2019年04月26日 平和リース球場(県立鴨池)

西日本短大附vs興南

2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

試合ごとに成長した西日本短大附が65季ぶりの優勝



宮城大弥(興南)

 春の九州頂上決戦は西日本短大附興南の対戦。どちらも準決勝でセンバツ出場校に勝っての決勝戦だった。

 初回、西日本短大附は二死二三塁で5番・高浪光太(3年)のライト前タイムリーで先制する。

 その裏、興南は一死二三塁で4番・宮城 大弥(3年)のセカンドゴロで同点に追いついた。

 2回表、西日本短大附は1番・近藤 大樹主将(3年)のセンター前タイムリーで勝ち越す。4回にも二死満塁のチャンスを作ると、1番・近藤が走者一掃の左中間二塁打を放った。
 投げては先発の右腕・江崎 陸(3年)が12安打されながらも2回以降は本塁を踏ませず、攻守に粘り強さを発揮した。

 「1試合ごとに選手が成長してくれました」。
 西日本短大附の西村慎太郎監督は開口一番で選手の成長を称えた。6安打で5点を奪うそつない攻め、12安打されながら1失点で切り抜けた守備、攻守ががっちりまとまって接戦を勝ち抜いたその総仕上げのような決勝戦だった。

 何よりの成長とリーダーシップを発揮したのが近藤主将だ。プロも注目する興南の好左腕・宮城からチームは14奪三振を喫しながら、3安打4打点の活躍で勝利に導いた。

 「前の晩から準備ができていたので、あとは何も考えずに振るだけでした」と近藤主将。宮城とはU15日本代表でチームメートだったこともあり、そのすごさは身に染みている。前夜から一番速い球に振り負けないようにイメージしてひたすらバットを振り、迷いなく打席に立つことができた。

 打席では指3本分バットを短く持ち、ノーステップで振り抜いた。勝ち越しと走者一掃の二塁打はいずれも狙い通り直球を弾き返したものだった。「宮城君との対戦が近藤の力を引き出してくれた」と西村監督。今大会序盤は調子が上がらなかったが、ここぞという大舞台で、好敵手を相手に力を発揮できるところにスター性を感じた。



先発の江崎陸(西日本短大附)

 近藤VS宮城の対決に注目が集まりがちだが、右腕・江崎を中心に1失点でしのいだ守備も見事だった。「秋は打ち勝つチームだったが、この春の県大会からは守備で粘れるチームになった」と西村監督。江崎もヒットは打たれるが、ジャストミートされる打球は少ない。三振を取れる力強さはないが、角度のある低めのボールと制球力、捕手・神宮 隆太(3年)の好リードで打たせてとる。2併殺をとったように、野手もたとえ打たれて走者が出ても守り抜ける信頼関係がこの春の大会を通じて出来上がってきた。

 「どんな相手でも気持ちを込めて投げる江崎の姿を見ていると、自分たちも守ってやろうという気持ちになる」と遊撃手・近藤は言う。「いろんな試合を経験して自信がついた。この経験に満足することなく、夏はもっと成長したい」と経験と自信を積むことができた春に夏への手応えを感じていた。

(文=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
沖縄で波乱!創部2年目の新鋭・日本ウェルネスが強豪・興南をコールド勝ち!【31日の結果・沖縄県】 【ニュース - 高校野球関連】
興南は接戦制して16強!沖縄水産はあと一歩及ばず2回戦で姿消す【30日の結果・沖縄県】 【ニュース - 高校野球関連】
第1015回 意外と見落とされがちな投手のフィールディング。プロ志望投手必見の興南の超効率的な守備練習!【後編】【野球部訪問】
第1015回 2年ぶりの甲子園へ 興南(沖縄)の課題とキーマンは??【前編】【野球部訪問】
第1005回 八重山農は春も快進撃なるか、また沖縄水産と興南が同ブロックへ【春季沖縄県大会展望・後編】【大会展望・総括コラム】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第7回 2019年沖縄の高校野球は『燃』えるような試合ばかり!漢字一文字で1年間を総括!【沖縄の高校野球】
興南vs読谷【沖縄県 2019年秋の大会 第69回沖縄県高等学校野球秋季大会】
興南vs具志川商【沖縄県 2019年夏の大会 第101回全国高等学校野球選手権 沖縄大会】
第1048回 興南の教えを胸に。ポーカーフェイスを貫く宮城大弥の熟練したマウンド捌き 【2019年インタビュー】
沖縄尚学vs興南【沖縄県 2019年夏の大会 第101回全国高等学校野球選手権 沖縄大会】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
明石商vs興南【2019年 練習試合(交流試合)・春】
興南vs大分【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
第935回 大切なことは「やり方」よりも心の「在り方」 近藤大樹(西日本短大附)vol.3 【2019年インタビュー】
第930回 人間力と長打力を愚直磨いた「昭和の男」 神宮隆太(西日本短大附) 【2019年インタビュー】
第925回 「近藤の力が絶対必要です」最上級生を魅了した人間力 近藤大樹(西日本短大附)vol.2 【2019年インタビュー】
興南 【高校別データ】
西日本短大附 【高校別データ】
第144回 九州地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

西日本短大附目指せ甲子園東城ノリタカ 2019.04.28
この夏は西短に甲子園に行って欲しい。近藤主将を中心に負けない野球を期待する。
興南今年の春の大会お疲れ様カメ大王 2019.04.26
興南の皆様は今年の春の大会お疲れ様でした
初回の攻防でひとまず同点に追いついたのは大きかったです
しかしすぐさま勝ち越され、後続のイニングでは3点を引き離されて結構苦しくなったでしょう
興南の今年の春の大会の結果は九州地区大会の決勝の結果だけがとても残念でしたが、その興南が今夏の公式戦に向けても、勝利を遂げて欲しいという気持ちは不動です
というワケで興南サイドの皆様は、今夏の公式戦に向けて、勝利を目指して頑張って下さい
私も岡山から興南を応援したいです
ガンバレ興南!!めざせ公式戦における勝利☆☆
興南が今夏の公式戦でも勝利を遂げることを楽しみにしています

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る