2019年06月07日 荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた

明桜vs弘前東

2019年春の大会 第66回東北地区高等学校野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

明桜、強力投手陣リレーで弘前東打線を封じ込みベスト8へ!



風間球打(明桜)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 二季連続で東北大会出場を決めている弘前東、昨春に続き、東北大会出場のノースアジア大明桜弘前東は全国を意識しているということもあり、内外野がまとまっており、ノースアジア大明桜も投手、野手たちのポテンシャルの高さを見ると、全国クラスのチームだと感じる。

 試合は拮抗とした展開となった。1回表、ノースアジア大明桜は5番虻川 颯一郎(3年)の中前適時打で1点を先制。

 明桜のマウンドに登ったのは風間 球打(1年・182センチ80キロ)。山梨県の笛吹ボーイズ出身で、輿石監督に憧れて、明桜の門を叩いた。手足が長く、骨格が太い体型は大器と感じさせるものがある。先発理由について輿石監督は、「県大会の決勝戦でも登板させたのですが、1イニングだけでしたので、「今回は先輩たちがいるから打たれるまで全力で投げろ!と指示しました」と期待の1年生を送り出した。

 ノーワインドアップから始動し、左足をゆったりと引き上げ、大きく胸を張って振り下ろす投球フォームから繰り出す直球は常時130キロ~136キロを計測。ストレートには角度があり、コーナーに決まった時のストレートは威力抜群。本人は「ストレートの角度の高さには自信があります」と語るように、高校1年生としては上品のストレートだ。さらに同じ腕のフリから100キロ台のカーブでタイミングを外すのが上手く、立ち上がりは二者連続三振に奪う上々の立ち上がり。115キロ前後のスライダーもあるが、本人も、指揮官も「変化球の制球力が課題」と共通認識。

 しかし3回裏、弘前東の2番須藤 滉生に高めの直球を捉えられ、右中間を破る三塁打。さらにバッテリーミスで同点に追いつかれる。風間はこの回で降板

 弘前東の技巧派左腕・古川 稜人は常時125キロ~120キロ後半を計測。110キロ前後のスライダー、90キロ台のカーブ、110キロ台のチェンジアップを低めに集める投球。特にチェンジアップはストレートのような軌道で減速をしていくため、打ちにくい。このチェンジアップに空振りする明桜の打者が多かった。

 5回表、ノースアジア大明桜は3連打で満塁のチャンスを作り、1番加藤 洋平(3年)がライトの頭を超える適時二塁打で2点を勝ち越し。加藤は166センチ70キロと小柄。だが、歩幅を狭め、重心を下げた構えから腰を鋭く回転させて打ちに行く選手。どちらかというと前さばきで打ちに行くが、鋭い体の回転によって強い打球を生み出すことができる。スイング軌道を見ると内回りでスイングすることができるので、ミート力が高い。加藤自身、「僕は当ててしまうことが多いので、なるべく強く振ることを心がけています」とチェックポイントを持って打席に入っている。

 また、スローイング能力も素晴らしいものがあり、軽快なステップからベース上で鋭い送球ができており、タイムも1.85秒~1.95秒で推移している。加藤は「僕は体が大きくないので、大きい人に対抗するには動作のスピードで勝負できないので」と弱みを強みにした。また投手陣に対して、声をかけてしっかりともり立てる姿勢も良い選手だ。

【次のページ】 明桜vs弘前東(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【選手名鑑】世代を牽引する好投手10名を紹介!2021年はこの10名注目だ! 【ニュース - 高校野球関連】
青森県屈指の強肩捕手・藤田 青空(弘前東)が関西独立・堺シュライクスへ! 【ニュース - 高校野球関連】
第5回 八戸工業(青森)「テーマはスピードアップ!上手い選手になれ」【冬が僕らを強くする2019】
第2回 弘前東(青森)「2年連続で秋季東北大会出場と勢いに乗る弘前東!」【冬が僕らを強くする2019】
第132回 どこよりも早いドラフト2018!ミレニアム世代ドラフトガイドブック(東日本編)【ドラフト特集コラム】
二松学舎大附vs明桜【第99回全国高等学校野球選手権大会】
八戸学院光星vs明桜【2017年春の大会 第64回(平成29年度春季)東北地区高等学校野球大会】
第429回 9月24・25日は準決勝のピーク!激戦カード一挙紹介!!【大会展望・総括コラム】
第18回 弘前東高等学校(青森)【僕らの熱い夏2016】
弘前東 【高校別データ】
ノースアジア大明桜 【高校別データ】
第66回 春季東北地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る