2019年06月12日 江戸川区球場

都立紅葉川vs都立小松川

2019年 練習試合(交流試合)・春 交流戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

東東京の都立校シード同士のナイター対決、紅葉川が小松川に守り勝ち



マウンドに集まる都立小松川の選手達

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 この夏の東西東京大会の組み合わせ抽選はこの週末の土曜日15日に行われる。その3日前の12日に、江戸川区球場が取れたということで、江戸川区平井の都立小松川と臨海町の都立紅葉川が18時過ぎからのナイターで対戦した。地元対決だが、今春の東京都大会ではともに健闘して夏のシード権を獲得している。つまり、夏本番前のシード校同士の対戦ということになったのだ。

 都立小松川はブロック予選で都立四商を下し、本大会では国際基督教大高に大勝し強豪の安田学園都立八王子北に競り勝って、4回戦では日大三に敗れはしたものの序盤は対等に戦った。都立紅葉川はブロック予選1回戦では昨秋に敗れた攻玉社に28対0とこれでもかというくらいの大勝で雪辱を果たすと、広尾にも打ち勝って進出した本大会では東京都市大等々力にはコールド勝ち。そして、宿敵ともいえる都立城東に田河清司監督も初めて競り勝って歓喜した。さらには、都立府中工にもコールド勝ち。4回戦は昨夏の準優勝校で苦杯を舐めさせられた都立小山台にまたしても敗れたものの、ブロック予選から5連勝でのベスト16進出で大いに自信となった。

 そんな両校の対戦なので、好試合が期待されたが、その期待通りというか、好試合と言っていいだろう。

 前半はロースコアで、都立紅葉川が4回に内野安打の4番藤川君が盗塁して二死二塁となって、6番に入っている主将の鈴木大凱君の中前打で帰して1点を先取。その後も内野安打が続いて満塁となったが、ここは都立小松川の左腕松村君が何とかこらえた。松村君は、多彩な変化球が持ち味で、ことに変化の大きなカーブとゆっくりと落ちてくるチェンジアップは有効だった。西山翔監督も、「球はそんなに速いわけではないんですけれども、どういうわけかそこそこ抑えられるんですよ」と言うように、走者を出しながらも、粘りの投球で6回まで7安打されつつも、そこからしっかりと踏ん張っていた。まさに、持ち味を発揮した投球だった。

 7回からは都立小松川の継投パターンでもあるが、遊撃手の水橋君がリリーフのマウンドとなったが、一死後四球の走者を盗塁と悪送球で三塁まで進めてしまう。2番齋藤大陽君は三塁へぼてぼてながら内野安打で2点目。さらに、4番込山君が左中間へ都立紅葉川としてはこの日、最もいい当たりで二塁打して3点目を挙げた。水橋君としては失策での進塁に、ちょっと冷静さを失い、そこを巧みに突かれたという形になってしまった。

【次のページ】 都立紅葉川vs都立小松川(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
都立小山台、関東一がベスト16入り!【選手権東東京大会・18日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
都立紅葉川vs東京【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
都立王子総合vs都立小松川【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
都立紅葉川vs日大一【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
夏は初のシード獲得!チャレンジャーの気持ちで「番狂わせ」を狙う都立小松川(東京)に迫る! 【ニュース - コラム】
第70回 都立小松川(東京)「ボトムアップ方式で主体性を強化!夏は『番狂わせ』を起こしたい」【僕らの熱い夏2019】
第935回 【東東京大会展望】二松学舎大附の夏三連覇を阻むチームは現るか?東東京大会を徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
第107回 「紅葉川の野球」で夏大シード権獲得!選手を支える都立紅葉川(東京都)の頑張るマネージャー!【頑張る!マネージャー】
第627回 監督の最後の夏を1秒でも長くするため、バッテリーを中心に粘りの野球で勝ち上がる!都立紅葉川(東京)【後編】【野球部訪問】
第627回 客観的に見ても、「いい雰囲気で練習やっているんじゃないの」と思えるチーム 都立紅葉川(東京)【前編】【野球部訪問】
都立小山台vs都立紅葉川【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
日大三vs都立小松川【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第2回 第96回選手権東東京大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
都立小松川 【高校別データ】
都立紅葉川 【高校別データ】
練習試合(交流戦)・春 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る