2019年05月18日 コザしんきんスタジアム

明石商vs興南

2019年 練習試合(交流試合)・春 招待試合
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

中森、杉戸のリレーで興南を抑えた明石商が勝利



明石商先発・中森俊介

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 試合内容だけを見れば、明石商が攻守ともに興南をはるかに上回るゲーム。中でも先発の中森 俊介は評判通りのピッチングで観衆を沸かせた。

 歓迎のセレモニーでは沖縄県高等学校野球連盟会長の岩崎先生が挨拶。戦時中に赴任した故島田叡知事が兵庫県出身であり、兵庫県と沖縄県の関係の深さを説明した。その後、ANA沖縄支社販売部小田部長の挨拶を経て、明石商野球部部長の浦井先生よりスタッフとナインの紹介が行われた。

 前日に梅雨入りした沖縄県。心配された天気だったが時間が経つにつれ徐々に回復。明石商にとっても沖縄県にとっても胸をなでおろした一日となった。

 オーダー交換が終わり試合開始。明石商の先発はエースの中森 俊介。140Km後半のストレートが武器の本格右腕は、県大会Vで九州大会準優勝の興南を全く寄せ付けない。初回、三者凡退のスタートを切ると、2回には四球を与えたが水上 桂が盗塁を阻止。3回、9番又吉航瑶に三塁線を襲われるヒットを許したが、打者10人に対し1安打4奪三振。圧巻のピッチングでマウンドを降りた。

 打線は1回裏、来田 涼斗が四球を選び出塁。犠打で二塁へ進むと3番重宮 涼にライト前ヒットが生まれる。躊躇なく三塁を蹴って本塁へ向かった来田だったが、ここは興南野手陣が完璧に繋ぎ本塁アウト。その後、安藤 碧の四球と窪田康太のレフト前ヒットで二死満塁としたが、興南又吉が踏ん張り清水 良を三振に斬った。

 明石商は3回、一死から水上、重宮の連続長短打で先制。安藤は三振だったが窪田がライト前へ運び2点をボードに刻んだ。

 この2点を二番手で登板したサウスポー杉戸理斗が守り切る。立ち上がりの4回こそ、興南勝連 大稀宮城 大弥に連打を浴び、続く金城啓太の内野ゴロの間に1点を失ったがそれ以降が完璧。

 5回以降、1本のヒットさえ許さず二塁を踏ませたのは死球を与えた7回のみ。9回も代打攻勢で来た興南から二者連続三振を奪取。最後はセカンドライナーを窪田がダイビングキャッチで捕球しゲームセット。中森-杉戸のリレーで最少失点に抑えて1戦目を見事勝利で飾った。



4回から登板した宮城大弥(興南)

 注目の興南宮城 大弥は4回から登板。4回は清水が、5回は水上が安打をマークするも攻略出来ず。5イニングで9個の三振を奪った宮城。九州の強豪のみならず、選抜高等学校野球大会ベスト4チームの打線も手玉に取り、全国レベルの力を改めて野球ファンに知らしめたのだった。

(取材・写真=當山 雅通
(img029〜中谷 明

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
明石商、大分、比叡山が対戦!3試合をフォトレポート! 【ニュース - 高校野球関連】
明石商vs比叡山【2019年 練習試合(交流試合)・春】
沖縄水産が盤石の体制!沖縄県の夏の展望を紹介!【後編】 【ニュース - コラム】
第923回 県内随一の戦力誇る沖縄水産が登場!潜在能力が高い沖縄工にも注目【大会展望・後編】【大会展望・総括コラム】
第922回 盤石の選手が揃う興南を倒すのはどこだ?!対抗馬・北山のブロックは実力校が続々登場!【大会展望・前編】【大会展望・総括コラム】
明石商vs大分【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第10回 知念(沖縄県)「沖縄に知念旋風を巻き起こし、学校創立初の甲子園へ!」【僕らの熱い夏2019】
明石商vs沖縄工【2019年 練習試合(交流試合)・春】
沖縄水産vs明石商【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第79回 令和がスタート。令和元年の怪物候補8名をピックアップ!【高校野球コラム】
須磨翔風vs明石商【兵庫県 2019年春の大会 平成31年度春季兵庫県高校野球大会】
第949回 「3年間で5回甲子園に出場したい」 目指すは高卒ドラ1でプロ入り! 中森俊介(明石商)【後編】 【2019年インタビュー】
第883回 平成最後の九州王者になるのは!?出場18校の逸材を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第948回 驕ることなく地道に積み上げた鮮烈な甲子園デビューまでのルーツ 中森俊介(明石商)【前編】 【2019年インタビュー】
第948回 柳田悠岐2世を襲名し、2020年の高卒ドライチを狙う!来田涼斗(明石商)【後編】 【2019年インタビュー】
第947回 今春の選抜の顔・来田涼斗(明石商)!今、明かされる小・中学時代の伝説!【前編】 【2019年インタビュー】
第891回 150キロは目前。藤本竜輝が追求する「下半身主導フォーム」と「ボールの回転数」【後編】 【2019年インタビュー】
明石商 【高校別データ】
興南 【高校別データ】
練習試合(交流戦)・春 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

明石商沖縄での招待試合への掛け言葉明石商業卒業生 2019.05.18
後輩達よ、五感を活用して考えるより勘じろ。お前達は、
ピンチでもチャンスをもたらしてくれる神々が全員に与えられているから、威風堂々活躍していけば良いのだ。
招待試合⚾️石垣島の野球大好き⚾️ 2019.05.18
招待試合⚾️ 頑張って下さい❗

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る