2019年03月25日 阪神甲子園球場

龍谷大平安vs津田学園

第91回選抜高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

胃腸炎から生まれた「技巧派投球」 野澤秀伍が完封で平安が2回戦へ

 「初回の攻防が大事です。初回を抑えることが出来れば自分たちのペースで野球が出来ると思います」
 試合前、両チームの監督は図らずも同じ内容のコメントを残した。その言葉通り、初回を無難に乗り切った両チームは、引き締まった守りの野球を展開した。

 津田学園の先発は、エースの前 佑囲斗。直球は常時135キロ~140キロ程度だが、ボールの切れが抜群だった。龍谷大平安の原田監督も「回転数が多い直球で、ポップフライを多く打たされました」と舌を巻くなど、完成度の高い投球で強打の龍谷大平安打線を沈黙させた。

 試合前、津田学園の佐川竜朗監督は、エース・前の一冬での成長を口にしており、自信をのぞかせていた。
「練習も学校生活もストイックにやっています。練習も無駄がなく、成績も良いです。彼に託すと腹を決めています」

 対する龍谷大平安の先発・野澤 秀伍は、キレのある直球をグイグイ投げていた昨秋のイメージとは違った投球を見せる。常時120キロ後半のストレートと、カーブとチェンジアップを両サイドにきっちりと投げ分ける「技巧派」の投球で、津田学園打線を翻弄したのだ。

 実は野澤は、大会直前に胃腸炎にかかり、コンディションが悪い中での登板であることを、試合前に原田監督は明かしていた。
 体調不良の影響からか、明らかに球の走っていない野澤だったが、見事な投球術でスコアボードに「0」を並べていった。

 前、野澤の両投手の好投で、試合は熾烈な投手戦となる。9回を終えても、互いに得点を許すことなく0対0のまま。試合は延長戦に突入した。

 決着は11回表、龍谷大平安は一死二塁から、4番・水谷 祥平が敬遠されて一死一、二塁となると、ここで打席には5番・奥村 真大が入る。「(前の打者より)自分が下と見られて悔しかったので、絶対打ってやろうと思いました」と試合後に語った奥村は、この場面でレフトオーバーのタイムリーツーベースを放った。

 その後さらに1点を追加した龍谷大平安は、そのまま2対0で勝利して2回戦突破、そして京都勢春夏通算200勝を達成した。

 試合後、龍谷大平安の原田監督は、コンディションが悪い中でも好投を見せたエースの野澤を労った。
 「コンディションは良くありませんでしたが、その分力が抜けて丁寧にバランスよく投げれていたと思います。そんなピッチングができるのかと驚きました」

 龍谷大平安は、2回戦は4日後の29日に戦う予定となっている。コンディションが回復した野澤が、昨秋のようなキレのある直球をを甲子園で見せることに期待したい。

(文=栗崎 祐太朗)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
智辯学園vs龍谷大平安【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
龍谷大平安vs山田【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
京都王者・龍谷大平安が勢い乗る山田を下す! 【ニュース - 高校野球関連】
今年は智辯和歌山、京都国際など3位も強力!過去10年の近畿優勝一覧と出場順位内訳 【ニュース - 高校野球関連】
龍谷大平安vs乙訓【京都府 2020年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
龍谷大平安vs洛星【京都府 2020年 令和2年度 夏季京都府高等学校野球ブロック大会】
第1014回 激戦の夏季京都大会を展望!ドラフト候補・奥村、早、山下など注目スラッガー多数!【大会展望・総括コラム】
第1014回 京都の名門・龍谷大平安は自粛期間をどう過ごしたのか?秋までの軌跡と夏の展望に迫る【野球部訪問】
第1198回 奥村真大(龍谷大平安)はなぜプロ志望を公言したのか?そして狙うは「兄超えの一流選選手」【後編】 【2020年インタビュー】
第1195回 3世代で甲子園を経験!奥村真大(龍谷大平安)の持ち味は類まれな勝負強さ【前編】 【2020年インタビュー】
第37回 ベテラン監督による手厚いサポートが魅力の久留米東ボーイズ。選手の希望を叶える指導へシフトチェンジ【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第12回 歴代最多の通算75回の出場!龍谷大平安の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1105回 明石商を二季連続甲子園ベスト4に導いた水上桂が名捕手になるまで【前編】 【2020年インタビュー】
第1035回 経験を力に変えられるのが前 佑囲斗(津田学園)の強み。甲子園と日本代表の経験が成長を生んだ【後編】 【2019年インタビュー】
東山vs龍谷大平安【京都府 2019年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
津田学園 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】
第91回選抜高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る