2019年08月22日 阪神甲子園球場

履正社vs星稜

第101回全国高等学校野球選手権大会 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

小関順二が徹底分析 ストップウォッチレポート

「打倒・奥川!」を掲げ育て続けた打線でリベンジを成功させ、初優勝をもたらした



初優勝を決めた履正社ナイン 写真:共同通信

 星稜奥川 恭伸(3年)、履正社清水 大成(3年)の両先発は1回、ともにストレートが走り、いい出来だった。清水は下半身が躍動し、気持ちが乗っているのが見ているだけでわかった。とくにキレがよかったのはスライダーで、斜めに変化する中に余分な横変化がなく、1回裏、星稜の1、2番打者はこのスライダーにあえなく空振りの三振に倒れた。

 不安だったのはストレートで、球は走っていたが、腕の振りからワンテンポ遅れてボールが出てくる持ち味が失われていた。体の躍動が持ち味を邪魔していたのである。2回裏、4番内山 壮真(2年)が137キロのストレートをレフト前ヒットに弾き返し、この走者をバントで二塁に送り、7番岡田 大響(3年)が132キロのストレートを左中間に運び、1点を先制した。

 奥川は1回表、10球中150キロ以上のストレートが4球あった。調子は万全に思えたが、150キロ超えが2回は2球、3回は1球に減っていった。3回は2死を取ったあと2番池田 凛(2年)、小深田 大地(2年)にフルカウントから四球を与え、4番井上 広大(3年)に初球スライダーをセンターバックスクリーンに運ばれ、逆転を許した。

 ここで注目したいのが四球を選んだ池田、小深田のバッティングフォームだ。ともに小さい動きで打つ直前の〝トップ″という形を作るのだが、ピッチャーから見ればタイミングを合わされているように見え、簡単にストライクを取りに行けない。このタイプの打者が履正社には池田、小深田以外にも1番桃谷 惟吹(3年)、8番野上 聖喜(3年)がいて、ホームランを打った井上もこの日は慎重にタイミングを取っていた。一発狙いでは奥川を捉えられないと確実性を重視した打ち方に変えたことがホームランにつながったのだろう。

 星稜は7回裏、先制打を放った岡田が四球で歩き、1死後、9番山瀬 慎之助(3年)が135キロのストレートを左中間に運び1点差に迫り、2死後、3番知田 爽汰(2年)がストレートを捉えてライト前に運び同点とし、ここで清水をマウンドから引きずり下ろした。

 2番手の岩崎 峻典(2年)は交代直後、腕が縮んでいるように見えた。4番内山に四球を与え満塁のピンチを迎えた。星稜側から見ればここが勝利に最も近づいた場面だったが、5番大高 正寛がセカンドフライに倒れ、チャンスを生かせなかった。

 ここを凌いだ履正社は8回表、5番内倉 一冴(3年)が二塁打で出塁し、次の打者がバントで送って1死三塁とし、7番野口 海音(3年)が151キロをセンター前に弾き返して1点勝ち越し、9番岩崎が148キロをレフト前にクリーンヒットを放って1点を追加した。準決勝まで防御率0.00で来た奥川は151キロ、148キロのストレートを打たれたのだから、履正社の打線が上回ったと言っていいだろう。試合後、岡田龍生監督はインタビューで「奥川くんにチームを大きくしてもらった」と言っていた。センバツ大会初戦、3安打、17三振で抑えられて以来、「打倒、奥川!」を合言葉に練習を積んできたが、その執念が優勝につながった。

【次のページ】 両チームの個人成績

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
「不安が多いです」 奥川恭伸(星稜) ドラフト1か月前に迫った心境に迫る 【ニュース - 高校野球関連】
背番号「11」=切り札? これまで背番号11を背負ってきた選手の活躍を振り返る 【ニュース - コラム】
第54回 U18大会では切り札的な活躍を見せている背番号「11」を背負った歴代の好投手たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第53回 背番号「18」をつけた歴代のU18投手たち!その後の成績はいかに?【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
第1050回 「奥川の持ち味を引き出すことに関しては誰にも負けない」 奥川快投の裏には必ず山瀬慎之助(星稜)がいる 【2019年インタビュー】
第23回 第25回IBAF 18U世界野球選手権大会に出場した「2012年・大谷世代」のその後【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第19回 奥川恭伸(星稜)の課題はコンディショニング。焦らず最善のピッチングを【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
星稜vs中京学院大中京【第101回全国高等学校野球選手権大会】
履正社vs明石商【第101回全国高等学校野球選手権大会】
履正社vs関東一【第101回全国高等学校野球選手権大会】
星稜vs仙台育英【第101回全国高等学校野球選手権大会】
星稜vs智辯和歌山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1025回 奥川恭伸(星稜)高校最後の甲子園へ想いを語る 「今までやってきたことを全て出し切る」 【2019年インタビュー】
第1011回 不屈の闘志を胸に 西谷野球の体現者、中川卓也(大阪桐蔭-早大)という男【後編】 【2019年インタビュー】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第969回 史上初2度目の春夏連覇を達成の影に高校生活で最も厳しい練習があった 青地斗舞(同志社大)【後編】 【2019年インタビュー】
星稜 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
第101回全国高等学校野球選手権大会 【大会別データ】

