2018年11月04日 ほっともっとフィールド神戸

明石商vs龍谷大平安

2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

近畿決勝にふさわしい熱戦!最後は平安正捕手の多田が大殊勲打!



軽快な守備を見せる河野(明石商)

 近畿大会決勝まで勝ち進んだのは初優勝を目指す明石商と5年ぶりの優勝を目指す龍谷大平安の一戦となった。お互い準決勝ではコールド勝ちで勝ち上がったが、もともとは堅守のチーム。試合序盤はお互いの攻守が光った。

 龍谷大平安は1回表、一死二、三塁のピンチを招いたが、スクイズを見破り、三振。さらに三塁走者をアウトにして併殺に。一方、明石商も2回裏、二死一、二塁のピンチをしのぎ、そして龍谷大平安も3回表にもピンチの場面で併殺で切り抜け、無失点に抑えるなど、ピンチでの守りの堅さが際立つ。こうすると投手は精神的に楽である。

 龍谷大平安の先発・野澤 秀伍(2年)は決して状態は良いとはいえなかったが、左オーバーから繰り出す常時130キロ中盤~137キロのストレート、110キロ中盤のスライダー、カーブが低めに決まり、打たせて取るピッチング。

 明石商の宮口大輝は右スリークォーターから常時130キロ~133キロの直球、110キロ中盤のスライダーをとにかく低めに集め、たまに内角に揺さぶりながら打たせてとるピッチング。ピッチングを見ると、とにかくすべてがベルトより下で、平安打線のスイング軌道を若干外すピッチング。結果的に内野ゴロばかりとなる。 

 このチームが光ったのは守備陣の堅さ。スローイングタイム1.9秒台を記録する明石商水上 桂龍谷大平安多田 龍平の両捕手。さらに両チームの二遊間が本当に堅い。

 打者に応じた的確なポジショニング、滑らかな足さばきで、堅実なスローイングでアウトを演出する龍谷大平安の遊撃手・羽切 陸、球足が速い打球に対しても冷静に処理し、球際の強さを発揮する北村 涼ダッシュ力と持ち替えの速さで次々と補殺を積み上げる明石商のセカンド・岡田 光、同じく安定したスローイング、俊敏な動きが光る明石商の遊撃手・河野 光輝と見るものを魅了するプレーを連発した。

【次のページ】 明石商vs龍谷大平安(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
通算本塁打13本のうち6本が公式戦の脅威の実践の強さを持つ井上朋也(花咲徳栄)が語る意気込みとは 【ニュース - インタビュー】
絶体絶命のピンチを脱し甲子園へ!春夏連覇を達成した大阪桐蔭を試合レポートで振り返る!【後編】 【ニュース - コラム】
第779回 危機感を乗り越え史上初の2度目の春夏連覇!!大阪桐蔭の1年間を試合レポートで振り返る!【後編】【大会展望・総括コラム】
第825回 これも必要な過程!平安のスター候補生・奥村真大(龍谷大平安)が味わった苦い経験 【2018年インタビュー】
札幌大谷vs龍谷大平安【2018年 第49回明治神宮野球大会】
第775回 近畿6枠はどうなる?龍谷大平安の優勝で幕を閉じた秋季近畿大会を総括!【大会展望・総括コラム】
第3回 龍谷大平安高等学校(京都・近畿地区代表)「接戦を粘り強くものにして近畿の頂点に」【第49回明治神宮野球大会 チーム紹介】
第818回 侮れない2番捕手・水上桂(明石商)!来春はいぶし銀の活躍を見逃すな! 【2018年インタビュー】
龍谷大平安vs履正社【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
明石商vs智辯和歌山【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
第771回 ほっともっとで飛躍した逸材たち【近畿大会展望】【大会展望・総括コラム】
明石商vs報徳学園【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
龍谷大平安vs市立和歌山【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
第800回 今年の京都は混戦模様!今後伸びるのはどのチーム? 2018年秋季京都大会を総括!【大会展望・総括コラム】
第680回 松本 航(日体大)短期間でフォーム修正を可能にした体の柔軟性 【2018年インタビュー】
第675回 松田憲之朗(龍谷大平安)「平安のDNAを受け継ぐスラッガー。目指すは甲子園100勝」 【2018年インタビュー】
第670回 島田 直哉(龍谷大平安)甲子園100勝目へ向けたエースの成長と決意 【2018年インタビュー】
明石商 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】
平成30年度 秋季近畿地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る