2019年10月21日 群馬県立敷島公園野球場(上毛新聞敷島球場)

桐生第一vs桐光学園

2019年秋の大会 第72回秋季関東大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

桐生第一打線が桐光学園の好投手・安達を攻略!4年ぶりのベスト4へ



満塁本塁打を放った中島(桐生第一)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 秋季県大会優勝の桐生第一桐光学園と対戦し、桐生第一が10対4で勝利し、2015年以来の関東大会ベスト4入りを決めた。

 この試合で注目が集まったのは、桐光学園のエース・安達 壮汰のピッチング内容だ。好調時では130キロ後半の速球、切れのあるスライダー、チェンジアップ、カーブを低めに集めるピッチングはなかなか打ちにくい。ただ19日の1回戦の霞ヶ浦戦では、9回138球を投げており、中1日のマウンドでは、その疲れは抜けきっていない印象だった。

 ストレートのほとんどが120キロ後半~133キロ程度。平均球速でいえば、3キロ~5キロほど遅い。それを桐生第一打線は逃さなかった。

 4回裏、1番飯塚 一樹の二塁打でチャンスを作り、2番曽我 一瑳の左前安打で無死一、三塁のチャンスを作り、3番加藤 真樹朗の犠打野選の間に同点に追いつくと、なおも無死満塁から5番中島 優月が高めの直球を逃さず満塁本塁打。満塁本塁打の瞬間、スタンドから大歓声。地元の高校野球ファンを喜ばせる攻撃を見せた桐生第一は強打、機動力を絡め、安達から12安打10得点を奪った。今年の桐生第一は激戦区の群馬県を制しただけあって、打線のレベルが非常に高い。

 その中でも注目したいのが、満塁本塁打を放った中島優月。安達から3安打を放ち、左足をゆったりと上げて、手元までボールを呼び込んで前捌きでフルスイングをするクラッチヒッター。

 また4番で主将の廣瀬 智也も期待の大型三塁手。パワフルなスイングから繰り出される打球の速さは圧巻。この試合のヒットは1本だが、対応力を高めることができればもっと評価が上がる選手となるだろう。

 今年の桐生第一はミート力が高く、脚力も高い左の巧打者が多い。その中で存在感を示したのは、2番・曽我 一瑳だ。4回裏にチャンスを広げる左前安打を放ち、7回には投手・安達の隙をつく、セーフティバントに成功。さらに二盗に成功し、追加点のホームを踏んだ。そして8回表にも左前安打とバットコントロールは秀逸なものがある、俊足巧打の左打者として覚えておきたい選手だ。

 敗れた桐光学園は、秋のブロック予選、県大会を通じて厳しいブロックに入り、どうしても安達に頼らざるを得ない投手運用となった。その中で投げ切った安達は見事だが、現状のままだと勤続疲労が夏に響く可能性がある。

 安達以外の投手育成は重要であり、安達が投げなくても強豪校に勝てるまでのレベルにするべきだと考える。

 野手の人材は神奈川県内でもトップクラス。あとは安達に頼りすぎない投手運用ができれば、十分に頂点が狙えるチームとなるだろう。

(文・=河嶋 宗一

■日程詳細・応援メッセージ
第72回 秋季関東地区高等学校野球大会
トーナメント表

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
奪三振率は11.55!松井裕樹はクローザーでの経験を先発で活かせるのか? 【ニュース - 高校野球関連】
「健大高崎、前橋育英、桐生第一を打ち破れ!」安中総合の冬に迫る! 【ニュース - コラム】
第6回 安中総合(群馬)「健大高崎、前橋育英、桐生第一を打ち破れ!」【冬が僕らを強くする2020】
第992回 スラッガー揃いの東海大相模、総合力の桐光学園、ポテンシャルの横浜など神奈川ベスト8の戦力を紹介!【大会展望・総括コラム】
桐生第一vs山梨学院【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第98回 センバツをかけた関東大会が開幕!東海大相模、習志野が登場する大会初日の見所・注目選手リスト【大会展望・総括コラム】
第1046回 山田知輝(東洋大)「フライボールスラッガーは挫折をバネにプロの世界で花を咲かせる」【後編】 【2019年インタビュー】
第1045回 山田知輝「東洋大が誇る急成長株は、強い覚悟と決心をもって打者に挑んでいた」【前編】 【2019年インタビュー】
東海大相模vs桐光学園【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
桐光学園vs三浦学苑【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
桐光学園vs横浜【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
桐光学園vs慶應義塾【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第937回 【神奈川大会総括】東海大相模圧巻の強さも魅せ4年ぶりV!公立校の躍進が目立つ!【大会展望・総括コラム】
第1001回 強靭な握力から生まれた伝家の宝刀・ツーシーム 攻めのピッチングで聖地へ 飯島一徹【後編】 【2019年インタビュー】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第883回 習志野の元気印・根本翔吾!全力プレーで勝利と幸運を呼び込む! 【2019年インタビュー】
桐生第一 【高校別データ】
桐光学園 【高校別データ】
第72回 秋季関東地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (5)

