2019年08月20日 阪神甲子園球場

履正社vs明石商

第101回全国高等学校野球選手権大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

小関順二が徹底分析 ストップウォッチレポート

勝敗を分けた明石商・中森の乱調と打線の迷い



岩崎峻典(履正社) 写真:共同通信

  履正社の先発、岩崎 峻典(2年)と明石商の先発、中森 俊介(2年)の出来が勝敗を左右した。岩崎は140キロ台前半のストレート(この日の最速は145キロ)に横変化のスライダー、遅速2種類のカーブを主体にしながら、勝負どころで投じる130キロ前後のフォークボールのキレがよく、明石商の強力打線を1点に抑えた。

 明石商の中森は、初戦の花咲徳栄戦がよくなく、準々決勝の八戸学院光星戦がよく、この履正社戦がよくなく、と調子が乱高下した。投球フォームがスリークォーターなので油断すると上体が横に振れ、体が早く開く。リリーフした八戸学院光星戦はその悪癖がなく、ストレートが自己最速の151キロを計測したが、この日は体の開きが早くボールが高めに抜けた。3回表には7番の野口海斗(3年)にあわや死球というボールを投げ(スリーバント失敗で三振)、8番野上 聖喜(3年)には頭部に死球を与えている。

 この出来の悪さを履正社打線は見逃さなかった。1回表、1番桃谷 惟吹(3年)がセンターの頭を越える三塁打を放ち、2番池田 凛(2年)のレフト前ヒットで先制、1死後、4番井上 広大(3年)がレフト前ヒットで続き、5番内倉 一冴(3年)、6番西川 黎(3年)の長短打で3点を加え、早くも4点を挙げた。

 履正社打線は高校レベルを超えた技術の高さが際立っている。桃谷は始動のアクションを抑え、ごく小さなステップだけで打ちにいく。2ストライク後にノーステップで打つ選手が最近多いが、桃谷の始動を抑えた打ち方は「ミート主体」という小技ではない。小さい動きでも力強いトップを作り、初戦の霞ヶ浦戦ではドラフト候補の鈴木 寛人からライト方向に先頭打者ホームランを放ち、9回にはレフトへ2本目のホームランを放っている。動きが小さいのでぎりぎりまでボールを長く見られる、というのが最大の長所で、桃谷以外でも池田、小深田、野上が同じ打ち方をしている。

 明石商は1回裏に先頭打者ホームランを放った来田 涼斗(2年)が見事だった。桃谷同様、探るようなステップに特徴があり、待ち球以外でも自分のタイミングで打てるというのが最大の長所である。この一打はボールカウント2-2からの140キロのストレートを振り抜いたもので、力みがまったく感じられなかった。ただ、来田以外の攻撃陣に迷いがあった。見逃しが多過ぎたのである。

 2回は5番以下が三者三振に倒れたが、その三振がすべて見逃しだった。試合全体では32個の見逃しがあり、見逃し率は何と25パーセントにもなる。18パーセントくらいが平均的なので、25パーセントは明らかに多すぎる。対する履正社の見逃し率は平均的な17パーセント程度だった。

 ここまで47本のホームランが出ているが、ストライクを2つ見逃してホームランを打った選手は少ない。準々決勝で放った内山 壮真星稜・2年)の2本目と、この日の来田のホームランが私の調べた中ではストライクを2つ見逃した末のホームランだった。あとの多くは見逃しが0とか1である。岩崎は確かによかったが、それ以上に明石商の打線に迷いが見られた。

 明後日の決勝を見据えれば、エースの清水を温存できたことが大きい。準々決勝まで防御率4.03と成績はよくないが、腕を振ってからワンテンポ遅れてボールが出てくるピッチャーなので星稜打線はタイミングを取るのに苦労しそうだ。

【次のページ】 両チームの個人成績

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
清宮幸太郎と安田尚憲が決勝で激突!【2016年明治神宮大会・高校の部】 【ニュース - 高校野球関連】
第648回 「星稜第3期黄金時代」と悲願の日本一の実現へ。星稜の今後の展望【野球部訪問】
履正社出身・阪本大樹(大阪ガス)が優勝投手に!社会人野球の日本選手権で初優勝 【ニュース - 高校野球関連】
天理vs履正社【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第646回 履正社 悲願の初優勝までの軌跡 好投手に苦しめられた苦節の春【前編】【野球部訪問】
第646回 全国制覇達成も慢心なし 履正社 新チーム始動【後編】【野球部訪問】
履正社vs京都翔英【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs明石商【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs綾羽【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1072回 激戦区・大阪府予選がターニングポイントに 甲子園決勝では緊張より楽しかった 岩崎峻典(履正社)【後編】 【2019年インタビュー】
第1071回 夏の甲子園初優勝へと導いた岩崎峻典投手(履正社)が急成長した理由とは【前編】 【2019年インタビュー】
明石商vs東山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
第1058回 井上広大(履正社)が最強の4番打者になるまで。奥川と対戦して自分の無力さを知った【前編】 【2019年インタビュー】
第233回 今年の高校生捕手は東妻、山瀬、水上など逸材揃い!【厳選12捕手リスト】【ドラフト特集コラム】
第1056回 府内屈指の右腕を日本代表入りの怪腕にさせたドラ1先輩のアドバイス 吉田大喜(日本体育大学) 【2019年インタビュー】
第91回 ファーム2冠で2020年飛躍の助走へ 安田 尚憲(千葉ロッテマリーンズ)【高校野球コラム】
明石商 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
第101回全国高等学校野球選手権大会 【大会別データ】

応援メッセージ (9)

明石商おつかれさまサガン鳥栖っこ 2019.08.20
残念ながら負けてしまったけどいっぱいの感動ありがとう
明石商お疲れ様でした❗明石商業30回生 2019.08.20
まずはお疲れ様でした❗
最後まで諦めずに頑張りましたね❗
お疲れ様でした。
履正社は強かったですね❗
三年生は引退ですが
残った二年生、一年生で、また明日から再スタート
来年の選抜に向けて頑張ってね❗
明石商頑張ったよぉ~~!yasuko 2019.08.20
お疲れ様です!まだ来年あるで~~!!!
明石商明石商は今夏の甲子園大会お疲れ様カメ大王 2019.08.20
明石商の皆様は今夏の甲子園大会お疲れ様でした
今夏の甲子園は準決勝の結果がとっても残念でしたが、2年の選手の来田選手は春夏連続初回の先頭打者ホームランを打ち込むアッパレなバッターでした!!☆☆♬
明商サイドの皆様は甲子園における優勝の忘れ物は、初出場の国体で(最終的には)優勝することで、忘れ物を取り返しましょう!!♪
明石商の皆様は初出場の国体でも勝利を目指して頑張って下さい
ガンバレ明石商!!めざせ全国大会における勝利☆☆
明石商が今年の国体でも勝利を遂げることを楽しみにしています
明石商゚(゚´Д`゚)゚神戸市民 2019.08.20
明石の夏はなくなってしまった
明石商勝つぞ、明石商!ぐっさん 2019.08.20
日本一まで、あと2つ
明石商目指せ優勝!明石商業!!はしもと しょうご(小3) 2019.08.19
春夏連続ベスト4進出、すごいです!
優勝目指して!!僕も応援頑張ります。
明石商優勝目指して!里内祐太 2019.08.19
明石商準決勝まで追い付いておめでとうございます
明石商おめでとう❗明石商業30回生 2019.08.19
ベスト4進出おめでとう❗
後少しで頂点ですね❗
一試合一試合、基本を大事に
ミスしなければ勝てるよ❗
頑張ってね❗

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る