2018年11月10日 明治神宮野球場

筑陽学園vs桐蔭学園

2018年 第49回明治神宮野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

筑陽学園、関東王者・桐蔭学園を7回コールドで下す!桐蔭学園、失策が響く



ホームランを放った福岡大真(筑陽学園)

 初出場同士の対戦。もっとも桐蔭学園に関しては、長く高校野球をみている人にとっては、全国舞台への復帰戦という意味合いもある。

 ともに複数の投手を擁するチーム。打たせて取るタイプが多いだけに、守りが大きなポイントになる。

 1回裏筑陽学園は、1番・中村 敢晴の右前安打などで一死一、三塁のチャンスを作ったが、桐蔭学園の先発・伊禮海斗が、ここは踏ん張った。

 しかし2回裏は、6番・福岡 大真がセンターオーバーの二塁打を放つと、7番・進藤 勇也の犠打、8番・石川 湧喜のスクイズで、筑陽学園が1点を先制した。「石川はバントがうまくありません。『スクイズ行くか』と言ったら、『練習しているので大丈夫です』と言うからやりました」と、江口祐司監督は語る。江口監督は石川の担任だそうで、普段の学校生活の延長のような雰囲気が、チームをリラックスさせている。

 さらに筑陽学園は、先発投手でもある9番の西 雄大のセンターへの当たりを、桐蔭学園の中堅手が捕り切れず、二塁打となる。その後、連続四死球で満塁となり、3番・弥富紘介、4番・江原 佑哉の連続安打でさらに3点を追加する。

 桐蔭学園の先発・伊禮の状態について、片桐健一監督は、「悪くはなかったけれども、すごくいいわけでもなかったです」と言う。もっとも伊禮投手にすれば、神宮球場のマウンドに、うまく適応できなかったようだ。

 3回裏は、桐蔭学園にとっては、かなり手痛い形で点を失う。

 安打2本で無死一、二塁の場面で、9番・西の遊ゴロを、桐蔭学園の遊撃手・森 敬斗が二塁に送球したところ、暴投となり、まず1点を失う。さらに1番・中村の左前安打で筑陽学園は1点を追加。3番・弥富の遊ゴロを森が今度はボールをこぼして、筑陽学園は1点を追加する。

【次のページ】 筑陽学園vs桐蔭学園(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
中学では外野手!?習志野エース・飯塚脩人が語る野球人生とは? 【ニュース - インタビュー】
第869回 叩き上げの習志野っ子・飯塚脩人(習志野)!習志野のエースに相応しい実力を身に付ける! 【2019年インタビュー】
高校時代は9番打者?!西武ライオンズ3位・山野辺翔選手に学ぶ「大器晩成」の歩み 【ニュース - その他】
第828回 リードする星稜を追うのは?平成最後の選抜、新元号最初の夏に期待の注目校【2019年展望】【大会展望・総括コラム】
第518回 主体性を持て!揺るがない根拠と自信を築き上げる日大桜丘!【野球部訪問】
第818回 奥川、武岡、西原…平成最後の神宮大会で躍動した逸材たち【大会展望・総括コラム】
第817回 平成最後の神宮大会を総括 出場10チームの収穫と課題とは【大会展望・総括コラム】
札幌大谷vs筑陽学園【2018年 第49回明治神宮野球大会】
第829回 神宮で大きな宿題をもらった森敬斗(桐蔭学園)課題を乗り越え、甲子園でもスーパー森を 【2018年インタビュー】
第812回 平成最後の神宮大会を沸かせる逸材たち【大会展望・総括コラム】
桐蔭学園vs春日部共栄【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
習志野vs桐蔭学園【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
桐蔭学園vs佐野日大【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
桐蔭学園vs常総学院【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
第709回 茂木栄五郎 理想のバッティングは『フライとライナーの中間』【後編】 【2018年インタビュー】
第705回 茂木栄五郎「長打をより多く打つ。それが自分の生きる道だった」【前編】 【2018年インタビュー】
第535回 東京ガス 山内佑規捕手「勝てる捕手が一番いい捕手」【後編】 【2017年インタビュー】
筑陽学園 【高校別データ】
桐蔭学園 【高校別データ】
第49回 明治神宮野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

どちらも強豪高校野球ファン 2018.11.10
筑陽学園は長野選手、桐蔭学園は、由伸監督の母校か。すごいなぁ。

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る