桐生第一おめでとう❕桐一野球 2019.10.22
良くやったね…おめでとう4強入
そのまま頂点目指して頑張れ…
来春センバツ楽しみにしています。
頑張れ上州球児⚾
桐生第一おめでとう❕桐生第一今泉野球 2019.10.22
良くやったね…おめでとう4強入
そのまま頂点目指して突き進め…
来春のセンバツ楽しみにしています。
頑張れ上州球児⚾
桐生第一おめでとう❕上州稲川野球 2019.10.21
良くやったね…
頑張ったね…
4強入りおめでとう
桐生第一今年の秋の大会でセンバツ圏内進出おめでとうカメ大王 2019.10.21
桐生第一の皆様は今年の秋の大会でセンバツ圏内進出誠におめでとうございます!!☆☆♬
桐生第一が今年の秋の大会でセンバツ圏内…いわゆる関東地区大会の準決勝に進出した以上は、是非是非神宮に初出場して欲しいです!!♪(厳→輝)
桐生一サイドの皆様は桐光学園の分まで、今秋の関東地区大会の準決勝以後もドン欲に勝利を目指して頑張って下さい
今年の秋の大会ではここで完全に満足し切ってしまうと、今年の秋の大会におけるラストゲームでは、悔いが残る試合になる可能性も小さくはないのでなおさらなんです!!(大厳)
さて、今秋の関東地区大会の準決勝の対戦相手は、山梨学院高校ですね
山梨学院は山梨学院大の付属の校名時代にて、清峰高校の時に長崎県勢における甲子園初優勝を遂げてから、公立高校の特有の他校への異動の話があってか、今では毎年毎年甲子園に出場する現役の常連校に仕上がっています!!(厳)
私は桐生第一の勝利をより強く楽しみにしています
それでも勝者には今秋の関東地区大会の決勝の対戦相手が東海大相模だと本能的に、その相模相手に神宮再出場を絶対に阻んで、神宮に初出場して欲しいのです!!(厳→輝)
また今秋の関東地区大会の決勝の対戦相手が健大高崎の場合は、今秋の関東地区大会の王者の神宮初出場には本能的にロマンを感じる気がしますし、初出場の神宮でも今年の秋の大会では本能的に最終的には優勝して欲しいです!!(厳→大輝)
私も期待しています!!♪
桐生第一はこの私にはまだお馴染みの校歌の歌い締めのフレーズがブランドなので、その校歌を甲子園でまた優勝するまで歌うために、今秋の関東地区大会の準決勝以後も勝利を目指して頑張って下さい
私も岡山から今年の秋の大会でも最低限神宮に初出場するまでは桐生第一を応援したいです!!
また岡山から群馬までこの大会では最終的には優勝を遂げ、神宮に初出場するまで桐生第一にパワーを送りたいです!!
もちろん桐生第一が神宮に初出場した以上は、岡山から神宮まで最終的には初出場初優勝出来るようパワーを送りたいです
だからこそ桐生第一の監督も今秋の関東地区大会の決勝のことは、進出決定してからジックリと話を進めていきましょう
ガンバレ桐生第一!!めざせ公式戦における勝利☆☆
桐生第一が今秋の関東地区大会の準決勝で山梨学院高校から勝利を遂げることを楽しみにしています


追伸
今秋の関東地区大会の2回戦の全カードはどこがセンバツ圏内に進出しても納得がいく顔ぶれなのでした!!☆☆(^^♬
桐生第一工藤ジョエル君、頑張れ!BX 2019.10.20
みんなで応援しています。両校の全力プレーを楽しみにしています。

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る