2019年03月10日 コザしんきんスタジアム

横浜vsコザ

2019年 練習試合(交流試合)・春 練習試合
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

選抜へ向け、沖縄で好感触を得た横浜



リリーフのマウンドに上がり2三振を挙げた及川雅貴(横浜)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 先発の松本 隆之介は制球に優れ、5回を9奪三振。うち、8個が見逃し三振だった。
 5回、コザ高校の宮城翔(みやぎ・せんと)、伊禮勝郎(いれい・かつろう)、東盛隆哉(ひがしもり・りくや)に三連打を浴び、一死満塁を迎えるも後続を三振、ショートフライに斬る無難なピッチングを魅せた。

 点差が開いた終盤、松本の後を受けてマウンドに上がった及川 雅貴は少し力みが見られたか。6回、ヒットと2つの四球を与え満塁とされる。セカンドゴロの間に1点を失ったがここから本領発揮。圧巻の2打者連続三振を奪い切り抜けると、コールドゲーム濃厚の最終7回にも登板し3人で抑えた。

 打撃陣も爆発。序盤こそ苦しんだが4回、吉原 大稀(よしはら・ひろき)がヒットと盗塁。次打者は四球を選び、松本が右中間へ2点タイムリー二塁打。5回には大手 晴(おおて・はる)が左中間へ二塁打。その後エラーを誘い1点を加えると吉原の内野安打タイムリーで4点目を挙げた。

 6回には制球に苦しむ相手ピッチャーの球をじっくり見極め得点を重ねると、7回には主将・内海 貴斗がレフトへ流しながらスタンドインする3ランホームランを放つなど打者19人、14安打を集める猛攻で合計22点。

 ここ温かい沖縄の地で躍動し、第91回選抜高等学校野球大会へ向け、上向きの状態で帰郷することとなった。関東大会の悔しさは大舞台で晴らす!その気持ちと気迫が垣間見られた、この日の横浜高校だった。

 敗れたものの、コザ高校で光ったのは東盛陸哉。プロも注目する高校級のサウスポー2人から一人気を吐く4安打!(4打席)。その全てがセンター前だった。この日対戦した松本・及川との対戦を糧とし、自陣の投手を整備し且つ、東盛選手のように気迫を漲らせた状態で春の大会へ突入してほしいと期待する。

(取材=當山 雅通

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
最上級生を魅了した近藤大樹(西日本短大附)の人間力エピソード 【ニュース - インタビュー】
第925回 「近藤の力が絶対必要です」最上級生を魅了した人間力 近藤大樹(西日本短大附)vol.2 【2019年インタビュー】
平成最後の選抜を制するのはどこだ?組み合わせ決定直後の大会展望を徹底分析! 【ニュース - コラム】
第852回 星稜vs履正社、広陵vs八戸学院光星と激戦ばかり!勝負のポイントは?【大会展望・総括コラム】
第200回 今からチェック!2020年度のドラフト候補を先取り!【ドラフト特集コラム】
第917回 村田賢一(春日部共栄) 大活躍の源は『鋭い観察力』と『強敵と戦うワクワク感』【後編】 【2019年インタビュー】
第198回 2019年公式戦がスタート!大豊作な逸材投手ガイドブック【ドラフト特集コラム】
第847回 シード校も油断大敵!沖縄は春から熱戦の予感【大会展望・総括コラム】
横浜旭峰ポニーvs戸塚リトルシニア【神奈川県 2019年 第7回DeNAベイスターズカップ】
ヤングオセアン横浜クラブvs相模ボーイズ【神奈川県 2019年 第7回DeNAベイスターズカップ】
第577回 強い共栄をセンバツで示す 春日部共栄【後編】【野球部訪問】
第882回 目指すは「取手の山岡泰輔」 リベンジ実現し、5年ぶりの甲子園へ 中山航(藤代)【後編】 【2019年インタビュー】
第882回 闘争心をストロングポイントにライバルに立ち向かう! 藤代エース・中山航!【前編】 【2019年インタビュー】
第894回 名伯楽の指導によって覚醒した野村健太(山梨学院)目指すは高校通算50本塁打!【後編】 【2019年インタビュー】
横浜隼人vs日体大荏原vs加藤学園【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
横浜vs春日部共栄【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
横浜vs甲府工【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
コザ 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る