2019年03月09日 横芝敬愛グラウンド

横芝敬愛vs山村国際

2019年 練習試合(交流試合)・春 練習試合
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

エースが持ち味を発揮した横芝敬愛、潜在能力が高い打者が揃う山村国際



先発・大木稔貴(横芝敬愛)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 3月8日から対外試合が解禁となり、どの学校も実戦感覚を取り戻すことが一番のテーマとなる。強豪揃う千葉第6ブロックでも実力校として注目される横芝敬愛が今年初めての試合を迎えた。相手は埼玉の西部地区の強豪として注目される山村国際だ。

 この試合の注目は横芝敬愛の先発・大木 稔貴(新3年)のピッチングだ。大木成は匝瑳シニア出身で、横浜のエース・及川 雅貴とともにプレーし、大木成は3番手左腕だった。
及川や横芝敬愛の先輩で伊藤翔、鎌田 光津希の存在は「大きな刺激となっています」と語る大木稔は175センチ85キロとがっしり体型が特徴。昨秋は135キロを計測した左腕だ。

 一冬明けて、スピードアップが期待されたが、現在、テスト週間で、満足いく調整ができていない。ストレートは常時120キロ~125キロと控えめ。

 ただ大木稔は今永 昇太のような縦回転の投球フォームでボールには角度があり、両サイドに散らせることができる。ストレート以上に良いのが、右打者のひざ元に落ちるスライダー。1回表、ピンチを迎えて山村国際の4番・矢田 英嵩をひざ元に落ちるスライダーで三振を奪ったが、その切れ味は今年の千葉の左腕投手の中でもトップレベルの切れ味があるのではだろうか。三振に終わった矢田も「打てる感じがしませんでした」と驚きを見せていた。

 またカウントを取るために曲がりが小さいスライダーを投げ分け、器用なピッチングを見せる。大木稔は牽制も鋭く、2人の走者を刺した。7回を投げ、無失点の好投を見せた大木稔は「ストレートが走らなかったのですが、変化球を低めに集めることができてよかったです。相手打線は振りが鋭かったので、怖さを感じましたが、うまくいったかなと思います」と好投を振り返った。

 打線は1回裏、1番大木 寿真(新3年)の三塁打からチャンスを作り、内野ゴロで1点を先制。2回裏には満塁のチャンスから相手の敵失で2点を追加し、4回裏にも3番石川の2点適時打で5点目。その後も小刻みに点を重ね、上位下位とつながり、9得点。第1試合は横芝敬愛が9対0で勝利。

 今年の横芝敬愛はキャプテンが3人。エース・大木稔、3番に座るスラッガー・石川 陵起、そして大木寿が務めている。ここにきて大木寿が伸びてきており、首脳陣の評価も高まっているようだ。思い切りのよい打撃と走塁は魅力的で、ぜひ今後の試合でも突破口を切り開くプレーを見せてほしい。

 続いて山村国際にも紹介していきたい。

【次のページ】 横芝敬愛vs山村国際(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
春の大会へ向けてニューヒーロー候補が見えた横芝敬愛vs山村国際の一戦を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
逸材の宝庫!激戦区・千葉の地区予選を徹底分析! 【ニュース - コラム】
第843回 春の千葉は一次予選から見逃せない!まだまだ隠れた逸材が!【後編】【大会展望・総括コラム】
第889回 魂の投球でファンに勝利を届ける!鎌田光津希が地元・千葉を熱くする!【後編】 【2019年インタビュー】
第888回 育成から逆襲を!鎌田光津希(千葉ロッテ)はいかにして155キロ右腕になったのか【前編】 【2019年インタビュー】
第189回 2018年高校生でドラフト指名から惜しくも漏れた選手たち【ドラフト特集コラム】
第787回 秋の千葉も戦国 いきなり習志野vs拓大紅陵など好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
稲毛vs横芝敬愛【千葉県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 東千葉大会】
第723回 優勝するのはどこなのか?実力が拮抗してい南埼玉の大会展望を分析!【大会展望・総括コラム】
第708回 戦国千葉2018 打高投低の東千葉 成田vs多古など序盤から好カードから続出!【大会展望】【大会展望・総括コラム】
花咲徳栄vs山村国際【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
第589回 伊藤 翔投手(徳島インディゴソックス)「NPB入り、その先の『ヒーロー』へ駆け上げる」 【2017年インタビュー】
千葉黎明vs横芝敬愛【千葉県 2017年秋の大会 千葉県大会 一次予選】
銚子商vs横芝敬愛【千葉県 2017年夏の大会 第99回選手権千葉大会】
武蔵越生vs山村国際【埼玉県 2017年夏の大会 第99回選手権埼玉大会】
第232回 中日ドラゴンズ 大塚 晶文コーチ【後編】 「普段の細かい作業から1つの作品を作るのがバッテリーの醍醐味」 【2014年インタビュー】
第231回 中日ドラゴンズ 大塚 晶文コーチ【前編】 「プロ、アマチュアで出会った捕手の存在」 【2014年インタビュー】
山村国際 【高校別データ】
横芝敬愛 【高校別データ】

応援メッセージ (1)

横芝敬愛悲願達成横芝敬愛ファンクラブ 2019.03.10
二人の大木君が成長著しいとの事、益々期待します。伊藤投手鎌田投手の様な偉大な先輩を追い越しチームをまとめて引っ張っていって下さい。

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る