2019年04月20日 鹿児島県立鴨池野球場

大分vs小林西

2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

足立駿のために勝つ!大分が打撃戦を制し、準々決勝へ



本塁打を放った小野(大分)

 センバツ帰りの大分。2回戦の明石商戦で足を痛めて主将・足立 駿はリハビリのため入院。そのため今大会はベンチに外れており、足立のために臨んだ大会だった。足立がいなくても、テーマにしていたのは「11対10」で勝つ野球。松尾監督は今年のチームカラーで守り勝つことはあり得ない。打って勝つことを求めていたのだ。

 そしてエース・長尾凌雅を投げずに勝つことも求めていた松尾監督は左腕の飯倉 優侃を投入。しかし4回表、6番鶴田幸多郎の犠飛と7番平野匠海の2ラン本塁打で3点を先制される。

 しかしその裏、代打・田崎 千汰の適時打、足立の代役としてセカンドに入った小野修太郎の適時打、1番に入った捕手・江川 侑斗の適時打で同点に追いつき、さらに5回裏には7番武藤俊介の適時打、8番田崎の適時打で勝ち越しに成功し、6回裏には小野が本塁打を放つ。

 小野は「足立から絶対に勝ってくれといわれていたし、足立がいないと落ちたといわれたくなかったので、足立のために臨んだ試合でした」と気合を入れて臨んだ試合で見事な結果を残した。ただ本塁打には自信も驚きの様子。

「僕は9番打者なのでストレート中心で来るだろうと思っていました。その狙い通り、インコースのストレートを振り抜きました。打った瞬間、入ったかなと思っていたんですけど、現実としてスタンドインしてくれて驚きでした」

 公式戦第1号に松尾監督も「彼は本当に努力をする選手なんですよ。だから野球の神様が叶えてくれたと思っています」と追加点となる本塁打を労っていた。シュアなで小力もある打撃を見せて、セカンドの守備も丁寧。こういう選手が控えているのだから大分は強い。

 しかし7回表、小林西も打線が爆発。1番石川零也の中越え適時三塁打から始まり、2番・浦林祐佑の適時二塁打、3番・大城雄一朗の適時二塁打、5番・比嘉覚哉の適時三塁打、6番・鶴田の適時打で一挙5点を入れ、大逆転。8対6とリードする。

 大分の松尾監督は打たれていた武藤を変えることなく、「最後まで3アウトを取ることがあいつのためになる。ベンチからも代えましょうという声もありましたが、ここは今後のためと思って投げさせました」 この打たれた経験を武藤は糧にしたいところだ。そして8回裏、5番飯塚 和茂の適時二塁打、6番安藤優斗の適時三塁打で同点に追いつくと、最後は敵失で勝ち越しに成功した。


小林西・鶴田

 8回表から登板した御手洗 鼓海が素晴らしいピッチング。180センチ78キロと恵まれた体格をしていて、左足をしっかりと上げてから、滑らかな体重移動から常時130キロ~136キロのストレートは角度があり、キレもある。2回無失点に抑え、両チーム合わせて、33安打、11長打が飛び出した打撃戦を制した。

 御手洗は投げるたびに自信をつけていき、9回、最後の打者を空振り三振に奪った高めのストレートは素晴らしい伸びがあり、松尾監督も「あのストレートは良かったです」と評価していた。

 御手洗はセンバツでベンチ入りしておらず、こんな投手がいるのか!と驚きを隠せなかった。小さなケガが多く、センバツでは間に合わなかったようだが、九州大会に標準を合わせてきた。リードする江川も「ストレートの切れでいったらチームで一番です」と評する右の本格派。夏には140キロ越え、次のステージでは145キロ~150キロ前後は到達できる素材だろう。「チームのためにしっかりと投げたい」と謙虚に語った御手洗。

 2回無失点に抑えた投球を糧にすることができるか。夏までうまく自分の体をコントロールし、大ブレイクしてほしい右腕だ。

 打線は打ち勝つ野球で18安打9得点。センバツ前から打撃強化を求めていたが、センバツの時よりも打線は強力ではと思うほどの内容だった。明石商の手元まで呼び込んで鋭いスイングをして、力強い打球を打ち返す打撃内容に感化されたナインはセンバツ後もしっかりと強化してきた。センバツ帰りのチームが春季大会で早い段階で負けるチームが多い中、モチベーションを高めてチーム作りをしてきたのが分かる試合だった。

(文・写真=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
センバツ出場校も登場!恒例の九州で行われる招待試合に注目! 【ニュース - 高校野球関連】
興南が決勝進出!エース宮城大弥が投・走で活躍!準決勝2試合を徹底レポート!【春季九州大会】 【ニュース - 高校野球関連】
興南vs大分【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
大分vs福岡大大濠【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
第883回 平成最後の九州王者になるのは!?出場18校の逸材を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第869回 平成最後のセンバツ 高校野球ドットコムが選ぶベストナイン!【大会展望・総括コラム】
明石商vs大分【第91回選抜高等学校野球大会】
第95回 選抜初出場!モットーは「目配り・気配り・心配り」! 大分【頑張る!マネージャー】
第864回 いよいよベスト8が出揃う!2年連続ベスト8を狙う智辯和歌山は強打を発揮できるか?大会8日目の見所!【大会展望・総括コラム】
第9回 シンキングベースボールを実践!野球の奥深さを見せた長尾凌我-江川侑斗の大分高バッテリー【センバツ2019】
大分vs松山聖陵【第91回選抜高等学校野球大会】
第930回 狙うは日本一の二塁手!先頭打者として勢いをつける打撃を見せたい足立駿(大分)! 【2019年インタビュー】
第930回 好奇心旺盛な姿勢から九州ナンバーワン捕手へ!選抜では江川侑斗の名を広めたい 【2019年インタビュー】
第923回 高い制球力の秘密は「手首の使い方」!実戦派左腕・若杉 晟汰(明豊)の進化の軌跡 【2019年インタビュー】
第925回 今年の大分高ナンバーワン打者!泥臭い打撃で勝利に貢献したい 中尾拓士(大分) 【2019年インタビュー】
第728回 大分商のスーパー1年生・川瀬堅斗は「野球の天才」 目指すは日本一の投手 【2018年インタビュー】
大分工vs長崎商【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
大分 【高校別データ】
小林西 【高校別データ】
第144回 九州地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る