2019年05月22日 埼玉県営大宮公園野球場

東海大相模vs山村学園

2019年春の大会 第71回春季関東大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

強打だけではなく、守り勝てる東海大相模。好投手・和田を攻略し、2年ぶりの決勝へ



和田朋也(山村学園)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 関東大会準決勝の山村学園vs東海大相模の一戦どちらも打力が高いチームだが、試合はロースコアの投手戦となった。ロースコアを持ち込んだのは山村学園のエース・和田 朋也の好投が大きいだろう。

 これで4試合目の登板。だが、疲れを感じさせない素晴らしいピッチング。テークバックを大きくとった独特のフォームから繰り出す直球は常時120キロ後半~130キロ中盤(最速133キロ)と決して速くない。ただ棒球は少なく、精度のあるストレートを常に投げられて、真ん中に集まることはない。

 非常に上手いのが、球速差をつけた2種類のスライダーの使い分けがうまいことだ。まず120キロ前後のスライダーは左打者のアウトコースぎりぎりに投げられるので、強打者・巧打者揃いの東海大相模打線も打ちあぐむ。さらに、110キロ前後のスライダーは低めに集まり、何より遅いストレートの軌道から手元で小さく曲がっていく。そのため東海大相模の打者は頭が突っ込み、腰砕けのフォームとなっている。うまくタイミングが取れず、内野ゴロ、フライが多くなる。

 遅いスライダーは、タイミングを外すだけではなく、緩急をつける意味でも大きな効力を発揮しており、この遅いスライダーから、130キロ前後のストレートはより速く見える。

 制球力は非常に高く、高校生としては上級クラスの技巧派左腕だ。

 その和田の持ち味を引き出したのが正捕手の橋本大樹である。橋本は全球種をバランスよく使いながら、東海大相模打線に勝負する。何より良いのは、試合の雰囲気を見ながら、マウンドによって投手のもとへ駆け寄り話しができること。観察力の高さも光る。

 またキャッチングを見ると、左ひじを支点として、フレーミングを使う意識が見られる。柔軟なキャッチングができていて、投げやすさを感じる。また二塁のスローイングタイムは最高で1.88秒で、平均して、1.90秒~2.00秒前後と速い。

  打っても1回裏、一死二塁の場面から痛烈な右前適時打を放つ。橋本の打撃はシンプル。スクエアスタンスでグリップの位置を見ると肩の位置に置いてバットを立てて構えている。そのため、速球、変化球に対して柔軟に対応ができるのだろう。

 初回に失点した東海大相模の先発・冨重 英二郎(3年)は左オーバーから常時120キロ後半~133キロの直球、110キロ前後のスライダー、カーブ、チェンジアップと縦の変化を使える好左腕。6回を投げて、4安打に抑える好投を見せた。

【次のページ】 東海大相模vs山村学園(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
花咲徳栄が中津原のノーノーで4回戦進出!大宮北は乱打戦を制する!【選手権埼玉大会・18日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
東海大相模、日大藤沢らがベスト32!横浜はコールド発進!【選手権神奈川大会・17日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
東海大相模vs相模原中等教育【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第996回 確かな取り組みで上積みを見せた埼玉県ナンバーワン右腕・飯島一徹(東農大三)【前編】 【2019年インタビュー】
第201回 夏はこのスーパー1年生たちに注目だ!厳選リスト25名!【ドラフト特集コラム】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第207回 ラストサマーで飛躍を誓う逸材野手たち 夏に急浮上する野手を見逃すな!【ドラフト特集コラム】
東海大相模vs健大高崎【2019年 練習試合(交流試合)・春】
東海大相模vs星稜【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第939回 今年の埼玉は大混戦!シード校の戦力とシードを脅かすノーシードを徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第918回 横浜、東海大相模を阻む学校は現れるか?ノーシードの実力校も分析!【後編】【大会展望・総括コラム】
東海大相模vs常総学院【2019年 練習試合(交流試合)・春】
東海大相模vs土浦湖北【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第956回 東京ガス期待のルーキー・楠研次郎!力強いスイングを貫き、上の世界を虎視眈々と狙う 【2019年インタビュー】
第820回 まさかの日本代表選出から始まった超一流投手への道 森下暢仁(明治大) 【2018年インタビュー】
第788回 「野球に対する考えが180度変わった」米倉貫太(埼玉栄)が歩んだ「確かな3年間」 【2018年インタビュー】
第783回 祖父譲りのプレッシャーの強さ!渡辺佳明(明治大)は厳しい環境でこそ輝く 【2018年インタビュー】
東海大相模 【高校別データ】
山村学園 【高校別データ】
第71回 春季関東地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (4)

山村学園初出場初制覇へ山学健児 2019.05.22
紛れもなく、今や埼玉県の頂点にいる山村学園。地元開催の意地を見せて、強敵東海大相模を倒してほしい。打線がとにかく注目。大量得点で見せ場を作ってください!
山村学園勝利たねき 2019.05.22
いよいよ準決勝、山学が勝利しますように願ってます、水分補給ポカリ。      
東海大相模初制覇を!サガミヤン 2019.05.21
これまで夏の甲子園・春のセンバツ・国体・秋関と数々のタイトルを獲得してきた相模にとって、この春関はまだ獲っていない栄冠。ぜひ初の春の関東王者になって、本番となる夏に向けて勢いをつけて下さい!
山村学園頑張れ山村山村っ子 2019.05.21
山村学園の全員野球が大好きです。是非、準決を突破して、決勝まで登りつめてください。スタンドの選手の分まで、練習の成果を出しきってください。

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る