2019年08月16日 阪神甲子園球場

中京学院大中京vs東海大相模

第101回全国高等学校野球選手権大会 三回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

中京学院大中京が逆転勝利!タレント揃いの中京学院大中京に注目



不後祐将(中京学院大中京) 写真:共同通信

 東海大相模vs中京学院大中京の一戦は中京学院大中京が大逆転勝利を収めた。

 今、振り返れば、東海大相模の投手陣で最もよかったのは1年生左腕・石田 隼都だった。182センチの長身から繰り出す常時130キロ~135キロ前後のストレートは角度があり、120キロ前半のスライダー、110キロ後半のチェンジアップを織り交ぜ、5回まで1失点の力投を続けた。一つ間違えれば、大量失点する試合展開だったがピンチになるほど球威のあるストレートでねじ伏せた。5回を投げて93球、5奪三振、1失点の力投。新チームでは1,2年生の投手陣では経験も、球威も、最も優れた投手としてエース格として期待されるだろう。

 3安打を放った主将・井上 恵輔は打撃内容が非常には良かった。この試合では1年生左腕・石田 隼都を粘り強くリード。ピンチの場面でも石田を励まし、何度も走者を出しても無失点で切り抜け、3回裏、二死二塁から1ボールから甘く入ったスライダーを逃さず、左前適時打で同点に追いつく。

 その後も苦しい状況が続き、6回表には一死満塁のピンチを招いたが、スクイズを見抜いて、三塁走者をアウトにして二死一、三塁。後続を抑えた6回裏、井上はスライダーを振りぬき、甲子園第1号を放った。

 井上は打撃の形が非常に良い。スクエアスタンスで構える姿は力みがなく、インサイドアウトに振りぬく、ボールとの距離感がしっかりと取れており、ミスショットがほとんどないのだ。

 スローイングタイム1.80~1.90秒台を計測する強肩も光る。終盤、ミスが出てしまったが、それでも井上の評価は下がることはない。全国レベルの捕手であり、ぜひ次のステージでも飛躍することを期待したい。

【次のページ】 中京学院大中京vs東海大相模(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
2015年の東海大相模優勝メンバーから4選手が都市対抗野球に出場!! 【ニュース - 高校野球関連】
明石商・中森俊介が仮契約!即戦力度は近年のロッテの高校生投手ならばナンバーワン! 【ニュース - 高校野球関連】
東海大甲府vs東海大相模【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
第149回 恩師が語る東海大相模・西川僚佑。「とにかく飛ばす力選手で、練習も真面目に取り組んでいた」【高校野球コラム】
第3回 【12球団ドラフト指名予想】独自路線を貫くDeNAの上位指名には高卒選手が必須?【プロ12球団ドラフト分析2020】
東海大相模vs鎌倉学園【神奈川県 2020年秋の大会 神奈川県秋季大会】
東海大相模vs横浜【神奈川県 2020年秋の大会 神奈川県秋季大会】
東海大相模vs相洋【神奈川県 2020年夏の大会 令和2年度神奈川高等学校野球大会】
東海大相模vs三浦学苑【神奈川県 2020年夏の大会 令和2年度神奈川高等学校野球大会】
第134回 執念、チーム力、甘さ。東海大相模が大阪桐蔭との一戦で学んだこと【高校野球コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第253回 2003年世代の野手は吉野創士(昌平)を筆頭に名門校だけではなく、新鋭校にも注目スラッガーが登場!【前編】【ドラフト特集コラム】
第1142回 目標は菊池雄星。東海大相模に進学の南琉人(湖東リトルシニア)が思い描く本格派への道【後編】 【2020年インタビュー】
第1142回 関西地区を代表する左腕・南琉人(湖東リトルシニア) シニア日本代表に選出までの成長ストーリー【前編】 【2020年インタビュー】
第1129回 高校通算40発の福岡屈指のスラッガー・久木田和志(小倉工) 後ろを振り返らず「日本一のスラッガー」へ 【2020年インタビュー】
第1073回 岐阜を代表する二刀流・元 謙太(中京学院大中京)。来季は同世代の投手に負けないピッチングを目指す! 【2019年インタビュー】
第1045回 アイツは真ん中に構えるだけでいい。剛腕・赤塚健利の持ち味を引き出した藤田健斗の操縦術【後編】 【2019年インタビュー】
中京学院大中京 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
第101回全国高等学校野球選手権大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

中京学院大中京中京学院宇都宮靖司チャーゴ・36歳 2019.08.16
大学のOBとして応援してる。三年前の全日本大学野球選手権に於いて、中京学院大が優勝した。

君らもがんばろうね、父のイクオと母のキヨミ、弟の仁ラファエルと中京に情熱を燃やしているから。
東海大相模一戦必勝y 2019.08.12
初戦突破おめでとう!
次は岐阜の中京学院大中京ですね。
近江戦のように走塁でかき回して強打で勝利をものにしてください!
母校は東海大菅生ですが、同じ東海大系列として応援しています!頑張ってください!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る