2019年05月19日 コザしんきんスタジアム

明石商vs沖縄工

2019年 練習試合(交流試合)・春 招待試合
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

安藤が先発で5回ゼロ封!



招待試合最終戦も勝利した明石商

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 招待野球試合二日目を迎えた明石商。第1試合は、興南を抑えた中森−杉戸のリレーで北山も完封。最後の試合となった沖縄工戦で先発してきたのは、「見たことがない」と地元メディアの方も驚いた安藤 碧だった。

疲れている状況でも最善を尽くし得点に絡めた


 1、2回ノーヒットの明石商は3回、一死から来田 涼斗が足を生かし内野安打で出塁。2番井上 隼斗もライト前で続き一・三塁とし、宮﨑の内野ゴロの間に先制した。

 4試合目の疲れも見える明石商。その後7回までゼロが並んだが8回、エラーの走者を三塁まで進めると井上がレフト前へ運び追加点。宮﨑にもセンターオーバーのタイムリー二塁打が飛び出し2点を奪うと、最終9回には4人連続代打。その内3人にヒットが生まれ主力が見守るベンチにも活気が出る。トップにかえり岡部 宇裕がレフト前へタイムリーを放ち合計5点目を加えた。

 先発の安藤は5イニングを投げ被安打2、奪三振7の好投。沖縄水産戦で失点を重ねた宮口 大輝も、6回からの4イニングを3安打無失点に抑えて、2試合連続ゼロ封リレーで招待野球の最後を飾った。

 敗れた沖縄工だが背番号11で先発の翁長政次が嬉しい収穫。選抜ベスト4に対し、7回まで互角に渡り合うナイスピッチング。打線も9回裏に国吉涼介がヘッドスライディングでセーフになり無死一・三塁とするなど、最後まで諦めない姿勢は良かった。

 狭間善徳監督
 「(開口一番)体力が無いねぇ。全然バット振れてないし、チームの状態も良く無い。このままいくと、夏(甲子園)は無い。ただ、5月から広島遠征して、ゴールデンウィークもずっと試合。先週は宮崎県で今週沖縄県。移動なども含め疲れが出ているのだけど、この状況でも最善を尽くす姿勢が見て取れたのは良かったなと。
 162校の頂点を目指す上で、ともすれば一週間で5試合戦わないといけないときもある。疲れがある。蒸し暑い中。どんな状況でもやれなければ。高校野球はトーナメント勝負だから。
興南戦をはじめ、走塁ミスが多かった。回さなあかんのか。止めるのか。次の打者は誰なのか。頭の中に入れてるつもりだったけど、まだ出来てないことが選手も分かったでしょう。やり直さないけない。

 (安藤の先発について)ナイスピッチ?いやいや、たまたまです。使えるかどうか。これだけではまだまだ。でも中学でピッチャーやってたし、練習の中ではピッチングもやってたので。制球が良かったのは収穫かな(18打者に対し1四球のみ)。夏のピッチャーは一枚でも多い方がいい。短いイニングなら、行けるかもね。」

(文・写真=當山 雅通 ~img48=中谷 明

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
昨年、近畿地区でも最もタレント揃いだった神戸国際大附の主力選手たちの進路は? 【ニュース - 高校野球関連】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第1142回 秋に台頭した報徳学園の核弾頭・三宅雄雅 覚醒の秘訣は「ツイスト打法」の習得 【2020年インタビュー】
第1001回 明石商に勝つためでなく全国の壁を破るため。秋の兵庫県王者・報徳学園が見せる強豪の矜持【野球部訪問】
沖縄工vs糸満【沖縄県 2020年春の大会 春季沖縄県大会】
第1005回 投打に充実の沖縄尚学がいるAブロック、具志川や未来沖縄らがひしめくBブロック!【春季沖縄県大会展望・前編】【大会展望・総括コラム】
第1118回 報徳学園のエース・坂口翔颯が目指す「圧倒」する投球。スケールと制球力を高めて夏こそ聖地へ 【2020年インタビュー】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1105回 明石商を二季連続甲子園ベスト4に導いた水上桂が名捕手になるまで【前編】 【2020年インタビュー】
第1098回 ドラ1を現実化へ。世代を代表するスラッガー・来田涼斗(明石商)の課題 【2020年インタビュー】
知念vs沖縄工【沖縄県 2019年 第44回沖縄県高等学校野球1年生中央大会】
大阪桐蔭vs明石商【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
明石商vs東山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
海星vs霞ヶ浦【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
明石商 【高校別データ】
沖縄工 【高校別データ】
練習試合(交流戦)・春 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

明石商沖縄での招待試合への掛け言葉明石商業卒業生 2019.05.19
お前達がその負けない心の柱が有れば、神々はお前達に宿って動かしている。

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る