2019年06月23日 健大高崎グラウンド

星稜vs健大高崎

2019年 練習試合(交流試合)・春 練習試合
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

星稜・山瀬が打で活躍!健大高崎に逆転勝利!



山瀬慎之助(星稜)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 夏の開幕まであと半月ほど。各地で夏の組み合わせが決まっているが、各校の練習試合は夏の仕上げ。あるいはベンチ入り争いをめぐってしのぎを削る期間である。

 関東大会出場の健大高崎は星稜東海大相模と対戦。この情報を聞きつけ、内野スタンド、外野方面はギャラリーでいっぱい。注目度の高さが伺えた。

 試合はお互い一発攻勢でスタート。1回裏、健大高崎は1番小澤周平(1年・横浜南ボーイズ出身)の先頭打者本塁打で1点を先制。小澤は169センチ70キロと小柄だが、筋肉質の体型を見ると、1年生としては土台がしっかりとした選手。星稜の先発・荻原が投じた132キロのストレートをキレイに振り抜いた打撃は見事の一言。荻原は第3打席でも、甘めのチェンジアップを引きつけて右前安打。小澤はスクエアスタンスで、膝を少し重心を下げた構えをしている。良いのは右膝の割れができていること。そのため体が突っ込まず、ゆるいボールを待つことが出来ている。スイングスピードは144キロと、高校1年生とは思えない高度な打撃技術とスイングスピードを誇り、さらに青柳監督が「守れるのが良いですよね。夏もレギュラーになる可能性が高いです」と首脳陣の評価も高い。1年6月で高校通算6本塁打とハイペース。楽しみな逸材だ。

 だが2回表、星稜山瀬 慎之助のライトへの本塁打で同点。しかし2回裏、健大高崎は5番・柳澤 光星(3年)のレフトフェンス直撃の適時二塁打でチャンスを作り、一死三塁から7番田口 夢人(3年)の中前安打で勝ち越しに成功する。

 その後は小刻みな継投。健大高崎笹生 悠人(3年)は右スリークォーターから常時130キロ中盤の速球、120キロ台のスライダー、110キロ台のカーブを低めに集める投球で星稜打線をしのぎ、3回まで1失点。4回表からは藤原 寛大(3年)が2回無失点。そして6回表から下 慎之介(2年・高崎ボーイズ)が登板。関東大会ではベンチ入りしていなかった投手だが、筋はかなり良い。手足が長く、それを上手く生かした左スリークォーターで常時130キロ~133キロの直球、120キロ台のスライダー、100キロ台のカーブをうまく織り交ぜる左腕。このままいけば、来年には140キロ台も期待できる投手ではないだろうか。健大高崎はプロ注目のような投手は少なくても、130キロ台の直球と一定以上の変化球を投げられる投手は何人もいる。全国の学校が参考にすべき投手育成力である。

 しかし8回表、マウンドに登った吉井 直孝(3年)が捉えられる。一死満塁のチャンスで6番山瀬が同点適時打。山瀬は非常に打撃の内容が良い。センバツと比べると打撃フォームに無駄がなくなり、軸のブレが小さくなったことで、的確にボールを捉えることができるようになった。それでもライト方向へ本塁打が打てる技術、パワーが備わったのは驚き。そしてスローイングタイムも1.90秒前後で、最速は1.84を計測。攻守の総合力では全国トップクラスと呼べるまでになってきた。

 星稜は先発の荻原吟哉が2失点の好投。常時130キロ~133キロにとどまったが、120キロ前後のスライダー、チェンジアップ、スプリット、ゆるいカーブを上手く投げ分け、健大高崎打線を封じ込んだ。

 また8回裏からマウンドに登った左腕・寺沢も切れのある120キロ台の直球、スライダーを投げ分け、星稜が3対2で健大高崎を破り、接戦を制した。

(取材・写真=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
星稜が9対0で中京学院大中京を圧倒!24年ぶりの決勝進出!! 【ニュース - 高校野球関連】
星稜・奥川恭伸の快投は続く!6回まで9奪三振、無四球、無失点。最速も153キロ! 【ニュース - 高校野球関連】
第950回 【準決勝展望】明石商vs履正社 中京学院大中京vs星稜の2試合は終盤まで見逃せない!【大会展望・総括コラム】
第52回 新星スラッガー・今井秀輔(星稜)が誕生!今井の覚醒はここから始まる【101回大会特集】
星稜vs仙台育英【第101回全国高等学校野球選手権大会】
星稜vs智辯和歌山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第45回 記録にも記憶にも残る奥川恭伸のピッチング。奥川は伝説の投手になった【101回大会特集】
第960回 第1試合から第4試合まですべて激戦!展開が読めない準々決勝4試合の見所【大会展望・総括コラム】
第49回 高校野球界に「中学軟式出身旋風」到来か?【101回大会特集】
星稜vs立命館宇治【第101回全国高等学校野球選手権大会】
星稜vs旭川大高【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1024回 奥川恭伸(星稜)高校最後の甲子園へ想いを語る 「今までやってきたことを全て出し切る」 【2019年インタビュー】
高崎商大附vs健大高崎【群馬県 2019年夏の大会 第101回選手権群馬大会】
第972回 自省を繰り返し、高クオリティな速球派右腕へ 岩本大地(石岡一)【前編】 【2019年インタビュー】
第912回 貪欲な強肩強打捕手・石崎聖太郎(春日部共栄)「同世代のキャッチャーに負けたくない!」 【2019年インタビュー】
第861回 高次元なピッチングは理解力の高さから生まれる!奥川恭伸(星稜)【後編】 【2019年インタビュー】
第860回 世代ナンバーワンピッチャー・奥川恭伸(星稜)は野球頭も一流だった【前編】 【2019年インタビュー】
健大高崎 【高校別データ】
星稜 【高校別データ】
練習試合(交流戦)・春 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

健大高崎健大がんばれともさん 2019.06.23
おしかったですね…
強豪相手に大健闘ですが
まだまだ本番の夏があります
惜しくても負けは負けですから
反省する所は反省して最後の夏に悔いないように頑張ってください

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る