2019年06月23日 健大高崎グラウンド

東海大相模vs健大高崎

2019年 練習試合(交流試合)・春 練習試合
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

東海大相模1年・石田が9回二死まで1失点の好投!健大高崎も2年生4投手がワクワクさせる好投!



橋本拳汰(健大高崎)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 健大高崎はどの投手もレベルが高い。東海大相模相手にも力を発揮した。健大高崎の先発マウンドに登ったのは橋本 拳汰(2年・右投げ右打ち・桑員ボーイズ)。191センチ85キロの大型右腕である。橋本はテレビの企画で、元プロ相手に投げていた映像を見たことがあるが、この時、上背はあるものの、体が細く、踏み出しが突っ張り気味で、バランスが崩れやすい投げ方になっているのが気になった。将来性はあるものの、時間はかかる素材と見ていた。この1年、逞しい投手へ成長していた。

 ワインドアップ気味に入り、ねじりを入れた独特なテークバックから角度よく振り下ろす投球フォームから常時130キロ~136キロの直球、切れのあるスライダーを投げ分ける投球。3回表、2番高嶋壮太の適時二塁打で1点を失ったが、3回1失点の好投。ゆくゆくは140キロ超えも十分期待できる投球だった。

 また、2番手の櫻井 秀太(3年・右投げ右打ち・178センチ81キロ)も勝ち越し打を許したが、躍動感溢れる投球フォームから常時130キロ中盤の速球を投げ込む右腕。好調時は140キロを計測する櫻井。素質もなかなかのものがあり、今後も楽しみな投手だと感じた。

 3番手は県大会でも登板した140キロ右腕・鈴木 威琉(2年)も6回からの2イニングを無失点に抑える好投。この日は140キロを超える直球は見られなかったが、130キロ前半の直球、120キロ中盤のスプリット、スライダーが低めに決まっていた。県大会のときと比べると高めに浮くことは少なく、丁寧なピッチング。打ち込まれた反省を活かす姿勢が見られた。

【次のページ】 東海大相模vs健大高崎(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
「東海対決」再び!東海大菅生と東海大相模の練習試合をレポート 【ニュース - 高校野球関連】
小笠原慎之介選手の高校3年夏のラストゲーム 【ニュース - 高校野球関連】
第1031回 「全力少女シリーズ」の主演・池田朱那さん 「いつか野球の仕事がしたかった」 【2019年インタビュー】
第4回 「球数制限を行う健大高崎から学べるもの」古島弘三医師 インタビューVol.4【球数制限問題】
中京学院大中京vs東海大相模【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第956回 星稜vs智辯和歌山などすべてがハイレベルな3回戦4試合!準々決勝に勝ち進むのは?【大会展望・総括コラム】
第950回 機動力よりも長打力!高校野球ドットコムが選ぶU-18代表【野手編】【大会展望・総括コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
第956回 ベスト8をかけた戦い!東海大相模ら 大会10日目4試合のみどころを紹介!【大会展望・総括コラム】
東海大相模vs近江【第101回全国高等学校野球選手権大会】
東海大相模vs日大藤沢【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
東海大相模vs相模原【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
東海大相模vs相洋【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第945回 自省を繰り返し、高クオリティな速球派右腕へ 岩本大地(石岡一)【前編】 【2019年インタビュー】
第956回 東京ガス期待のルーキー・楠研次郎!力強いスイングを貫き、上の世界を虎視眈々と狙う 【2019年インタビュー】
第820回 まさかの日本代表選出から始まった超一流投手への道 森下暢仁(明治大) 【2018年インタビュー】
第785回 今も未来もただ勉強あるのみ 勝たせる捕手・柘植世那(Honda鈴鹿) 【2018年インタビュー】
健大高崎 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
練習試合(交流戦)・春 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

健大高崎健大がんばれしまひこ 2019.06.23
またまた残念な結果になってしまいましたが…関東大会覇者に大健闘です
もう一歩でしたね…
やはりこういった強豪校は簡単には勝たせてくれませんね…
なかなか最近は夏に勝てませんが
強豪校にこれだけやれたのだから
実力はあると思います。頑張って!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る