2019年05月12日 平和リース球場(県立鴨池)

桐光学園vs神村学園

2019年 練習試合(交流試合)・春 招待試合
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

粘りの同点劇・神村学園


 神村学園は立ち上がり、3番・松尾 駿助(3年)のレフトオーバー二塁打で先制した。

 3回には3連続四死球の押し出しと6番・古川朋樹(2年)のセンター前タイムリーで点差を3点に広げた。

 桐光学園は4回裏、前の鹿児島実戦、代打で走者一掃の長打を放ち5番に抜擢された仲亀利哉(2年)が二死二三塁でライト前2点タイムリーを放つ。
 6回裏にも一死一二塁からレフト前タイムリーを放ち、同点に追いついた。仲亀は2試合で計6打点を挙げる活躍ぶりだった。

 7回裏には2番・鈴木 智也(3年)のセンター前タイムリーで勝ち越しに成功した。

 4回以降、追加点が奪えず劣勢だった神村学園は8回表、下位打線が粘って一死満塁のチャンスを作ると、9番の代打・仲間 歩夢(3年)のセカンドゴロが野選を誘って同点に。9回表裏の攻防は両者勝ち越し点が奪えず、痛み分けとなった。

(取材・写真=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
横浜、東海大相模、慶應義塾!強豪校がひしめく混戦ブロックを徹底分析! 【ニュース - コラム】
第918回 横浜、東海大相模を阻む学校は現れるか?ノーシードの実力校も分析!【後編】【大会展望・総括コラム】
やっぱり神奈川はアツい!夏の神奈川大会は初戦から白熱の試合が続出? 【ニュース - コラム】
第918回 日大藤沢ブロックが最も熾烈!鎌倉学園、桐光学園の戦いの行方は?【前編】【大会展望・総括コラム】
第617回 人間的成長を促す指揮官の情熱と8つのチーム方針 江戸川中央リトルシニア(東京)に迫る! 【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
鹿児島城西vs神村学園【鹿児島県 2019年 第61回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会】
神村学園vs鹿屋【鹿児島県 2019年 第61回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会】
第914回 篠木、藤井など来年のドラフト候補生とスーパー1年生たちを徹底紹介!【関東大会総括】【大会展望・総括コラム】
第913回 関東大会で評価を挙げた投手と野手は?注目選手のパフォーマンスを徹底分析!【関東大会総括】【大会展望・総括コラム】
専大松戸vs桐光学園【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
桐光学園vs藤代【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
桐光学園vs東農大三【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
第393回 東北楽天ゴールデンイーグルス 松井 裕樹投手「追究を続ける『ストレート』」 【2016年インタビュー】
第342回 東北楽天ゴールデンイーグルス 松井 裕樹投手【後編】「順応性とプロフェッショナリズムと」 【2015年インタビュー】
第341回 東北楽天ゴールデンイーグルス 松井 裕樹投手【前編】「順応性とプロフェッショナリズムと」 【2015年インタビュー】
第275回 神村学園高等部 山本 卓弥選手【後編】 「目指すは『相手投手から嫌がられ、仲間から信頼される打者』」 【2015年インタビュー】
第274回 神村学園高等部 山本 卓弥選手【前編】 「才能開花のきっかけ」 【2015年インタビュー】
神村学園 【高校別データ】
桐光学園 【高校別データ】
練習試合(交流戦)・春 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る