2019年05月19日 上尾市民球場

東海大菅生vs駿台甲府

2019年春の大会 第71回春季関東大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

「2番・小山 翔暉」どの打者がどの打順でも打てる それが今年の東海大菅生の怖さ!



力投を見せる中村晃太朗(東海大菅生)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 粘り強い戦いで東京を制し、優勝候補として期待がかかる東海大菅生が貫禄の強さを発揮した。

 正直いえば、初回からエンジン全開ではなく、いきなり無死一、二塁のピンチ。その後、一死一、二塁のピンチから遊撃手・成瀬 脩人のもとに打球が転がる。成瀬はフォースアウトを試みようとして、三塁に投げたが、これが逸れて本塁を狙われるが、冷静なバックアップでアウト。先制点を封じる。

 そして1回裏、東海大菅生は先頭の今江 康介(3年)が四球で歩く。今江は初級から盗塁を仕掛け、成功。一死三塁のチャンスを広げ、成瀬が右前適時打で先制点を挙げる。

 走者を出しながらもなかなか点を奪うことができなかった東海大菅生だったが、3回裏、一死満塁のチャンスを作り、7番外岡 空也(3年)が初球を打って右前適時打で2点を追加する。

 外岡はオープン戦では2番打者も打つこともあり、さらに本塁打も打てる巧打者。インサイドアウトのスイングでベストタイミングで打てた時は非常に鋭い打球を飛ばす。タイミングの取り方が課題なので、いつでも自分の間合いを呼び込めるようになれば、もっと安打を連発できる選手だ。
 外岡は強肩揃いの東海大菅生の外野手陣の中でも最も強肩。バックホームでは猛チャージに入ってから、勢いよく腕を振っていく送球フォームからほぼライナー性のダイレクト返球を見せる。コントロールが不安定な時もあるが、大学生レベルの強肩で、脚力もパンチ力もある左投げ左打ちの外野手なので、大学など高いステージの関係者から人気株になる存在になりそうだ。

 その後、野選やエースの中村のタイムリーが続き、一挙5点を入れて、6対0とリードする。さらに5回裏にも外岡の内野ゴロの間で1点を追加し、7対0とする。

 投げては中村 晃太朗(3年)が盤石の投球。今回の中村はストレートの走りはいつもほどではなく、常時125キロ~128キロで、最速は130キロ。中村と小山 翔暉のバッテリーはストレートでは勝負ができないと判断し、120キロ中盤のスプリット気味のチェンジアップを決め球に転換。序盤、鋭い打球を見せていた駿台甲府打線も沈黙させ、

 結果的に7回を投げ、8奪三振、1四球、無失点の快投。8奪三振のうち6個は4回以降と中村は自分の持ち味を発揮し、完封発進。コールド勝ちを収めた。

【次のページ】 東海大菅生vs駿台甲府(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
神ドラフトの予感!巨人の2018年ドラフトは上位~育成までトッププロスペクトが続出! 【ニュース - 高校野球関連】
全国レベルの遊撃手・成瀬脩人、金城龍彦コーチの長男・飛龍など東海大付属校合格者から選りすぐり8名の逸材を紹介! 【ニュース - 高校野球関連】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
第2回 神宮第二と別れを告げた2019年 東京都の高校野球界で話題となった3つの出来事【東京の高校野球】
第12回 2019年、沖縄の高校野球応援歌で流行ったブラバンは何?【沖縄の高校野球】
第3回 これぞ球史に残る一戦! 東京 2019年ベストゲームは名門校同士の一戦!【東京の高校野球】
第986回 【秋季東京都大会】立て直しを見せた国士舘、都立の健闘、底力見せた帝京 様々な色を見せた東京の秋【大会展望・総括コラム】
日大三vs東海大菅生【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
東海大菅生vs東海大高輪台【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
習志野vs前橋育英【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第98回 センバツをかけた関東大会が開幕!東海大相模、習志野が登場する大会初日の見所・注目選手リスト【大会展望・総括コラム】
東海大相模vs駿台甲府【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
東海大菅生vs多摩大目黒【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
第949回 この夏は巧みな守備だけではなく、流れを変える一発長打を見せたい!小松涼馬(帝京)【後編】 【2019年インタビュー】
第952回 待っていた25年ぶりの優勝。今年の東海大菅生の象徴・石田隆成! 【2019年インタビュー】
駿台甲府 【高校別データ】
東海大菅生 【高校別データ】
第71回 春季関東地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

東海大菅生応援します!吹部OB保護者 2019.05.18
今年の菅生は、安定した強さがうかがえて、楽しみです。
がんばって、勝ち進んでください。
東海大菅生令和初の全国制覇に向けての第一歩菅生が1番 2019.05.05
久しぶりの関東大会出場おめでとう。しかしここで満足してはいけない。関東大会は、新しい時代の王者にのし上がるための第一歩に過ぎない。今の菅生の実力であれば、関東地方の王者になるだけでなく、令和初の夏の甲子園で全国制覇も夢ではない。そこで相手がどこであろうともいつも通りの堅守からの流れを貫き、全員野球を見せつけていこう!何があっても止まってはいけない!断固たる決意のもと全国制覇を目指す新しい一歩にしていこう!臥薪嘗胆!頑張れ菅生!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る