2019年03月30日 阪神甲子園球場

明石商vs大分

第91回選抜高等学校野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

主役・脇役の活躍が光った明石商 投手の人材豊富に注目

 この試合の明石商は主役・脇役の面々が活躍した試合となった。まず1対1の同点のまま迎えた2回表、明石商は5番に登った守備の人・岡田 光が勝ち越し本塁打。この本塁打で勢いに乗った明石商は2年生スラッガーの1番来田 涼斗がライトへ適時三塁打を放ち、2点を追加。さらに3番重宮 涼の適時打で5対1と点差を広げた。

 さらに4回表には2回途中からマウンドに登った中森 俊介の本塁打や重宮の適時打で7対1と点差を広げる。

 重宮はようやく甲子園で持ち味を発揮。181センチ82キロの大型三塁手だが、広角に強い打球を打てるのが強み。初戦は無安打に終わったが、的確にボールをコンタクトして、強い打球を打ち返すことができる。ポイントゲッターとなる重宮にあたりが出始めたのは大きいだろう。 

 ライト方向へ強い打球を打てたのは狭間監督の指導が大きい。狭間監督から腰の開きが早くなり、さらに右肩が上がり、乱れた打撃フォームを指摘された重宮は軸足でしっかりと体重をためて、ぎりぎりまで腰を開かず、ボールをぶつけるスイングに改良。その結果、ライト方向へ強い打球を打てるようになった。

 ライトへ強い打球を打つ快感は高校に入って目覚めた。大久保中時代は引っ張り傾向にあったが、きめ細かい「メイショウ野球」に触れていくうちに右打ちに目覚める。ライト方向へ本塁打を放つまでに成長した。

 また4番・安藤 碧に当たりが出たことも大きい。181センチ77キロと恵まれた体格を持ち、ヘッドスピードが速い鋭いスイングを見せる安藤だが、コンタクトした時の打球は非常に速い。7回表に三塁打が飛び出し、自慢の快速を披露。安藤はさらにライトからの返球も強く、肩の強さには自信を持っている。

 湊クラブ(ヤングリーグ)時代は投手として活躍したが、狭間監督に打力の高さを評価され、外野手へ転向した。本人は「ミートを心がけすぎたところがあり、当てに行くスイングとなっていた。だからあの打席では思い切りスイングすることを心がけた結果、強い打球を打てたと思います」と振り返る。なかなかいないアスリート型外野手なだけに、打撃面の確実性を高めることを期待したい。

 中森は1回戦に続き素晴らしいピッチングだった。ワインドアップから始動し、流れるような体重移動から繰り出すストレートは常時138キロ~143キロを計測し、内外角へ強いボールが投げられるのが強みで、ストレートも変化球も決め球になる精度の高さがある。120キロ台のスライダー、130キロ台のスプリット、カットといずれも低めに集めることができており、強打の大分打線をリズムよく打ち取っていった。

 中森は「大分打線はローボールヒッターが多かったので、高めの真っすぐ を軸に低めに変化球を投げることを心がけた」と相手打者の傾向をつかんだピッチングも光り、5.2回を投げて7奪三振、無失点の快投。2試合を投げて、14.2回を投げてわずか1失点。抜群の安定感を示している。
 ただ中森自身、今日の出来が最高ではなく、上半身、下半身の動きが連動すれば、さらに速いストレートを投げられると期待を決めているようだ。

【次のページ】 明石商vs大分(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
報徳学園、筑陽学園など…4連休で敗退が決まった有力校たち【西日本編】 【ニュース - 高校野球関連】
【動画】甲子園出場13度の山梨学院に密着!躍進の秘訣はキメ細かい指導にアリ! 【ニュース - 高校野球関連】
第135回 最後の舞台に立てなかったエースの想いを胸に 栗田勇雅捕手(山梨学院)が甲子園で躍動【高校野球コラム】
山梨学院vs白樺学園【2020年甲子園高校野球交流試合】
明石商vs桐生第一【2020年甲子園高校野球交流試合】
花咲徳栄vs大分商【2020年甲子園高校野球交流試合】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第1142回 秋に台頭した報徳学園の核弾頭・三宅雄雅 覚醒の秘訣は「ツイスト打法」の習得 【2020年インタビュー】
第1001回 明石商に勝つためでなく全国の壁を破るため。秋の兵庫県王者・報徳学園が見せる強豪の矜持【野球部訪問】
第1118回 報徳学園のエース・坂口翔颯が目指す「圧倒」する投球。スケールと制球力を高めて夏こそ聖地へ 【2020年インタビュー】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1105回 明石商を二季連続甲子園ベスト4に導いた水上桂が名捕手になるまで【前編】 【2020年インタビュー】
第1098回 ドラ1を現実化へ。世代を代表するスラッガー・来田涼斗(明石商)の課題 【2020年インタビュー】
大阪桐蔭vs明石商【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
健大高崎vs山梨学院【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
明石商 【高校別データ】
大分 【高校別データ】
第91回選抜高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

明石商頑張ってね❗明商30回生 2019.03.27
27日は初戦突破おめでとう❗
次もいつも通りのプレーをしてたら大丈夫❗
次はお仕事で応援行けませんが、頑張れ✊‼️

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る