2019年10月21日 高崎市城南野球場

健大高崎vs西武台

2019年秋の大会 第72回秋季関東大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

『下剋上』を体現した健大高崎がサヨナラで4強へ!



サヨナラ勝ちに歓喜する健大高崎ナイン

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 第72回秋季関東地区高校野球大会は21日に2球場で準々決勝が行われ、来春の選抜出場へ大きく近づくベスト4が出そろった。

 高崎市城南野球場の第2試合は、健大高崎が9回サヨナラ3対2で西武台を破った。

 9回表に二死満塁のピンチをしのいだ健大高崎はその裏、四球と犠打、安打で一死一、三塁とすると、9番・山畑 陸(2年)のセカンドゴロが相手のエラーを誘いサヨナラ。3年ぶりのベスト4進出を決めた。

 『下剋上』。健大高崎の捕手で主将の戸丸 秦吾(2年)が今大会のチームのテーマを話す。
 群馬3位。関東大会は各県上位2校ずつが出場のため、本来は出場できない順位ではあったが、今年は開催地のためにいわゆるワイルドカードで出場できた。戸丸の話す『下剋上』ここからきている。

 1回戦で常総学院を9回に逆転し、準々決勝では2対2のしびれる展開をサヨナラで制した。接戦での強さが際立つ今大会。次の準決勝は東海大相模。「土曜日まであるので、しっかり準備したい」と語った戸丸主将。『下剋上』を準決勝でも体現するつもりだ。

(文・=松倉 雄太

■日程詳細・応援メッセージ
第72回 秋季関東地区高等学校野球大会
トーナメント表

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
秋季リーグ戦優勝!好投手・黒河竜史、無名のアスリートプレーヤー・柳本康希ら拓殖大に入学する期待の21名一覧! 【ニュース - 高校野球関連】
【明治神宮大会総括】今大会の出場選手でナンバーワンのパフォーマンスを示した野手は?進化が楽しみな野手を紹介! 【ニュース - コラム】
第987回 明治神宮大会に出場した野手はやはりタレント揃い!来春の進化が楽しみな逸材を徹底紹介! 【神宮大会総括】【大会展望・総括コラム】
第986回 高橋宏、下ら令和最初の神宮大会で輝いた好投手たち【明治神宮大会】【大会展望・総括コラム】
第971回 共に新ユニフォームで作った新しい歴史と伝統を築いた明治神宮大会決勝【高校野球コラム】
第1082回 投手の良さを引き出すことが実力の見せどころ。戸丸秦吾(健大高崎)は捕手の鏡ともいえる考えの持ち主だった! 【2019年インタビュー】
中京大中京vs健大高崎【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
健大高崎vs白樺学園【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
健大高崎vs明豊【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
健大高崎vs倉敷商【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
第985回 第50回記念 神宮大会を沸かせる16名の逸材打者たち!【明治神宮大会】【大会展望・総括コラム】
第985回 【明治神宮大会】今年の明治神宮大会は打高投低?それでもポテンシャル、評価は高い14人の投手たち【大会展望・総括コラム】
健大高崎vs山梨学院【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1031回 「全力少女シリーズ」の主演・池田朱那さん 「いつか野球の仕事がしたかった」 【2019年インタビュー】
第945回 自省を繰り返し、高クオリティな速球派右腕へ 岩本大地(石岡一)【前編】 【2019年インタビュー】
第785回 今も未来もただ勉強あるのみ 勝たせる捕手・柘植世那(Honda鈴鹿) 【2018年インタビュー】
第772回 目指すはトリプルスリー!研究心豊かなスラッガー・山下航汰(健大高崎)【後編】 【2018年インタビュー】
健大高崎 【高校別データ】
西武台 【高校別データ】
第72回 秋季関東地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

健大高崎おめでとう❕機動破壊原点回帰 2019.10.21
良くやったね…おめでとう4強入
そのまま頂点目指して頑張れ…
来春センバツ楽しみにしています。頑張れ上州球児⚾
青藍泰斗高校野球部を応援しています大朏 敦弘 2019.10.10
平成2年夏の選手権大会に、私は甲子園球場へ応援させていただきました。2回戦8月13日の第3試合 葛生高校対山陽高校(広島県代表)9回表まで4対1で葛生(現青藍泰斗)が勝っていたあの試合です。今でもまだ覚えています。
9回裏2アウトランナーなしから、連続フォアボールにデッドボール、ヒットで逆転サヨナラ負けをした。あの悔しくてたまらない試合を今こそ新元号令和で鬱憤をはらしてください。あの時のチームカラーと重なって見えます。3投手を擁し、チーム打撃はその上をいっているはずです。甲子園出場30年振り、センバツ初出場を心より切に願っております。最後まで決して諦めないでください。

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る