。名将も評価するメンタルの強さを武器に躍動を【後編】 【2020年インタビュー】
第1014回 黄金期に入りつつある近江(滋賀)はどうして滋賀王者であり続けることができるのか【前編】【野球部訪問】
第1191回 世代屈指の遊撃手・土田龍空(近江)。社会人の練習参加、意識改革で守備のレベルは急上昇【前編】 【2020年インタビュー】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1133回 「プロは目指していなかった」146キロ右腕・小辻鷹仁(瀬田工)はどのようにしてプロ注目となったのか 【2020年インタビュー】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
第31回 「元メジャーリーガー」のポリシーを受け継ぎ 草津リトルシニア(滋賀)が有望株を続々と輩出し続けられる理由【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第1124回 最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】 【2020年インタビュー】
近江 【高校別データ】
奈良大附 【高校別データ】
令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る