2019年05月25日 静岡県草薙総合運動場硬式野球場 (静岡草薙球場)

浜松商vs菰野

2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

「逆転の浜商」健在ぶりを示す浜松商、5回に一気の逆転



浜松商・瀬戸口優太君 ※写真は今春の浜松工戦から

 菰野の先発は、1年生の左腕池田君。かつて、西 勇輝投手(阪神)などを育てた戸田直光監督は、「初戦勝ったら、次は1年生(池田投手)で行こうと決めていた。将来は、プロへ進められる選手」という、期待の逸材である。池田君がどんな投球をするのか注目されたが、初回の立ち上がりは硬さもなく無難だった。179cm75kgという登録だが、身体そのものはまだ成長途上なので、これから出来上がっていけばまだまだ大きくなっていきそうだ。

 その池田君を助けたい菰野打線は2回、やや制球に苦しんだ浜松商の先発左腕2年生の細田君に対して3四球で満塁として、河端君も死球で押し出し。さらに3番川上君が右前打して2点を先取した。

 池田君は結局、「将来のことを考えて、まだ無理をさせない」という戸田監督の方針で2回だけを投げたが、打者6人に対して内野ゴロ5つと飛球一つ。内容としては、一人の走者を出すことなく、すこぶるいい感じでマウンドを降りた。そうして菰野は3回からは2人目中野君が登板した。中野君は、丁寧な右腕からの投球で打たせて取っていくタイプ。

 浜松商の細田君も2回以外は安定した投球で、試合は締まった投手戦いとう様相になった。

 2点を追いかける浜松商だが、「逆転の浜商」の伝統は健在で、5回にその本領を発揮する。
 この回、先頭の6番皆戸中(かいとなか)君が右前打で出塁して、バント失敗などもあったが、一死一二塁という場面で、内野ゴロを野手が大きくはじいて1点を返して、なおも二三塁。ここで1番瀧本君はしぶとく一二塁間を破って同点とする。送球がそれる間にもう一人生還して逆転となった。

 さらに、3人目の花村君に対しても、2番鈴木涼介君が、ベンチの鈴木祥充監督から、「涼介、ピンポイントで絞っていけよ!」という指示に応えて、セーフティー気味のスクイズを決め、その打球が内野安打となり、さらに1点。なおも二死二塁から、4番福井君、続く小野田君の連打でさらに2点を追加してこの回、大量6点を奪って逆転した。

 このまま引き下がりたくない菰野も1番からの好打順の7回、山本悠馬君、河端君の連打で一二塁の反撃機を作り、一死後この日は左翼手として4番の岡林君が一二塁間を破って二塁走者を帰す。さらに、大石君も右前打で続いたが、この回は1点返したのみで満塁止まりだった。

 結局、浜松商が5回に逆転した6点を守り切った形で決勝進出を果たした。

 浜松商の鈴木祥充監督は、「今日は、細田の先発ということがすべてでした。夏を見据えて、3人目の投手を育てなくてはということで、県大会でも登板はなかったのですが、思い切っていかせました。それだけに、全員でやれることをやろうということは徹底しました」と言うが、そんな全員野球も功を奏したと言えよう。

 この春から、浜松商はテーマとして「迷ったらやれ」ということを徹底してきたという。だから、たとえ失敗してもOKK。そんな姿勢が、いい形で表れているとも言えよう。令和の新時代になって、昭和の古豪がしっかり復活を示してきた。静岡県の今年の夏は、また、新たな興味が呼び起こされそうな気配もある。

(文・写真=手束 仁

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
中日・石川昂弥ら13人の高卒野手がファームデビュー! 【ニュース - 高校野球関連】
オリックスの先発ローテーションに漆原大晟(新潟明訓出身)ら大卒投手は加わるか? 【ニュース - 高校野球関連】
第2回 昭和~平成を彩った公立商業校・工業校 徐々に復活の匂いを醸し出している静岡県伝統の公立3商業勢【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第989回 【秋季静岡県大会】藤枝明誠や加藤学園などフレッシュな顔ぶれの来春以降の成長に注目!【大会展望・総括コラム】
第1048回 コントロール重視の投球フォームが生んだ「153キロ」。 岡林勇希(菰野)【後編】 【2019年インタビュー】
第1048回 探究心豊かな速球派右腕・岡林勇希(菰野)。153キロを投げるのは必然だった【前編】 【2019年インタビュー】
第232回 今年のドラフトでマークすべき高校生投手たち!【厳選13投手リスト・前編】【ドラフト特集コラム】
第206回 佐々木・奥川らドラフト上位候補だけではなく、ブレイクに期待がかかる逸材投手リスト90名!【ドラフト特集コラム】
第931回 津田学園vs菰野の3度目の対決は実現なるのか?2大勢力を崩す新勢力にも期待!【三重大会展望】【大会展望・総括コラム】
菰野vs大垣日大【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
浜松商vs浜松工【静岡県 2019年春の大会 春季東海地区静岡県大会】
中京大中京vs菰野【2018年秋の大会 第71回秋季東海地区高等学校野球大会】
第631回 田中 法彦(菰野2年・投手)「心・技・体」備えた、世代NO1投手へ 【2017年インタビュー】
菰野vs高田【三重県 2017年夏の大会 第99回選手権三重大会】
至学館vs菰野【2016年秋の大会 第69回秋季東海地区高等学校野球大会】
第299回 オリックス・バファローズ 西 勇輝投手 「『ミスターコントロール』の細やかな気配り」 【2015年インタビュー】
菰野 【高校別データ】
浜松商 【高校別データ】
第66回 春季東海地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

浜松商伝統高 浜商 あと一試合もっち~ 2019.05.25
待っていました。この感動と歓喜を決勝で再度 味あわせて下さい。選手の皆さん 落ち着いて浜商野球を見せて下さい。

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る