2019年05月25日 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場)

智辯学園vs智辯和歌山

2019年春の大会 近畿大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート



2番手・西村 王雅(智辯学園)

 だが智辯学園の打撃は素晴らしかった。小阪監督は、「速いといっても、低めにくるボールはない。だから高めに浮いたストレートを逃さずに打てるかを指示しました」というが、そう簡単に打てるものではない。

 まず3回裏、9番佐藤 尊将(2年・176センチ80キロ)が145キロのストレートを捉え、レフトスタンドへ飛び込む本塁打。佐藤は歩幅を狭め、体を開き気味に構えて打つ右打者。9番打者だが、打撃技術は秀でたものがある選手だ。肩も強く、全国レベルの捕手になるのではないだろうか。

 5回裏には代打・西田 仁一郎もストレートを捉え、本塁打に。6回裏、満塁のチャンスから4番吉村 誠人(3年・右投げ右打ち・178センチ82キロ)が145キロのストレートを捉え、同点の満塁本塁打。吉村は「監督さんからコンパクトと指摘されたので、しっかりと実践できました」
 吉村はシンプルなスクエアスタンスからレベルスイングでボールを捉えるスラッガー。全国レベルの右スラッガーだ。

 池田はここで降板。ストレートの平均球速は6イニングで142.6キロと高校生右腕としてトップクラスの数字。145キロ以上は12球、140キロ以上は41球、140キロを下回ったのはたったの2球とよく40球以上も全力投球をして、球速が落ちなかった。悔しい結果に終わったが、取り組みの成果が出たことは胸を張ってほしい。

 さらに、7回裏、智辯学園は3番坂下 翔馬(3年)の適時二塁打で勝ち越しに成功。坂下は守備範囲、軽快なフットワークが光るショートストップで、打撃もレベルスイングでコンパクト。昨年から着実にレベルアップしている。その後、前川 右京白石 陸の適時打で9点目を入れた。

 投げては西村 王雅(1年・171センチ65キロ)が好投。コンパクトなテークバックから繰り出すストレートは常時130キロ前半から138キロのストレートは回転数抜群で、強打の智辯和歌山から次々と三振を奪い、小阪監督も「あんなに投げられたのは驚きでした」と予想以上の投球を見せ、4回8奪三振、1失点の快投。智弁対決は智辯学園が制し、準決勝進出を決めた。

 死闘は、非常にレベルが高く、中身が濃いゲームだった。

(文・=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
高校野球界を代表する名将・高嶋仁氏(智辯和歌山 名誉監督)、中村順司氏(PL学園元監督)が考える球数制限の意義や問題点 【ニュース - コラム】
第9回 球史に名を刻む名将・高嶋仁氏(智辯和歌山 名誉監督)、中村順司氏(PL学園元監督)が考える球数制限【球数制限問題】
智辯和歌山出身の現役プロ野球選手は6名へ!全国制覇も狙え、プロでも活躍できる名門校へ進化中! 【ニュース - 高校野球関連】
第1079回 赤坂諒(上野学園) 理想は勝てる投手。次なるステージで再び革命を起こす【後編】 【2019年インタビュー】
大阪桐蔭vs智辯学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯学園vs智辯和歌山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯和歌山vs初芝立命館【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯学園vs神戸国際大附【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第235回 高校生ナンバーワンスラッガー・石川を筆頭に今年の内野手は粒揃い!【厳選15内野手リスト】【ドラフト特集コラム】
第233回 今年の高校生捕手は東妻、山瀬、水上など逸材揃い!【厳選12捕手リスト】【ドラフト特集コラム】
智辯学園vs奈良大附【奈良県 2019年秋の大会 令和元年秋季近畿地区高等学校野球大会奈良予選】
第1033回 なぜ奥川恭伸は超一流投手になったのか?それは高い次元を求めたマイナス思考にあった 【2019年インタビュー】
第21回 小柄でも強烈な存在感を示すファイター・坂下翔馬(智辯学園)。気迫溢れるプレーからチームに良い流れを【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第19回 奥川恭伸(星稜)の課題はコンディショニング。焦らず最善のピッチングを【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1022回 アウトにならない究極の打撃を目指して 黒川史陽(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
第1021回 そのスイングはまるで福留孝介。そして父を超えるセカンドを目指す! 黒川史陽(智辯和歌山)【前編】 【2019年インタビュー】
第1019回 前向きに全国制覇と日本一の捕手へ 東妻純平(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
智辯学園 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
2019年度春季近畿地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (6)

智辯和歌山西武ライオンズ時代の和田選手応援歌和田一浩 2019.05.27
青き流星輝く グラウンドの海を 進めどこまでも 和田一浩
智辯和歌山頑張ってください!文菜 2019.05.26
私は智辯和歌山がすきです♡
ずっーと応援していました
智辯学園夏の甲子園OB 2019.05.25
令和最初の甲子園でも、ぜひ対戦を期待してます!
お互い頑張って!
投手戦赤い軍団 2019.05.21
智辯学園スーパー1年生の小畠くん
智辯和歌山の小林くんの
速球派右腕の投げ合いが見たい!
奈良智は秋の、練習試合のリベンジだ!
どっちも頑張れ!
智辯和歌山東妻純平宮先翔大 2019.05.20
僕はシニアリーグで野球をしています!
東妻純平選手みたいな、豪快なバッティングになれるように練習しています!
東妻純平、智辯和歌山の皆さん頑張ってください!
智辯和歌山西川晋太郎君山口叶夢 2019.05.20
今、僕はシニアリーグで、野球をしています!
西川君みたいになるために日々練習に励んでいます!
西川君と智辯和歌山の皆さん頑張ってください!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る