2019年05月03日 坊っちゃんスタジアム

富岡西vs今治西

2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

「ノーサイン野球」富岡西「試合巧者」今治西に競り勝つ!



富岡西の2番中堅手・山崎光希(3年)

 「試合巧者」。平成の四国高校野球にとって、この4文字は長らく明徳義塾今治西の下にあった。明徳義塾の原動力が名将・馬淵 史郎監督にあるのは皆さんご存知の通り。が、大野 康哉監督率いる今治西も練習から決まり事を徹底しつつ、相手の弱みを突き続ける戦い方で、四国大会レベルまではその明徳義塾をもたびたび脅かし、時には下して甲子園への道を切り拓いてきた。

 ところがこの日、練習を通じ共通理解を深める「ノーサイン野球」で昨年秋の四国大会ベスト4まで勝ち上がりセンバツ21世紀枠で甲子園初出場、センバツでも優勝した東邦(愛知)を苦しめた富岡西は、今治西と擬革以上に渡り合ったのである。

 1回裏、口火を切ったのは一死後中前打で出塁した2番・山﨑 光希(3年・中堅手・170センチ62キロ・右投左打・阿南市立羽ノ浦中出身)だ。二死から4番に抜擢された木村 頼知(3年・二塁手・172センチ62キロ・右投右打・徳島松南ヤング出身)の3球目にまず二盗を決めると、2ボール2ストライクからの6球目にも「今治西を分析した時に村上 滉典・3年・投手・172センチ68キロ・左投左打・西条市立東予東中出身)くんの投球モーションが大きくなる癖を見つけた」スキを見測らい三盗を成功。木村も二塁内野安打で続いた。

 2回裏の主役は1番投手に入った浮橋 幸太(3年・174センチ78キロ・右投左打・阿南市立阿南第一中出身)。二死一塁から「最初の打席はスライダーで空振り三振だったので、ストレートを狙いにいきながらカウントを取りにいくスライダーも頭に入れていたので反応できた」打球は大会第1号・自身高校通算17号となる2ランとなってライトスタンドへ到達した。

【次のページ】 富岡西vs今治西(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
名西vs富岡西【徳島県 2020年秋の大会 徳島県秋季大会】
第111回 あの名将があの高校へ!元U18日本代表監督や横浜高校など、この春にあった主な人事異動一覧 【高校野球コラム】
今治西前監督の大野康哉監督の就任で話題を集める松山商の直近3年の戦績は? 【ニュース - 高校野球関連】
ハイレベルな戦いが序盤がありそう!夏のシードをかけた春季愛媛県大会のポイントは? 【ニュース - コラム】
第1004回 投手王国・西条に通算29本塁打・山田響を擁する済美。140キロ超がいる、聖カタリナ学園に宇和島東も目が離せない!【春季愛媛県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第1004回 第1シード・徳島北を追いかける城東ら実力校!鳴門、鳴門渦潮の強豪校にも注目!【徳島県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第2回 徳島県高校野球3大ニュース:「振興・復活・創造」への胎動【徳島の高校野球】
第2回 愛媛県高校野球3大ニュース 混沌の先に見える一筋の光【愛媛の高校野球】
池田vs富岡西【徳島県 2019年秋の大会 徳島県秋季大会】
第983回 豪快かつ緻密な「二刀流」!村田 龍哉投手兼三塁手・徳島商(徳島) 【2019年インタビュー】
明徳義塾vs富岡西【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
富岡西vs高松商【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
今治西vs八幡浜【愛媛県 2019年春の大会 平成30年度春季四国地区高等学校野球愛媛県大会】
今治西 【高校別データ】
富岡西 【高校別データ】
2019年度 春季四国地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (5)

富岡西富岡西のファンに長島 2019.05.03
坊っちゃんスタジアムで富岡西の浮橋君が本塁打を。

富岡西の実力は本物、東邦に善戦しただけありますね。徳島に富岡西の名前が刻まれます。
今治西初戦突破!やまちち 2019.05.03
頑張れ!夏につながる試合を。
富岡西頑張って下さいTJ 2019.05.02
センバツみたいに粘り強く!
富岡西まずは、一勝!ウッキー 2019.05.02
落ち着いていつもの野球をしてください。
今治西まずは1戦!ぱ 2019.05.02
がんばって!!!!!!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る