2019年03月26日 阪神甲子園球場

広陵vs八戸学院光星

第91回選抜高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

完璧な準備と冷静なプレーが勝利を手繰り寄せた

 中国地区を制した広陵と東北地区を制した八戸学院光星。言わずと知れた超名門校同士が1回戦から激突。この一戦を見ようと球場には多くの観客が駆け付けた。

 先にマウンドに上がった広陵先発・河野 佳。140キロ台のストレートとスライダー、そしてフォークをコーナーに集める総合力が高い右腕。
 その河野がいきなり見せる。八戸学院光星の1番・伊藤 大将の4球目、高めのストレートで空振り三振。そのストレートが150キロを計測し、この球速に球場がどよめく。

 秋からの成長を見せた河野はその後、今大会注目のスラッガー・八戸学院光星の3番・武岡 龍世に内野安打を許すも後続にヒットを許さず初回を無失点で立ち上がる。

 先制点といきたい打線だったが、八戸学院光星の先発のエース・後藤 丈海の低めに丁寧に集めるピッチングの前にチャンスを作れない。

 両投手の好投が続き迎えた5回、広陵先頭の7番・秋山 功太郎が甘く入ってきたスライダーを三塁線に引っ張り二塁打。主将の一打で先取点のチャンスを作る。
 その後、8番・河野が送りバントを決めて一死三塁。ここで9番・藤井 孝太がレフトにタイムリーを放ち、広陵が先取点をもぎとる。

 その後二死から2番・中冨宏紀のセカンド強襲タイムリーでさらに1点を奪って2対0で広陵リードで折り返す。

 リードをもらった広陵の河野だったが、終盤8回にピンチを背負う。9番・後藤を四球で歩かせると、続く1番・伊藤の際に内野のミス。一死一、二塁で再びピンチを背負うマウンドの河野。続く2番・島袋 翔斗はサードゴロに抑えるも、二死二、三塁で打席に武岡を迎える。

【次のページ】 広陵vs八戸学院光星(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
ドラ1が6人も!昨年のU18日本代表の高校卒業後の進路は? 【ニュース - 高校野球関連】
小園海斗(報徳学園出身)も続くか? 広島の高卒生え抜きの2桁本塁打達成者からは日本代表が3人 【ニュース - 高校野球関連】
第6回 昭和の時代に北関東で躍進した工業校 前橋工(群馬)、宇都宮工(栃木)【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第5回 山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第992回 2020年の広島は広島新庄、広陵の二強で形成!ダークホースになりうるのは?【大会展望・総括コラム】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第1回 古豪復活に選抜での金星 香川県高校野球3大ニュース【香川の高校野球】
尾道商vs広陵【広島県 2019年秋の大会 秋季広島県大会】
中京学院大中京vs八戸学院光星【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
明石商vs八戸学院光星【第101回全国高等学校野球選手権大会】
八戸学院光星vs海星【第101回全国高等学校野球選手権大会】
八戸学院光星vs智辯学園【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第998回 同世代の一流選手との対戦で課題と収穫を得た 韮澤雄也(花咲徳栄)【後編】 【2019年インタビュー】
第994回 「究極の技巧派」志し 広島新庄「右エース初甲子園」へ 桑田 孝志郎(広島新庄) 【2019年インタビュー】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
第926回 「みんなの喜び」のため、日本一にチームを導く! 河野 佳(広陵) 【2019年インタビュー】
第931回 88名の部員一丸で「粘りの野球」で日本一を 秋山 功太郎・宗山 塁(広陵) 【2019年インタビュー】
広陵 【高校別データ】
八戸学院光星 【高校別データ】
第91回選抜高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る