2019年04月21日 鹿児島県立鴨池野球場

明豊vs鹿児島実

2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

選手を試す中でも先制・中押し・ダメ押しに成功した明豊がコールド勝ち!



三塁打を放った後藤杏太(明豊)

明豊vs鹿児島実の一戦。鹿児島を代表する名門校の登場ということで、朝からチケット売り場には多くの人が並び、気合が入ったシートノック、円陣、男臭い応援に加え、チア・ブラスバンドも動員し、すべてが本気の鹿児島実スタイル。初めて鹿児島実を地元・鹿児島を見た筆者からすれば、新鮮であった。

 お互い九州大会だからこそ、いろいろな選手を試しており、明豊の先発マウンドに登ったのは甲子園では登板がなかった吉開大輝(よしがい・ひろき・2年)が登板。吉開はチーム内の紅白戦で好投を見せていた左腕。野球部訪問の取材で見た時、非常に伸びのあるストレートを投げ込んでいた。

 吉開は右腕のグラブを高く掲げてから真っ向から振り下ろす本格派らしい投球フォーム。常時125キロ~130キロ前後のストレートは回転数が高く、角度があり、両サイドに決まっていく。120キロ前後のカットボールを交えながら、1回表を無失点に抑える。

 1回裏、明豊は鹿児島実の先発・高田隼之介(2年・180センチ73キロ・右投げ左打ち)に襲いかかる。1番布施 心海の右前安打からチャンスを作り、2番釘崎の犠打でチャンスを作り、3番表 悠斗(3年)の右前安打で一、三塁でチャンスを広げ、ワイルドピッチで1点を先制。さらに4番野邊 優汰(3年)がライトへ二塁打を放ち、2点目。二死二塁から6番後藤 杏太(3年)が右中間を破る適時三塁打を放ち、3点目を入れる。

 鹿児島実の高田は2回以降、立ち直りを見せる。左腕のグラブを高く掲げ、コンパクトなテークバックから振り下ろす速球は常時130キロ~135キロの直球、さらに120キロ台のスライダーをテンポよく投げ分け、味方の好守備もあり、0を重ねる。

 さらに4回表、二死一、三塁から7番高田が1点差に迫るライト越えの適時二塁打で1点差に迫る。高田はボールを捉える能力もあり、さらにスイング軌道もきれいで、しっかりと体を回転させて打球を飛ばすことができる。実際に今日投げた鹿児島実の投手陣では最も速かったので、楽しみな4番エース候補といえるだろう。

 なかなか点を取れない展開に川崎監督は「初回に3点をとって、2点を取られて1点差にされる。習志野戦を思い出しましたね。ベンチでは次の1点、競り合いの中で1点を勝負強さが重要だよということを話をしてきました」 次の1点を取る重要性を説いてきた。そして5回裏、一死一、三塁のチャンスから5番青地 七斗が適時打を放ち、1点を追加した。そして6番後藤も中前適時打で続き、7番成田 武蔵のスクイズで1点を追加し、7回裏には一死二、三塁から後藤が3安打目となる適時二塁打でさらに追加。これで4打点の活躍。 川崎監督は「能力もある選手ですし、初めて一桁背番号をつけてどれだけやれるかを注目していましたが、しっかりと打ってくれたと思います」とたたえた。後藤はインパクトまで無駄のないスイングができている選手で、三塁守備を見ると、巧で、動きの良さを感じる。十分に次のステージでもプレーできる素質を持った選手といえるだろう。

 しかし8回表、明豊の3番手・若杉 晟汰が4番吉木 涼晴に中越え適時二塁打を打たれ、2点を失う。若杉も決して調子が悪いわけではなく、縦回転のフォームから繰り出す常時135キロ前後の速球はキレがあり、125キロ前後のカットボールの切れもよい。そんな投手から痛烈な二塁打を打った吉木は楽しみな強打者といえるだろう。

 試合は8回裏、一死二塁から2番・釘﨑 真紗樹の適時二塁打から1点を追加。さらに4番野邊 優汰の適時二塁打、5番若杉の犠飛で11対4と7点差をつけ、7回コールド勝ちを決めた明豊。いろいろな選手を試す中で、先制・中押し・ダメ押しをして、名門・鹿児島実をコールドで下す地力の高さは素晴らしいものがある。

(文・写真=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
選抜出場校の明豊と大分を中心に優勝争い!大分大会の展望を紹介! 【ニュース - コラム】
第926回 選抜出場校の明豊と大分のマッチレースとか?!はたまた新勢力が台頭するのか?【大会展望・総括コラム】
大分県の組み合わせが決定!選抜出場校の明豊や大分の対戦相手は?! 【ニュース - 高校野球関連】
常磐大高vs明豊【2019年 練習試合(交流試合)・春】
常総学院vs明豊【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第9回 小田和正さんや南こうせつさんなど..多くの著名人が高校の校歌を手掛けている!【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】
樟南vs鹿児島実【鹿児島県 2019年 第61回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会】
鹿児島実vs薩南工【鹿児島県 2019年 第61回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会】
第8回 高校野球に欠かせない一つの要素「校歌」について手束仁が語る!【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】
桐光学園vs鹿児島実【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第883回 平成最後の九州王者になるのは!?出場18校の逸材を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第867回 決勝に進むのはどの2チーム?4校が勝つパターンを徹底予想!【大会展望・総括コラム】
第916回 大分のライバルが恐れる日高翔太(大分工) 自慢のストレートの凄さが数値でも明らかに!【後編】 【2019年インタビュー】
第923回 高い制球力の秘密は「手首の使い方」!実戦派左腕・若杉 晟汰(明豊)の進化の軌跡 【2019年インタビュー】
第924回 センバツで開花せよ!アベレージヒッター&ユーティリティプレーヤー・野邊 優汰(明豊)! 【2019年インタビュー】
第925回 秋のチーム本塁打王!大型打者・薮田 源(明豊)が化けた思考の転換 【2019年インタビュー】
第927回 負けず嫌いが生んだ速球派右腕への道 寺迫涼生(明豊) 【2019年インタビュー】
鹿児島実 【高校別データ】
明豊 【高校別データ】
第144回 九州地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

鹿児島実キバレOB 2019.04.25
夏、まっちょっでな^_^
明豊明豊頑張れ幸ちゃん 2019.04.20
春の選抜頑張ったね。夏の甲子園目指して頑張ってね。皆んなが、元気で、怪我をしないで、試合に出場して下さい。明豊頑張れ。⚾️

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る