2019年04月20日 鴨池市民球場

大分工vs長崎商

2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

大分工、後半勝負が成功して好投手攻略!エース・日高も完封!



日高翔太(大分工)

 大分工の143キロ右腕・日高 翔太長崎商の141キロ右腕・桝屋 優太郎の投げ合いが注目された一戦。

 前半、良かったのは枡屋だった。170センチ69キロとがっしり体型をしていて、コンパクトで無駄な捻りを入れない投球フォームから繰り出す常時130キロ~136キロ(最速138キロ)のストレート、スライダー、カーブを投げ分けるピッチング。ただ横回転で勝負する投手なので、ボールに角度を感じない。そのため、被安打は多くなる。それでもなんとかしのぎ切る。

 一方、日高は立ち上がりに苦しみ、二死満塁のピンチを招いたが、なんとかしのぐ。ただ、大分工サイドとしては想定内の範囲で、山本一孝監督は「いつものことですね」と語る。

 先制したのは大分工。二死一、三塁から9番園田 誠(3年)の二塁内野安打で1点を先制する。

 そして5回終わって、1対0で折り返し、6回表から仕掛けた。二死満塁のチャンスを作り、3番今宮 悠斗(3年)が三遊間へ内野安打を放つ。今宮は「引っ掛けましたけど良いところに転がってくれてよかったです」と喜んだ。さらに7回表にも無死二、三塁から7番坂本 偉琉がレフト前へ2点適時打とさらに敵失で6対0とする。

 緊迫とした投手戦から一転して6点と大きくリード。後半から畳みかけていく試合運びは大分工の想定通りの展開となった。
 1つ注目してほしいのが後半勝負に持っていくための意識付けが素晴らしいこと。山本監督は「先制点をとっても、先制点をとられても、投手が打たれても、エラーが出ても気にしないようにしました。1つのプレー、事象に一喜一憂してしまうと精神的に疲れるし、逆に勝っている場合だと油断をしてしまう。なので1点を取ったとしても後半勝負ということを心がけていました」
この意識付けが選手たちにも浸透し、春の大会では後半から点を取って勝ち上がる試合が多くなったという。主将の今宮は「秋では目の前のことで精いっぱいでしたが、今ではそれができるようになりました」と成長を実感している。

 エースの日高は尻上がりに調子を上げていき、滑らかな体重移動から繰り出すストレートは常時130キロ~135キロを計測し、回転数の高いストレートを両サイドに決めていく。本人が良かったと振り返る120キロ前半のスライダーを低めに集め、要所では125キロ前後のスプリットを織り交ぜ、強打で勝ち上がった長崎商打線を打たせて取る投球。9回裏も二死満塁のピンチを招くも、最後の打者を右飛に打ち取り、日高は121球を投げて、被安打6、7奪三振、1四死球の完封勝利で準々決勝進出を決めた。

 正捕手の今宮は「後半はストレートの走りが良かったのでしっかりと押すことができました。さすが日高という投球でした」とエースの好投をたたえた。

 強豪ぞろいの九州大会では挑戦者として試合に臨んでいる大分工。自分たちの強みである後半勝負の戦いを貫けば、さらに良い成果が期待できそうだ。

 敗れた長崎商は大型三塁手・藤本駿一(3年・右投げ右打ち)に注目。181センチ86キロと恵まれた体格を誇り、日高からレフト、ライトへ痛烈なクリーンヒット。スクエアスタンスで構え、弧を大きく描いたスイングは迫力があり、甘く入ればスタンドインさせる怖さがある。さらに軽快なグラブ捌きと強肩が光る三塁守備も魅力だった。

(文・写真=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
選抜出場校の明豊と大分を中心に優勝争い!大分大会の展望を紹介! 【ニュース - コラム】
第926回 選抜出場校の明豊と大分のマッチレースとか?!はたまた新勢力が台頭するのか?【大会展望・総括コラム】
今年の長崎は激戦区!創成館や長崎商など実力校がひしめく夏の長崎大会の展望を紹介! 【ニュース - コラム】
第925回 創成館が連覇なるか?!長崎商や佐世保実、九州文化学園など対抗馬も実力が拮抗!【大会展望・総括コラム】
第949回 どの試合でも存在感を示す大分工の柱・今宮悠斗(大分工)! 9年ぶりの甲子園へ攻守で躍動するのみ! 【2019年インタビュー】
第624回 後半に強いチームになれ!大分工が行ったメンタル改革!【野球部訪問】
第883回 平成最後の九州王者になるのは!?出場18校の逸材を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第96回 「野球に対する気持ち」は選手顔負け!大分工マネージャー(大分)【頑張る!マネージャー】
第916回 大分のライバルが恐れる日高翔太(大分工) 自慢のストレートの凄さが数値でも明らかに!【後編】 【2019年インタビュー】
第915回 小さな大投手・日高翔太(大分工)ウリは「動きを言語化できる抜群の野球センス」【前編】 【2019年インタビュー】
第651回 内川 聖一選手(福岡ソフトバンクホークス)ケガの時期は「プラス要素」に変えられる【後編】 【2018年インタビュー】
第648回 内川 聖一選手(福岡ソフトバンクホークス)「大舞台で力を出す」メンタルと栄養学【前編】 【2018年インタビュー】
山梨学院vs長崎商【第98回全国高等学校野球選手権大会】
九産大九州vs長崎商【2016年春の大会 第138回九州地区高等学校野球大会】
長崎商vs壱岐商【長崎県 2011年夏の大会 第93回長崎大会】
延岡学園(宮崎)vs大分工(大分)【2010年夏の大会 第92回全国高校野球選手権大会】
大分工業vs明豊【大分県 2010年夏の大会 第92回大分大会】
大分工 【高校別データ】
長崎商 【高校別データ】
第144回 九州地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

頑張って高校野球 2019.04.18
長崎も、大分も、頑張って

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る