2019年05月03日 坊っちゃんスタジアム

高松商vs高知

2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

高松商が高知・森木 大智に教授した「高校野球」



3番手として登板した森木 大智(高知)

「森木くんが出てきた時は歓声が上がっていましたね」。試合後、笑みを浮かべてこう感想を述べたのはスタンドの観客ではなく……高松商・長尾 健司監督である。

 四国大会の域をはるかに超え、日本野球界にとって大きな関心事の1つとなった高知・森木 大智(1年・投手・184センチ82キロ・右投右打・高知中出身)の公式戦デビューは、生粋の野球小僧が多い高松商の選手たちをも惹きつけていたのだ。

 ただ、センバツ初戦では関東の雄・春日部共栄(埼玉)に対し、香川 卓摩(3年・投手・165センチ62キロ・左投左打・東かがわリトルシニア出身・侍ジャパンU-18代表一次候補)の4安打13奪三振完封と15安打8得点で快勝を収めている彼らは、憧れと共に森木へ「高校野球とは」を教授する術も十二分に整えていた。

 象徴的だったのが結果的に勝敗を分ける大きなポイントとなった9回表・高松商の攻撃である。一死後に4番・岸本 将翔(3年・左翼手・右投右打・179センチ82キロ・高松市立紫雲中出身)は初球141キロストレートをレフト前へ。続く香川はフルカウントまで粘り139キロストレートを逆方向への連打。しかも左翼手のもたつきを見るやすぐさま二塁を陥れ、次打者の遊ゴロ野選を誘発させる要因を作った。

 森木は試合後「ボールが浮いて打たれた」と自らの投球内容を振り返ったものの、公式戦初戦の相手が高松商のような個の能力と組織を兼ね備えていたことは、今後の森木と「守備のミスからの失点が多かった」と主将の川田 悠慎(3年・遊撃手・173センチ64キロ・右投左打・四万十市立中村中)も反省した高知の成長を考えた上ではむしろ幸運と言ってよいだろう。

 試合後、唇を噛み締めて高松商の校歌を聞いた森木 大智だが、この苦い経験も超えるべき関門の1つ。この時期にして最速145キロとやはり素材としては図抜けていることを示した彼の「これから」を今は静かに見守りたい。

(文=寺下 友徳

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
横浜、高松商に9点差大逆転!4連勝で招待試合を終える 【ニュース - 高校野球関連】
横浜vs香川勢、大阪桐蔭vs岡山勢 週末の招待試合はここがポイント! 【ニュース - 高校野球関連】
高松商vs日本文理大附【2019年 練習試合(交流試合)・春】
高知商vs高知東【高知県 2019年 第72回高知県高等学校体育大会】
高知vs土佐【高知県 2019年 第72回高知県高等学校体育大会】
第900回 【春季四国大会総括】夏の準備は、できているか?【大会展望・総括コラム】
富岡西vs高松商【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
第19回 GW 人気記事ランキング 1位に輝いたのはネクスト球児!気になるスーパールーキーもランクイン!【インタビュー編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第893回 「令和最初」の地区王者目指し 坊っちゃんスタジアムが熱く燃える!【大会展望・総括コラム】
第956回 刺激を受けて、子供たちに刺激を与える選手に 森木大智(高知)【後編】 【2019年インタビュー】
第953回 課題を見つけて、成長するスーパールーキー・森木大智(高知)【前編】 【2019年インタビュー】
高知vs八幡浜【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第202回 奥川、西はどのような投球を見せたのか?研修合宿に参加した投手14名を徹底考察!【西日本編】【ドラフト特集コラム】
第201回 佐々木、及川の実力は?研修合宿に参加した投手14名を徹底考察!【東日本編】【ドラフト特集コラム】
第853回 「強い人間性」で150キロ・高卒プロをつかみ取る 加茂 優太(藤井学園寒川2年・投手) 【2018年インタビュー】
第833回 今年の高松商のエースは研究心旺盛。目指すは全国屈指の左腕へ 香川 卓摩(高松商) 【2018年インタビュー】
四国発
高知 【高校別データ】
高松商 【高校別データ】
2019年度 春季四国地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

高松商森木君を倒して優勝だ!やっちゃん 2019.05.02
高商打線はいい投手かも知らんが一年生坊主に抑えられるほどヤワではない!
もし出てきたら、昨秋の王者として倒しにかかって!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る