2018年12月27日 Hoolloway Fieid

四国選抜vsクイーンズランド州選抜

四国選抜オーストラリア遠征 親善試合
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

四国選抜、オーストラリア遠征初戦を快勝で飾る!



四国選抜の面々

 12月25日に成田空港を立ち、26日にオーストラリア・ゴールドコースト入りし観光と練習を行った2年生選手20人によって構成された「四国高野連高校選抜チーム(以下、四国選抜)」は12月27日、3日間5試合中の第1戦となる地元、クイーンズランド州選抜との親善試合を戦った。

 12月16日(日)の強化試合では高松商尽誠学園に連敗。試合の各所ににコミュニケーション不足が目立った四国選抜であったが、この日は序盤から打線が力を発揮。1回表二死から3番・西村 唯人(高知)が中前打、4番・永尾 斗摩尽誠学園)が死球で作ったチャンスを5番・村田 龍哉徳島商)が左翼線二塁打で活かして1点を先制すると、3回表には西村、村田の二塁打と失策で2点を追加。続く4回表には西村、永尾、村田の3連打を契機にクイーンズランド州選抜投手陣の制球難にも乗じ打者11人で6得点。最後は9番・谷本 陸(帝京第五)の右翼線3点三塁打で試合をほぼ決めた。

 また、四国選抜投手陣も先発の黒河 竜司英明)が初回に2四球でピンチを招くも2回を無失点で抑えると、2番手の左腕・香川 卓摩高松商)も2回を無失点。紅白戦から好調を維持している3番手・植田 ジゲン(岡豊)は2回無安打5奪三振と完璧な投球で4番手・浮橋 幸太富岡西・チーム主将)へバトンを渡した。

 結果、最終回に1点を許し、12奪三振を喫したたものの、四国選抜は9安打11四死球を確実に得点につなげてクイーンズランド州選抜に快勝。28日に行われるアメリカ・南カリフォルニア選抜とのダブルヘッダーに向けて、これ以上ない弾みをつけた。

*12月29日監督コメントを追加しました。

 

四国選抜・田邉 行雄監督
 相手の情報が事前につかめず手探りでの試合でしたが、投手陣がよく投げてくれました。南カリフォルニア選抜戦で向けていい感触がつかめたと思います。ただ、クイーンズランド州選抜はチーム全体でアップからしっかり取り組んでいて好感が持てるチームでしたし、球場も内野に天然芝が張られていて正に「ボールパーク」。野球は「PLAY BALL」。ボールで遊ぶ競技であることを改めて実感しました。いい雰囲気で野球をさせてもらいました。

 

四国選抜・村田 龍哉(徳島商)
 外国人投手はベース近くでボールが動くので、コンパクトなスイングをすることを心掛けました。先制打でチームを乗せることができてよかったです。

 

 なお、四国選抜の詳しい成績は以下の通りとなっている。

四国選抜成績
<打撃成績>
(DH)1DH浮橋 幸太富岡西)3打数0安打2四球1三振
(8)古澤 怜大(明徳義塾)3打数0安打1四球2三振
 8井上 治樹(大手前高松)1打数0安打1四球1三振
(5)西村 唯人(高知)5打数3安打1四球1三振
(2)永尾 斗摩尽誠学園)2打数1安打1打点1死球
H2小角 翼(池田)1打数0安打2四球1三振
(7)村田 龍哉徳島商)5打数4安打3打点
(4)浪花 鈴太郎聖カタリナ学園)3打数0安打
 4森本 迅(川島)2打数0安打
(3)山崎 大智高知商)2打数0安打2四球1三振
H3矢野 要(今治北)1打数0安打1三振
P3上杉 綸聖(三本松)0打数0安打
(6)有持 泰成(鳴門渦潮)2打数0安打1打点1四球1犠打
 6田窪 琉風(松山聖陵)1打数0安打1三振
(9)谷本 陸(帝京第五)5打数2安打3打点2三振
 <投手成績>
黒河 竜司英明)  2回 31球 打者8人 無安打 2四球 3奪三振 無失点
香川 卓摩高松商) 2回 37球 打者8人 2安打 1四球 3奪三振 1暴投 無失点
植田 ジゲン(岡豊) 2回 28球 打者6人 無安打 無四球 5奪三振 無失点
浮橋 幸太富岡西) 1回 13球 打者3人 無安打 無四球 2奪三振 無失点
上杉 綸聖(三本松) 1回 19球 打者4人 無安打 1四球 2奪三振 無失点
横田 啓悟(土佐) 1回 17球 打者6人 3安打 無四球 1失点 自責点1

※写真・スコア提供 四国高等学校野球連盟

(文=寺下 友徳

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
四国高野連高校選抜チーム海外派遣事業オーストラリア遠征 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る