2019年08月09日 阪神甲子園球場

鳴門vs花巻東

第101回全国高等学校野球選手権大会 一回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

小関順二が徹底分析 ストップウォッチレポート

明暗分かれた二人の注目選手 浦和博と西舘 勇陽 



西舘 勇陽(花巻東) 写真:共同通信

四国勢の逆襲か?過去10年間における「初戦勝率」から分析

 一昨日の霞ヶ浦履正社戦と同様に1回の攻防が勝敗を分けた。花巻東の先発、左腕の中森 至(3年)は背番号7が示すように、本職は外野手。といっても岩手県大会では先発が中森、背番号1の西舘 勇陽(3年)がリリーフという試合は珍しくなかった。中森の持ち味は緩急を交えた揺さぶりとボール球を振らせるテクニック。しかし、ストライクとボールがはっきりすれば甲子園に出場してくるようなチームは簡単に誘いには乗らない。

 1回表、中森が投じた球数は35。先頭の塩唐松 宏将(3年)が3ボール2ストライクからセンター前ヒット、1死後、3番が送って2死二塁とし、4番・浦 和博(3年)、5番・宮﨑龍司(3年)が四球で歩いて満塁とし、6番・藤中 壮太(2年)が走者を一掃する二塁打を放って早くも3対0の展開。

 中森は打者として6、8回にヒットを放っているように好センスの持ち主だが、投手としてはストライクゾーンで勝負する勝負度胸に欠け、低めのボールゾーンに逃げる変化球、あるいは外角のボールゾーンに逃げる変化球を多投し、とても鳴門の強打線を抑えられそうには見えなかった。

 二番手の西舘が登板したのは3回から。それまで中森の外角主体の投球に慣れた鳴門各打者は西舘の140キロ台のストレートにも恐れることなく踏み込んできた。3回の先頭、浦の徳島大会の打率は.611。この好成績はだてではない。西舘が腕を振って投じた144キロを難なく左中間に運んで二塁打とし、バントで送ったあと7番打者がライトに犠牲フライを打って4点目が入る。この得点シーンがいとも簡単そうに見え、花巻東の戦意が急速に衰えたように見えた。
 5回には2つの四球とピッチャーのエラーが絡んで1死満塁にしたあと8番・原田 力輝(2年)がセンター前に2点タイムリーを放ち7対0。たった1安打で3点が入ったのである。

 5回裏、花巻東は2つの四球とエラーで2死一、二塁のチャンスを迎え、3番・中村 勇真(3年)がライト線に運ぶ二塁打を放ち2点を返す。四球とエラーが絡めば得点が入るという見本のようなシーンである。8回にも死球とエラーが絡んで1点を返し,9回には1番向久保 怜央(3年)の三塁打、2番・高橋凌(3年)のレフト前ヒットが続いて4点目が入るが、それまでの失点が重すぎた。

 個人技で目立ったのは鳴門の4番浦と花巻東の3番中村とリリーフした西舘。浦は5打席中、3ボールになったのが4回あるように、徹底的にマークされた。それでも3回に二塁打を放って、このときの二塁到達タイムは俊足と認めることができる8.29秒。8回には内野安打を放ち、一塁到達タイムは4.30秒。私の俊足の目安は4.3秒未満なので俊足と言ってもいいだろう。

 花巻東の中村は始動とステップの動きが非常に慎重で、投手の投げる球にいかにタイミングを合わせるか工夫を凝らしているのがわかった。その成果は5回裏の二塁打だけだったが、強烈な一塁ライナーが2本あり、好素材であることは間違いない。

 投手の西舘はストレートの最速が145キロと速く、120キロ台後半のフォークボールのキレも鋭く、指名届を提出すれば秋のドラフトでの指名もありそうだ。ただ、打者が嫌がる内角に腕を振ってストレートを投げられないのが非常に物足りなく見えた。中森の外角主体のピッチングが鳴門各打者の踏み込みを活発化させたのは間違いないが、それを鎮圧する内角攻めを敢行して、味方打線の反撃を誘って欲しかった。

(記事=小関 順二

関連記事はこちらから
鳴門が10安打10得点の猛攻!花巻東との実力校対決を制する!
昨年から大きく成長した西舘勇陽 最速145キロの速球と高速フォークが光る

【次のページ】 両チームの個人成績表

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
高2時の評価は「今年のドラフトでも1位」 大船渡・佐々木朗希の3年間 【ニュース - コラム】
第227回 「地元の仲間と甲子園に行きたい」から始まった大船渡・佐々木朗希の3年間【ドラフト特集コラム】
東北大会・東海大会への出場チームが全て決定!近大高専などフレッシュな顔ぶれにも注目!【週末の高校野球トピックス】 【ニュース - 高校野球関連】
第89回 村上 宗隆(東京ヤクルトスワローズ)高卒2年目・日本人最多本塁打達成!【高校野球コラム】
第49回 高校野球界に「中学軟式出身旋風」到来か?【101回大会特集】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
仙台育英vs鳴門【第101回全国高等学校野球選手権大会】
花巻東vs大船渡【岩手県 2019年夏の大会 第101回選手権岩手大会】
花巻東vs黒沢尻工【岩手県 2019年夏の大会 第101回選手権岩手大会】
第1020回 会社・スタッフ・地域…… 「このチームで」日本一にるために  河野 竜生(JFE西日本) 【2019年インタビュー】
第1008回 この夏、完全覚醒へ。自己分析できる大器・西舘勇陽(花巻東) 【2019年インタビュー】
第1000回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
八戸学院光星vs花巻東【2018年秋の大会 第71回(平成30年度)秋季東北地区高等学校野球大会】
第776回 全てをやりきったラストサマー!目指すは日本を代表する4番打者!野村佑希(花咲徳栄高) 【2018年インタビュー】
第774回 甲子園のスターから社会人屈指の本格派へ化ける!板東湧梧(JR東日本)の進化の秘密 【2018年インタビュー】
下関国際vs花巻東【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
鳴門 【高校別データ】
花巻東 【高校別データ】
第101回全国高等学校野球選手権大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

鳴門3年毎にベスト8ジンクスうどん県の鳴門サポーター 2019.08.08
公立校で部員は39名。スポーツ推薦すらもなく、
地元のお子さん達中心と聞きます。

いつもチーム&応援団の皆さんの雰囲気が明るく
選手たちの一生懸命な姿に心打たれます。
練習は裏切りません。きっと大丈夫
花巻東岩手県の星春巻 2019.08.04
花巻東頑張れー!
東北から応援してんよー!
鳴門必勝祈願徳島県高校3年野球部員 2019.08.04
鳴門高校野球部、徳島代表として、精一杯闘ってください!応援してます!!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る