2019年06月07日 荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた

学法石川vs東北

2019年春の大会 第66回東北地区高等学校野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

学法石川が9回二死から逆転!総合力で東北を下す!



横山(学法石川)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 東北vs学法石川学法石川を率いるのは東北仙台育英を率いた経験がある佐々木順一朗監督。両校にとっては因縁深い対決。試合は1点を争う好勝負となった。

 東北の先発は石森 健大(3年)が登板。177センチ77キロと均整が取れた体格からコンパクトなテークバックから投げ込む好左腕。「僕は後ろを小さく、前を大きくという意識で投げています」と語るように、フォームは実に無駄がない。本人によると自己最速は139キロだが、この試合では常時130キロ中盤(最速134キロ)と決して速くないのだが、回転数が高く、切れのあるストレートで次々と空振りを奪っていく。1回表、相手4番・藤原 涼雅に中犠飛を打たれ、先制を許すが、1回裏、東北は二死一、二塁から5番古山慎吾(3年)の右前適時打で同点に追いつく。

 そして古山は3回裏、抜けたスライダーを捉え、左中間へ本塁打を放つ。これで高校通算20本塁打目。古山はスイング軌道を見ると実に無駄がない。軸のブレが小さく、膝がうまく割れて、腰をしっかりと回転ができている。古山は「ボールの反発力を生かして飛ばすことを意識しています。しっかりとボールの軌道に合わせてスイングをしています」
 非常に高い技量を持った古山は昨夏、昨秋は怪我のためベンチ外だった選手。怪我を治し、春のレギュラーを獲得した。140キロ前後の速球、120キロ前後のスライダーを投げる投手に対してもしっかりと合わせるので、打撃力は相当高いものがある。
 3回まで2失点した学法石川の先発・横山 凌(3年)は最速145キロを投げる右腕として注目されているが、「今日はボールの走りが良くない」と語るように、常時130キロ後半~142キロ程度。とはいえ、しっかりと指にかかった時のストレートはなかなかの威力がある。また125キロ前後のスライダーをコンビネーションに打たせて取る投球。横山は「調子は年中良いということはないので、悪いなりに最低限の投球はできたと思います。良いときは上半身、下半身の動きが連動して投げられているので、その動きを追求できればと思います」
不調ながらしっかりとゲームメイクができる横山は頼もしさを感じる。

【次のページ】 学法石川vs東北(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
全国制覇の入江 大生(作新学院)、8強入りの早川隆久(木更津総合)など16年夏の甲子園を経験したプロ志望の投手たち 【ニュース - 高校野球関連】
【東北大会】仙台育英が宮城県勢対決を制す!柴田を下し2年連続11回目の頂点!<20日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第5回 仙台三(宮城) 「進学校野球部17人!嬉しさと悔しさを味わった秋季大会!」【冬が僕らを強くする2020】
第6回 昭和の時代に北関東で躍進した工業校 前橋工(群馬)、宇都宮工(栃木)【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
東海大vs東北福祉大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
第925回 王者・仙台育英の勢いを止めるのは東北?それとも利府か?新鋭の登場にも期待!【宮城大会展望】【大会展望・総括コラム】
弘前学院聖愛vs東北学院【2019年春の大会 第66回東北地区高等学校野球大会】
東北vs仙台三【宮城県 2017年夏の大会 第99回選手権宮城大会】
仙台育英vs東北【2017年春の大会 第64回(平成29年度春季)東北地区高等学校野球大会】
東北vs羽黒【2017年春の大会 第64回(平成29年度春季)東北地区高等学校野球大会】
第8回 第96回選手権地区大会は「波乱の大会」だったのか 【2014年選手権大会】
第44回 東京ヤクルトスワローズ 高井 雄平選手 【2010年インタビュー】
学法石川 【高校別データ】
東北 【高校別データ】
第66回 春季東北地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

学法石川今春の東北地区大会における勝利おめでとうカメ大王 2019.06.07
福島県の学法石川の皆様は、今春の東北地区大会における勝利誠におめでとうございます!!☆☆♬
仙台育英の監督でもあった現学法石川の佐々木監督の出身校である東北高校に9回の攻防でシーソーゲームの制覇と見事なメイキングドラマです!!☆☆♬
学法石川は東北高校の分まで今春の東北地区大会の準々決勝以後も勝利を目指して頑張って下さい!!
さて今春の東北地区大会の準々決勝の対戦相手は明桜ですね
私は学法石川の勝利を楽しみにしています
それでも勝者には今春の東北地区大会の準々決勝以後も勝利を願いたいです!!♬
私も期待しています!!♪
学法石川の皆様は今春の東北地区大会の準々決勝に向けて、勝利を目指して頑張って下さい
私も明日は東海地区から学法石川を応援したいです
ガンバレ学法石川!!めざせ公式戦における勝利☆☆
学法石川が今春の東北地区大会の準々決勝で明桜から勝利を遂げることを楽しみにしています

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る