応援メッセージ (11)

履正社来年の春、夏の大会期待しています。窪田 潔 2019.09.03
優勝おめでとう。41期生ですが卒業後たくさんの校歌を歌えて当時を思いだし孫に話をしています。ありがとう。
履正社優勝おめでとう高校野球大好き人間 2019.08.27
履正社優勝おめでとう‼️
星稜準優勝おめでとう‼️
履正社発祥豊中大好き 2019.08.24
豊中球場で生まれた高校野球
豊中の履正社が101回優勝R元年
去年のリベンジもかない最高
履正社甲子園初優勝おめでとうカメ大王(天王寺にゆかりがある生まれながらの岡山県民男性の息子) 2019.08.23
履正社の皆様は今夏の公式戦では甲子園初優勝本当におめでとうございます!!☆☆♬
夏の甲子園では初めて準々決勝に勝ち残ると、一気に甲子園初優勝まで上り詰めましたね!!♩
アッパレ履正社なのです!!☆☆♬
それに履正社が今夏の甲子園の決勝にて、三度目の正直も見事に叶えてくれました!!
センバツ初出場の時に、デビュー戦の対戦相手が横浜高校で、目標設定の違いがハッキリとわかったことで、甲子園における優勝を狙うようになったとも目星がつきます
で、履正サイドの皆様は、後続の公式戦に向けて、夏春連覇と夏の甲子園連覇の挑戦権を手に入れられるようまた公式戦における勝利を目指して頑張って下さい
私も岡山から名古屋市中区の日本福祉大時代も含めて生まれながらの岡山県民高校野球ファンと共に、岡山から履正社のこと応援したいです
ガンバレ履正社!!めざせ公式戦における勝利☆☆
でもって国体では
めざせ全国大会における勝利☆☆
履正社が後続の公式戦でも勝利を遂げることを楽しみにしています
履正社初優勝おめでとう!履正社高校OB 東京代表 2019.08.23
令和最初の夏に初優勝おめでとう!そしてありがとう!素晴らしいです!
岡田監督、ついに夢が叶いましたね!おめでとうございます!
選手の皆さん、本当にお疲れさまでした!おめでとう!
関係者の皆さんもサポートありがとうございました。

令和元年=R1は「履正社No.1」でピッタリです!
決勝で星稜・奥川君を打ち崩したのには「さすが!我らの履正社打線!」と驚愕しました!
1997年の甲子園初出場の頃からは想像できない程の超強豪チームになったことを心の底から嬉しく思います。

この勢いのまま、秋季大会~来年へ向けて更に頑張ってください!
引き続き東京から熱く熱く熱く応援しています!
最高の夏をありがとう!
星稜お疲れ様カメ大王(金沢の金箔資料館にゆかりがあった京都大学OBの高卒の弟) 2019.08.22
星稜の皆様は今夏の甲子園大会お疲れ様でした
今夏の甲子園は決勝の結果が残念でしたが、大接戦の好試合でした!!☆☆♬
星稜の皆様は国体に気持ちを切り替えて(最終的には)全国制覇再びを目指して頑張って下さい
ガンバレ星稜!!めざせ全国大会における勝利☆☆
星稜が今年の国体でも勝利を遂げることを楽しみにしています
履正社両校 とも すごかった阪急バス愛用者 2019.08.22
両校ともすごかったですね!!! 履正社は特に、この春には完敗していた、星稜「豪速球」奥川くんを攻略しようと頑張って来た、というその底力はすごい。監督が言っていた「相手に自分のチームを大きくしてもらった」と言っていたが、その謙虚さと、ずっとずっと優勝を狙って何十年も監督として苦節を乗り越えて、選手たちを教え導いて来て、その夢が叶う時がやっとやって来たのですね。履正社の全員野球。高校生らしくて好きです^^ PS:履正社高等学校の宣伝をいつも阪急バスに乗ると聞きますが、これからは甲子園優勝校として聞くことになるのかと思うと、宣伝聞いただけで勇気をもらえそうです^^
さすが両者とも 2019.08.22
決勝戦、互いに最後まで熱や実力が劣ることなく、良い試合で締め括りました。高校野球ファン、初年の第一回大会は素晴らしい幕切れ、爽やかですね!
星稜おめだとう西郷隆盛 2019.08.22
素晴らしいゲームでした!おめだとう!!
星稜頑張れ!星陵渡辺有喜 2019.08.22
星陵に決勝戦に勝って欲しいです。応援しています。
履正社明日は今夏の甲子園の決勝カメ大王(天王寺にゆかりがある生まれながらの岡山県民男性の息子) 2019.08.21
明日は今夏の甲子園の決勝ですね
ですから履正社の甲子園初優勝が楽しみです
履正サイドの皆様は今夏の甲子園で優勝することだけに集中しながら優勝目指して頑張って下さい
私も岡山から今夏の甲子園の決勝では履正社を応援したいです
また岡山から甲子園まで履正社が優勝を遂げられるようパワーを送りたいです
ガンバレ履正社!!めざせ全国制覇☆☆
履正社が今夏の甲子園で優勝することを楽しみにしています

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る