2019年03月27日 阪神甲子園球場

大分vs松山聖陵

第91回選抜高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

長尾凌我が証明したスピードが全てではないということ

 3月27日、第91回高校野球選抜大会(以下、春の選抜)5日目の第2試合は大分高校(大分)対松山聖陵高校(愛媛)だった。

 試合は初回から動いた。1回表を無失点に抑えた大分高校は、先頭の足立 駿が中前打で出塁すると、2番田中 颯悟は犠打を失敗し1死一塁。そこで3番小手川 巧が安打で続くと、中尾 拓士が低めのスライダーをうまく拾い、右中間を真っ二つに割る適時二塁打で2点を先制する。

 しかしそこから両チーム得点が入らず、試合は膠着状態に。追いかける松山聖陵高校は初回から6回まで毎回走者を出すものの、決定打が生まれない。対する大分高校もチャンスは作るが後一本が出ない苦しい展開。重苦しい雰囲気のなか、試合は終盤戦へと突入する。

 迎えた8回、松山聖陵高校は1死から折田玲、大村 侑希が連打でつなぎ1死一、三塁のチャンスを作る。ここで5番岸田明翔が追い込まれてから、ボール球になる変化球に食いつき、左前へしぶとく落とす適時打を放ち1点を返す。長打はなくともクリーンナップが連打で繋ぎ1点をもぎ取った。なおも、1死一、二塁とチャンスは続いたが、後続は倒れ1点どまり。

 1点差に詰め寄られた大分高校はその裏、1死後に中尾が安打で出塁すると、飯塚 和茂が続き1死一、二塁のチャンスを作る。6番江川 侑斗のあたりは遊撃の少し横。併殺打になるか、というあたりだったが、二塁への送球が少し逸れフォースアウトにならず満塁となる。その場面で7番安藤 陽斗は一、二塁間を破る安打を放ち2人が生還。2点を奪い、4対1と再び松山聖陵高校を突き放す。

 迎えた最終回、松山聖陵高校は代打の湧川輝星が四球で出塁するも、後続は続くことができずゲームセット。4対1で大分高校が勝利している。

 敗れた松山聖陵高校は決して完璧に抑え込まれたわけではなかった。三者凡退に抑えられたのは7回のみ。その他の8イニングスはすべて走者を出している。しかし連打となったのは8回の3連打1度だけ。また、四死球で出塁後に安打を放ったケースは1度もなかった。結果的に大分高校の先発である長尾 凌我に要所要所を抑えられてしまったのである。

 一方、毎回のように走者を背負った大分高校の長尾はよく粘った。ストレートは110キロ台から120キロ台と決して速くない。カーブ、シュート、スライダーと変化球を投げ分けながら的を絞らせなかったのが功を奏したと言える。近年、140キロを超えるストレートを投げる高校生も珍しくなくなった。そんななか、「スピードがなくとも勝ち上がることはできる」ということを長尾は証明した格好だ。

 2回戦で大分高校はこの日の第1試合で国士舘高校(東京)を破った明石商業高校(兵庫)と対戦する。

(文=勝田 聡)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
ちょうど1年前の3月30日の選抜甲子園 東邦、明石商、智辯和歌山の3校が順当に8強へ 【ニュース - 高校野球関連】
センバツ出場予定だったスラッガーや、タイペイから来たスイッチヒッターなど 四国の注目選手を紹介! 【ニュース - コラム】
第5回 覚醒間近!2020春に推したい四国の4名それぞれの魅力はどこにあるのか【センバツ2020】
第21回 佐伯鶴城(大分) 「平成8年以来の甲子園を目指す!打ち勝つ打力をつける」【冬が僕らを強くする2020】
第2回 愛媛県高校野球3大ニュース 混沌の先に見える一筋の光【愛媛の高校野球】
第10回 沖縄で着実に受け継がれる甲子園のDNA【沖縄の高校野球】
明豊vs大分商【2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会】
第233回 今年の高校生捕手は東妻、山瀬、水上など逸材揃い!【厳選12捕手リスト】【ドラフト特集コラム】
新田vs松山聖陵【愛媛県 2019年秋の大会 愛媛県秋季大会中予地区予選】
第1029回 甲子園練習に参加した女子マネージャー首藤桃奈さん 当時の心境と将来の夢 【2019年インタビュー】
松山聖陵vs小松【愛媛県 2019年夏の大会 第101回選手権愛媛大会】
大分vs比叡山【2019年 練習試合(交流試合)・春】
大分商vs鹿児島城西【2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会】
第930回 狙うは日本一の二塁手!先頭打者として勢いをつける打撃を見せたい足立駿(大分)! 【2019年インタビュー】
第930回 好奇心旺盛な姿勢から九州ナンバーワン捕手へ!選抜では江川侑斗の名を広めたい 【2019年インタビュー】
第923回 高い制球力の秘密は「手首の使い方」!実戦派左腕・若杉 晟汰(明豊)の進化の軌跡 【2019年インタビュー】
第925回 今年の大分高ナンバーワン打者!泥臭い打撃で勝利に貢献したい 中尾拓士(大分) 【2019年インタビュー】
大分 【高校別データ】
松山聖陵 【高校別データ】
第91回選抜高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る